F13(-9)のピアノコード解説です。ピアノコード一覧 携帯やスマホ、PCで気軽に学べる音楽講座
ネット音楽教室

ピアノコード F13(-9) ピアノコードの一覧と解説


TOP > ピアノコードの一覧 > ピアノコード F13(-9) ピアノコードの一覧と解説

ピアノコードを探す


ピアノコード F13(-9) の概要

ピアノコード F13(-9) ピアノコードの一覧と解説
ピアノコード F13(-9) ピアノコードの一覧と解説 譜面



コード構成音:  F    Gb    A    C    D    Eb  

ルート音省略3th省略
5th省略


ピアノコード解説

「-」とは「♭」「フラット」「flat」、音を一つ(半音)低くする、という意味です。「F13」のコードに、「9th」の音を半音低くした音「b9」を加える事により、コード音の複雑性、重厚感が増します。非常に複雑で込み入ったコードですから、多くの場合、ルート音と5thは省略します。そして第三展開形のフォームが一番美しく響きます。
C13(-9)の最適フォーム C13(-9)=A/C7
C13(-9)の最適フォーム
すると、右側上声部3音が、コード「D」になっている事に気付くでしょう。つまりコード「F13(-9)」とは、「D/F7」、もしくは「D(add-9)/F」である、という覚え方ができます。POPSにおいては殆ど登場しませんが、ジャズ、ボサノヴァ等においては頻繁に出てくるコードです。

「Fキー」は黒鍵が一つ(Bb)しか使われないので、「Cキー」の次に練習するキーとしては最適です。黒鍵が一つしか使われないキーは他に「Gキー」があります。

ピアノコードの学習や、コード進行の一覧 等を御参考にどうぞ


Fキーの基本コード13種類

F
Fm
Fsus4
F(-5)
F(+5)
F6
F7
FM7
F(add9)
F9
F(-9)
F(+9)
Fdim
F11
F13



Fキーの各種組み合わせコード

F7sus4
F6(add9)
Fm6
Fm6(add9)
Fdim7
Fm7
Fm7(-5)
Fm(add9)
Fm9
Fm7(add9)
FmM7
FM7(add9)
FmM7(add9)
F7(add9)
F7(-5)
F7(+5)
F7(-9)
F7(+9)
F13(-9)



各種ルート

C Db D Eb E F Gb G Ab A Bb B




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2020年10月29日(木)
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室