宝塚 についての最新のニュースの一覧です
ネット音楽教室

宝塚 についての最新ニュース google news


TOP > 音楽最新ニュース > 宝塚 についての最新ニュース google news

キーワード一覧

宝塚 ニュース一覧

取得時間:2018/10/16 11:18


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

仙名彩世さん、宝塚を来春退団へ 花組トップ娘役 朝日新聞
宝塚歌劇団は15日、花組トップ娘役の仙名彩世(せんなあやせ)さんが来年4月に退団すると発表した。 仙名さんは宮城県名取市出身で、2008年に首席で入団。芝居、歌、踊りのいずれも定評がある実力派で、17年からトップスター明日海(あすみ)りおさんの相手役としてトップ ...花組トップ娘役の仙名彩世さん退団毎日新聞宝塚花組、仙名彩世さん退団へ 娘役トップ中日スポーツ花組娘役トップ、仙名彩世さん退団へ産経ニュースステージナタリーall 48 news articles »

「実際どうなん!?宝塚ファン」52人が実態語る番組、ゲストに紫吹淳&実咲凜音 ステージナタリー
実際どうなん!?宝塚ファン52人」と題された今回は、宝塚歌劇団のファン52人が客席に集合する。男役のコスプレにハマったファン、観劇のために転職した元アナウンサー、いちファンから紫吹のマネージャーに転身した女性、宝塚調のセリフで娘に暴言を吐いてしまう母、宝塚の ...さんま「エライな〜、宝塚ファンって」Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)明石家さんま「エライな〜、宝塚ファンって」デイリースポーツall 4 news articles »

【宝塚歌劇団】星組トップの紅ゆずると演出家、小柳奈穂子氏、台湾公演への意欲を語る(1/2ページ) 産経ニュース 産経ニュース
- 宝塚歌劇団の星組トップスター、紅(くれない)ゆずると演出家、小柳奈穂子氏が12日、兵庫・宝塚市の同劇団で、20日に開幕する台湾公演「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(とうりけんゆうき)」(脚本・演出、小柳氏)「Killer Rouge/星秀☆煌紅」(作・演出、齋藤吉正氏)への ... »

宝塚歌劇 花組舞浜アンフィシアター公演 『Delight Holiday』の千秋楽が全国各地、香港、台湾の映画館で生中継決定 http://spice.eplus.jp/
2018年12月9日(日)に上演される、宝塚歌劇 花組舞浜アンフィシアター公演『Delight Holiday』千秋楽の模様が全国各地、香港、台湾の映画館でライブ・ビューイングされることが決定した。 本公演は、街中が煌めく、クリスマスを間近に控えたホリデーシーズンをテーマとした場面 ...宝塚花組のアンフィシアター公演「Delight Holiday」千秋楽のLV開催決定ステージナタリー宝塚歌劇 花組舞浜アンフィシアター公演『Delight Holiday』千秋楽 ライブ中継開催決定!読売新聞all 8 news articles »

早霧せいな、るろ剣舞台で再び「男」に 元宝塚トップ 朝日新聞
そんな時「人をいかす剣」を信じる少女神谷薫と出会う。「男性の俳優たちの中で男役はどうなるんだろうとも思う。人を演じる意味では変わりはないんですが、まさかの再びの男役。はかまで足を開いて座ってみると自然で、しみついた感覚は抜けないのだなと思った」. 宝塚時代と ...尾上右近のラジオに元宝塚歌劇団雪組トップスターの早霧せいなが出演へニフティニュースこれぞ究極の2.5次元ミュージカル!? 早霧せいな主演、浪漫活劇「るろうに剣心」初日前会見レポートエントレ 演劇動画ニュースall 23 news articles »

阪急宝塚線とJR福知山線で人身事故 通勤ラッシュに影響 産経ニュース
47NEWS12日午前5時25分ごろ、大阪府豊中市刀根山の阪急宝塚線蛍池-豊中間の踏切付近で、高齢とみられる男性が宝塚発梅田行き普通電車にはねられ死亡した。大阪府警豊中署などによると、運転士は「線路内に男性が立っていた」と話しているといい、同署が男性の身元などを ...踏切に立ち入り列車と接触 JR宝塚線で人身事故47NEWSall 10 news articles »

宝塚歌劇、大作「ファントム」7年ぶり再演の理由 産経ニュース
ファントム」は、そもそも日本では宝塚が平成16年に初演。和央(わお)ようかがトップスター、相手役を花總(はなふさ)まりが務めた宙(そら)組で、その後も18年に春野寿美礼(はるの・すみれ)と桜乃彩音(さくらの・あやね)の花組、23年に蘭寿(らんじゅ)とむと蘭乃(らんの)は ...

宝塚の星組男役スター、瀬央ゆりあ、単独初主演公演開幕 産経ニュース
宝塚歌劇団星組の人気男役スター、瀬央(せお)ゆりあ主演「デビュタント」(作・演出、正塚晴彦氏)が11日、兵庫・宝塚バウホールで開幕した。入団10年目。単独主演公演は自身初の瀬央は、硬軟織り交ぜた芝居で魅せ、「男役10年」のキャリアを見せつけた。22日まで。宝塚星組バウホール公演「デビュタント」開幕 瀬央ゆりあ「自然な男役が楽しい」ニフティニュースall 8 news articles »

宝塚花組トップ娘役・仙名彩世退団発表 異例の遅咲き実力派 デイリースポーツ
宝塚歌劇団花組トップ娘役・仙名彩世(せんな・あやせ)が2019年4月28日で退団することが15日、同劇団から発表された。16日に兵庫・宝塚市内の同劇団で会見する。 仙名は08年に首席入団。歌・芝居・ダンスと三拍子そろった娘役として活躍した。だが新人公演でのヒロイン ...

明石家さんま「偉いな〜宝塚ファンって」と感心 マイナビニュース
番組では、ゲストの元宝塚トップスターの紫吹淳と元娘役トップの実咲凛音とともに知られざる宝塚ファンの実際を聞いていく。宝塚ファンの最前列には、元プロ野球選手で世界の盗塁王の福本豊の姿が。なんと月に6〜8回も宝塚を見に行くという筋金入りのファンだという。紫吹淳、実咲凜音も仰天!? ファンだからこそ知る宝塚の魅力を大激白!webザテレビジョンさんまも驚き!福本豊氏らファンが語る“宝塚の魅力” 月6〜8回も観劇スポーツニッポン「プライベートでは声をかけない」宝塚ファンの独自ルールに明石家さんま「偉いな〜」スポーツ報知all 16 news articles »



コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年10月16日(火)
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室