完全オリジナルの自作歌詞を、書き続けていきます
ネット音楽教室

自作歌詞の一覧


TOP > 自作歌詞一覧 > 自作歌詞の一覧

自作歌詞一覧です

田村貴政

こんにちは! ネット音楽教室の校長「田村貴政」です。音楽とは言葉よりも、より原始的であり、根源的なものです。今、人生に迷っている、どうしたらいいかわからない、そういう人に向けた自作歌詞を書いていきます。歌詞のための言葉数 一覧も、ご参考にどうぞ。このサイトのコンテンツの文章の殆どはオリジナルですから、運営上、無断転載を禁止していますが、この自作歌詞についてのみ、著作権を完全放棄します。何故なら、俺の心を意志を受け継いでくれる人がいれば、それこそが本望だからです。おまんら!いい曲作ってくれよっ!!!


自分で決めていく人生

あらかじめ定められた物事など、何一つない
全ては自分で、そして自分達で、決めていく事ができるんだ!

これまで、そうして生きてきた
そして、これからも、そうやって生きていくっ!

何も迷う必要はない。
いつの日か、気付く時が来るだろう
・・・時間には、過去も現在も未来もない、
という事を

全ては同時進行で動いてる。
過去に死んだ人も、現世を、そして、これから未来を生きる人も、
みんな同じ、この「今」を「現在」を、そして「未来」を生きている、のだ

譜面を読みながら、
過去の作曲家の曲を弾いてみる、
その音に全身を包まれてみる、
その曲の作曲家の「想い」が自分の体に心によみがえる・・・
まるで時間移動しているかのようだ

そして、その感動が新たなる「未来」を作り上げる
時間とは、全てがつながってる
「過去」も「現在」も、そして「未来」も、全ては同じだっ!

己の人生というものは、過去と現在と未来の全てを感じ取り、自分自身で決めていくものだ
誰に指図される事もないっ!

自分の人生とは、自分自身で、そして自分達で、決めていくものなんだっ!



ひとりぼっちの人なんて誰一人としていない

ひとりぼっちの人なんて誰一人としていない

あなたの、すぐ隣で、色々な人が騒いで遊んでるよ


まさか自分に妹がいるとは!知らなかった!
子供の頃から「寂しいよ、苦しいよ」といつも伝言してくれてたのが、
あれがまさか「本物の妹」からだったなんて・・・
だから気付いたんだ
テレパシーとは実際に本当に存在する、という事を

「妹よ!」俺よりも、もっともっと辛い孤独に打ち震えていたんだね


ひとりぼっちの人なんて誰一人としていない

あなたの、すぐ隣で色々な人達が騒いで遊んでるよ
ホントは「一緒に遊ぼっ」て騒いでるよ
あなたの事を、時たま思い出す俺がいるよ


俺自身全然孤独じゃないのに、夢の中で、誰かがささやく
「さびしいよ」「寂しいよ」「苦しいよ」
・・・あれはお前からの伝言だったんだね。

「妹よ!」俺よりも、もっともっと辛い孤独に打ち震えていたんだね


ひとりぼっちの人なんて誰一人としていない

あなたの、すぐ隣で色々な人達が騒いで遊んでいるよ
本当は「一緒に遊ぼうっ」てみんなで騒いでいるんだよ
あなたの事を、いつも思い出す俺がいるよ




過去を振り返る事こそが大事!

「過去を振り返っても、しょうがない」
という人がいる、でも、

過去を振り返る事こそが大事!

何故なら、過去が解っていないと、
未来も解らないものなのだ

何故なら、過去が解っていないと、
また過去と全く同じ間違いを未来でも繰り返してしまうものなのだ

だから僕はいつも古い曲ばかり聴いている
そして、それをアイデアにして新しい曲を作るっ!


一見退屈に思えるクラシックの曲にこそ、
大いなる知恵と知識が詰まっている。
習得には時間がかかるだろう
もしかしたら今回の「生」では無理かもしれない

でも、そんな事は実はどうでもいい
いつか必ず、その「知恵を知識を」全てこの手に掴み取るっ!
そのためには、何万回でも生まれ変わるっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



嘘を乗り越える方法

いったい、どういう事だろうか?

これまで信じてきた事の、
実に半分以上が「嘘」だったとはっ!!!

確かに予感としては、あった
でもしかしここまで事実として付き付けられると、
もはやどうしていいのか解らない・・・

だがしかし唯一解るのは、
「嘘には絶対に負けない」という事だっ!

ボクは、これまで通り、
僕自身の「勘」を信じて生きていく事にする

子供の頃の勘に従って生きていく事にする
子供の頃に自分で決めた戒律に従って生きていく事にする
子供の頃に父親から母親から教えられた戒律に従って生きていく事にする

これまでもそうだったが、
そうすれば結果というものは、
後から自ずと付いて来るだろう



夢とは、・・・必ず叶うっ

・・・夢とは必ず叶うっ!
ただ叶うのには、少し時間がかかるだけだ

多くの人が「夢が叶わない」と嘆いていても、
実は、その「夢」は、形を変え日々実現している.
ただ今のあなたは、それに、きづいてないだけなんだ

夢を追い続ける事は自分自身に投資することだ

だがしかし、

夢をあきらめてしまう事は
自分自身に投資した時間を全て捨ててしまうことになる、
生徒諸君が、決して、そんな事になってしまわないよう、
迷ってしまわないよう、この音楽教室のサイトを作った

夢を叶えるためには、とにかく、気長にいこうっ!
時として、夢とは形を変えて叶う事がある
その時は気付かないが、
人生を振り返れば「あの時の、あれがそうなんだ」と気付くであろう

とにかく、あきらめず、
細く長く、気長に地道に努力を続けていく事が肝心だ

・しかし、曖昧な夢が実現する事など決して、ない!

夢を実現するためには、あらゆる物事を、
とにかく具体的に、細密・詳細に、その夢の実現像を
組み立てておく必要がある

そのための、あらゆる各種方法論(メソッド)を、明日も作り上げていくぞっ!

俺に付いてこいっ!!!



我々は無意識で繋がっている

テレパシーとまではいかなくとも、
相手の事を思い出す事、
相手の事を考える事こそが、
相手との「共通認識」を共有するため方法論なんだ

我々は無意識で繋がってる
例えば相手の顔を思い浮かべた、相手に心で質問した、
ただ、それだけで、既に相手と「心」で交信しているんだ

これは生きている人も、あの世の人も、これから生まれる人も同じ
人間も動物も植物も鉱物も惑星も分子も原子も関係ない、
生命体であれば「存在」であれば全て共通なんだ

この事実がわかれば、もう「寂しい」と思う事はなくなる。
我々とは、実は無意識で繋がってるんだ

我々は無意識で繋がってる



本当本物の自由とは

本当・本物の自由とは、ありとあらゆる精神的束縛から解き放たれた状態なんだ。
表向き自分が自由だと思っていても、心は「牢獄」の中にいる人が、たくさんいる

自分自身の心を解き放つための、数多くある方法論の中の一つが音楽、
舞踏系の練習もオススメだ

自分自身の心を開放する方法を学んでみないか?


生きるとは、永遠に続く終わりの無き旅のようなもの

学習とは、永遠に続く終わりの無き旅のようなもの

明日も一緒に勉強していこうぜっ!

・・・本当本物の明日に向けて!
・・・本当本物の自由に向けて!
・・・本当本物の未来に向けてっ!



人の心とは、なんと、もろいもの

人の心とは、なんとも、もろいものか!

あれだけ虚勢を張っていた人が、
明日は、もろくも崩れ去る・・・


・・・果たして勝つ事が本当に正義なのだろうか?


幸い、音楽や芸術というものに「勝ち負け」など無い

ただあるのは、「心を開放する」、という方法論だけだ

「勝ち負け」を追究して勝つ事はたやすい。
心を非情にさえすれば簡単な話だ

しかし、そんな事は、前世で幾度も繰り返してきた事のような気がする


人の心とは、なんとも、もろいものだ


相手を敵であると判定すれば、

相手は、その瞬間に、もろくも崩れ去ってしまう


人の心とは、なんとも、もろいものだ


あれだけ虚勢を張っていた人が、
明日は、もろくも崩れ去る・・・


・・・果たして勝つ事が本当に正義なのだろうか?


幸い、音楽や芸術というものに「勝ち負け」や「敵・味方」など無い

ただあるのは、「心を開放する」、という方法論だけだ


それを追究するために、明日も勉強を練習を探求を続けていくぞっ!





本当・本物の正義心=プライド=自尊心とは何なのか???

社会生活における「本当・本物の正義心」とは、
・自分の利益を守るためだけの嘘を付かない、
・強いものにすがらない、
・卑怯な手を使わない、などがある。

人とは自分の存在を存続させる事こそが正義である、と考える事が多いが、
その目的をいかに「本当・本物の正義心」を貫きつつ実行できるかが肝心だ

そして、音楽における本当・本物の正義心とは、
自分で全く白紙の状態から物事を作り出す事だっ!
それについては、これまで逃げ続けていた事だが、
・・・もうそういう訳にもいかなくなってきた。
よく「自作」=「オリジナル」が素晴らしい、という価値観がある。

本当・本物の正義心を表現するために、今後、このサイトで、自作した曲を披露する事にするっ!!!

今、過去に自分のために作った各種自作練習曲(メソッド)の公開を考えているところだ



本当・本物の「幸せ」とは、いつもすぐ近くにあるもの

「幸せ」を追い求め、実に多くの人々が長い旅に出るが、
 実は
「本当・本物の幸せ」とは、すぐ身近にあるものだ

いやむしろ、「本当・本物の幸せ」に、拘れば拘る程に、
「本当・本物の幸せ」から遠のいていってしまう場合すら、あるっ!

「本当・本物の幸せ」とは、すぐ身近にあるものだ
、でも、
「本当・本物の幸せ」とは、こころもち、辛いものだ
でも、想いは必ず、相手に伝わる

・・・時空を越えてっ!

本当・本物の「幸せ」は、いつもすぐ身近にあるもの
手を伸ばせばすぐに届く

みんな決して口には出さないけど、
あなたの事を好きで好きでしょうがない人が、
あなたの、すぐ隣に、たくさん、いるよ

あなたの事が気になって気になって、しょうがない人が、
あなたの、すぐ隣に、たくさん、いるよ

ただ、今のあなたは、自分自身の事に夢中過ぎて、それが見えないだけだ
ただ、今のあなたは、自分自身の事に夢中過ぎて、それに気付きたくないだけだ
ただ、今のあなたは、自分自身の事に夢中になり過ぎて、その事に気付きたくないだけなんだ


本当・本物の幸せとは、あなたの、すぐ近くにあるものなんだ
本当・本物の幸せとは、あなたの、すぐ近くにあるもんなんだ

手を伸ばせばすぐに届く場所に・・・


・・・みんな決してそれを口には出さないけど、
・・・みんな決してそれを口には出さないけれど、



昨日の自分を乗り越えようっ!

人間とは、決して一直線に生きている訳ではない
人間とは、決して日々成長している訳でもない

殆どの人は、同じ場所を回り続けているものだ
それも小さい小さい円を描いて・・・

去年と全く同じような事を繰り返し、
去年と全く同じ「間違い」を繰り返し、

過去と全く同じような事を繰り返し、
過去と全く同じ「間違い」を繰り返し、

そして体力が弱れば、心が成長するどころか、
どんどんと、子供に戻っていく事すらある

心とは体から影響を受ける。
体が弱れば心も弱る、のだ

昨日の自分に打ち勝つ事こそが一番大事!

勝つ対象を外に向けてしまえば、自分の本来の目的がどんどんと「あいまい」になっていく

昨日の自分に打ち勝つ事こそが一番大事!


昨日の自分を乗り越えようっ!
昨日の自分自身を乗り越えようっ!





If You Lost Your self

If You Lost Your self

I will tell you several kind of mind moments.

I will tell you several kind of musical moments.


If You Lost Your self

I will teach you several kind of mind moments.

I will teach you several kind of musical moments.


But ... Some time. i will show you my past failure.


Follow Me!

If You Follo Me , I wii follow You.



Lie Can Never Be Truth

many people tell a lie and

hidden lies with a lie.


...Lie Can Never Be Truth



But Hope will be Truth.

Lie and Hope is not a same thing.


Lie Can Never Be Truth.


Let's tell The Trues!

& Let's tell The Hopes!

Hope will be Truth in the Future.


I'wii tell You TRUTH E S

I'wii tell You HOPE SES



Hope will be Truth

ただいま作成中です、、、

この曲に関しては、もっんのすっごい、、和訳が、できそうです、
というか、もうできてるっ!

・・・究極の、想いを込めるぞっ!!!

、、、というか、この曲に関しては、みんなに作ってほしいと、おもう、

Hopes will be contains Several Kind of Mind Moments



Let' Go Change This Worlds Together!

you always say [let change the world]

???

... You can never change the world.
so I can never change the world. too.

But ... [We] Can Change [This] [Worlds]!

Try! EveryDay!
Try! EveryBody!

A Little Little Bit!
A Little Little Beat!
A Little Little Beats!

A Little Little Hearts!

Let' [Go] Change [This] [Worlds]!

... Let' [Go] Change [This] World[s] [Together] !!!...
.. Let' Go Change This Worlds Together !!!..
. Let' Go Change This Worlds Together !!!.
Let' Go Change This Worlds Together !!!



I can not change this world

But

We Can Change This Worlds




秋が来て冬が来て春が来て夏が来る

四季がある地域と、四季がない地域がある

四季がある地域では、

秋は心やすらぎ、
冬は体が気持ちが引き締まり、
春には期待に胸が膨らみ、、
夏には生への喜びに満ち溢れるっ!

秋があるから春がある
冬があるから夏がある

もし四季がない地域に生まれていたら、
どんなに退屈だった事か、

秋が来て 冬が来て 春が来て 夏が来る
夏が来て 秋が来て 冬が来て 春が来る
春が来て 夏が来て 秋が来て 冬が来る
冬が来て 春が来て 夏が来て 秋が来る


・・・永遠に、また、会おうっ!

同じ事を繰り返しつつ、徐々に成長していこうっ!



早く気が付くように!

たそがれる空、暮れていく夕日、

この世は、心を戸惑わさせる事ばかりさ
この世は、俺の心を戸惑わさせる物事ばかりさ

・・・一体、この世で生きていく事に、どんな意味があるのか?
・・・一体、この世で生きていく事に、どんな意味が価値があるのか?

・・・一体、何が一番大切なのか???
・・・一体、何が一番大切で大事なのか???
・・・一体、何が一番本当に大切で大事なのか???


・・・それは、実は「自分」で決めていく事ができるんだ、
・・・それは、「自分自身」で決めていく事ができるんだ!

その事に、

・・・早く気が付くように!
・・・早く気付くように!



上る朝日、消えていく月と星達、


「生きる意味とは一体何?」
「生きる意味とは一体何なの?」
「生きる意味とは一体何なのか?」


それは、「自分」で決めていく事ができるんだ!その事に、

・・・早く気が付くように!
・・・早く気が付くようにっ!
・・・早く気が付くようにっ!
・・・早く気が付くようにっっ!

・・・早く気付くように!



シェイシェイ・ニダ・アル・ヨロシ・ソウロウ・ダンケシェーン・ペルファボーレ

謝謝、ニダ・アル・ヨロシ・候、Danke schon、Perfavore

ありがとう、そして、コンゴとも、よろしくっ!



壁にぶち当たった時

人生、何事も、どうしようもならなくなる時がある
人生、何事も、どうしたらいいか全くわからなくなる時がある
人生、何をやっても、全て失敗してしまう時期がある
生きていると、壁にぶち当たる時が、必ず、来るっ!

壁にぶち当たった、その時、どうするか?

壁にぶち当たった時、
その時は、その壁が、自分には絶対に突き破れない
永遠の「鉄の壁」の様に思える、
でも必死に、その「壁」に立ち向かっていけば、
必ずや新しい「扉」が開く

壁にぶち当たった時とは、
決してそれが自分の限界なのではなく、
いやむしろ、新しい扉に向けて自分が動き出している時なのだ

いや、逆に考えれば、
今「自分」が、壁にぶち当たっていると感じていない、
という事は、今の自分自身が新しい次への段階に向けて踏み出そうとしていない、という事だっ!

壁にぶち当たった時こそが、チャンスっ!
あきらめずに、その壁を突き破ろうっ!

壁にぶち当たった時こそが、次への人生のチャンスだ!
あきらめず、その壁を突き破ろうっ!

壁にぶち当たった時、
その時のあなたは、その壁が、自分には絶対に突き破れない
永遠の「鉄の壁」の様にも思えるだろう、
でも必死に、その「壁」に立ち向かっていけば、
必ずや、新しい次への「扉」が開く

壁にぶち当たった時こそが、次への人生への座標だっ!
あきらめず、その壁を突き破ろうっ!

・・・「新しい扉」を開けていこうぜっ!
・・「新しい次への扉」を開けていこうぜっ!
・「新しい明日への扉」を開けていこうぜっ!





When you collide with a wall

If you collide with a wall

You'll Take A Chance On It!

Open The Wall!

And Go next Door!

Let's Open New Door ! ! !



When you collide with a wall

You'll Take A Chance On It!

Open The WallsES!

And Go next Door!

Let's Open New Door ! ! !


You'll Take A Chance On It!


Let's Open Next Door! Together!





間違いから学ぶっ!

間違い、それは、新しい「要綱」を学習するための手段っ!

もし今あなたが最近、失敗をしていない、とすれば、
最近の「あなた」は新しい物事に挑戦していない、という事だ

子供の頃を思い出してみよう、
毎日ひざ小僧に「あざ」を作って、生傷だらけだった頃を

「間違い」や「失敗」をして落胆する必要などない
何故なら、新しい事に挑戦していないと、
その「間違い、失敗」という経験というもの自体ができないからだ

間違い、失敗をして落胆する必要がない
その「間違い、失敗」を防御する手段を学べないからだ

間違い、失敗をして落胆する必要がない
何故なら、その「間違い、失敗」を回避する手法を習得できるからだ

間違い、失敗をして落胆する必要がない
何故なら、どうして、その「間違い、失敗」をしたのか?
自分が本当は何をしたいのか?を思い出す事ができるからだ


間違いから学ぼうっ!





I Always Wonder Why?

You always say [ sometime I wonder why ]

???

I Always Wonder Why? 'bout This Planet
I Always Wonder Why? 'bout This World

I Always Wonder Why?

I Always Wonder Why? 'bout This Planets
I Always Wonder Why? 'bout This Worlds


I Always Wonder Why?

I Always Wonder Why? 'bout U

... I Always Thinking about YOU





I Always Loving You

Wo Wo

I Always Loving You
I Always Thinking You

But You some times Broke YourSelf?
...Perhaps You Don't Know

I Always Loving You
I Always Thinking 'bout You

I Love You

I Always Loving You
I Always Thinking ABOUT YOU




和訳:

俺はお前の事を、いつもいつも考えているのに、
被害妄想に陥ってしまった君は、
自分で自分自身を傷付けようとするね

そんなものは子供じみた心だ!
普通なら10代〜20代で卒業する幼い心!

俺はお前の事を、いつもいつも考えている
俺はお前の事を、いつもいつも考えている

自分で自分自身を傷付ける、という事は、
この戦いに負けた、という事だ!
弱者を演じる、というのは、一番情けなくて卑怯な行為だ!

俺はお前の事を、いつもいつも考えている
俺はお前の事を、いつもいつも想っている

「自分で自分自身を傷付ける」、というのは、
勇敢でも何でもなく、ただ単に心が弱いだけなのだ

俺はお前の事を、いつもいつも考えている

俺はお前の事が好きだ!



You don't konw

You don't konw

Perhaps 'bout Your self


I don't konw

'bout my self


You don't konw

Perhaps 'bout Your self


I don't konw

'bout my self


We don't konw

Perhaps 'bout Our self


和訳:

お前は、お前自身の事を全く解っちゃいない

でも俺も、俺自身の事を全く解っちゃいない

みんな、あまり、俺ら自身の事を全く解っちゃいない

みんな、誰もかも、自分の事も、相手の事も、何もかも、何もかも、全く解っちゃいない



人生は自分が主役!

人生とは、自分が主役!

人生とは、自分が自分自身で考え、組み立てていくもの!
脇役に回ったら負けだ!

でも、自分が主役を演じるためには、
何度も、何度も、脇役をも演じなければいけない

主役を演じている人とは、
実は、
何度も、何度も、脇役を演じ、その役割の意味を理解している人、
忍耐を乗り越えてきた人

そうでないと、説得力に欠けるのである

?説得力に欠けた人生など、送りたくない

いそがばまわれ



確信

疑いは探究心を生み、
探究心は真実に突き当たり、
「とまどい」は「確信」に変わる!、

いったい、どういう事だろうか?

これまで信じてきた事の、
実に半分以上が「嘘」だったとは!!!


子供の頃に「勘」でわかっていた事そのままだったんだ!

大人になるに従い、
徐々に自分の子供の頃の「勘」や、
徐々に自分の子供の頃に決めた「戒律」を忘れていくが、

やはり、子供の頃の勘は当たっていた!


「疑い」とは「探究心」を生み、
その探究心とは、いつの日か、「真実」に突き当たり、
その「とまどい」は「確信」へと変わるっ!

今もういちど振り返ろう!
己が子供の頃に決めた事!


真実とは、人それぞれ、星の数ほどあるが、
「究極の真実」とは、実は「ただの一つしかない!」

それを今後も探り当てていこう
そして、どんどんと、「確信」が日々深まっていく


そして、その探究心とは、いつの日か、「誠の真実」に突き当たり、・・・

その「とまどい」とは、いつの日か必ず「確信」へと変わるっ!



理解

理解は共有認識と共有意識を生み出し、未来を想像(=創造)する

驚くべき事に「話し合い」という人間的な問題解決方法が一切できない人間が存在する。
その人は、もはや動物レベルの価値観で行動している。
相手を理解しよう。今、その人は、たまたま今、心が病んでいるだけだ。


相手を理解するには、
これは真剣な話、相手を幼児子供であるとまで思いやる必要がある。

・若い心は不安定
・成熟した心ですら、現世利益と支配欲に翻弄されてしまい、
・老いた心は、また幼児へと回帰する

相手を「幼児子供である」と、いう、
見下すというよりは、思いやる位の気持ちがないと、
会話が成立しないようなのですね



和解

和解は共有意識と共有認識を生み出し、明日を未来を想像(=創造)する

いやむしろ、何も語らない方がいいのかもしれない

なぜなら、我々は「無意識の共通価値観」というものを共有しているからだ

ものすごく長い目で見れば、
今の、この時代の混沌というものまた、
あらかじめ定められた我々人類の人格育成向上のための試練であるらしいのだ

それを理解した上での表面上の和解(をした振り)であり、

悪人の手先には、決してなってはいけない
悪人の真似を、してはいけない



君なら、できる

自分の可能性、というものを、あまり限定しない事だ

何かしたい、という想いは、
実は、想い続けていれば、数年後に実現してしまう、
という事に、最近ようやく気付いたんだ。


君なら、できる
君になら、それができる!

君が、それをできる様、手助けしよう



君を嫌いになる事は難しい(It's Hard For me to hate YOU)

(新作でっす!)

ときたま、というか、頻繁に、
君の事が嫌になる「瞬間」が「一瞬」ある

でも、
君を嫌いになる事は、かなり難しい

だって、
君の裸の姿や心を知っているから

どんなにボクの心を体を、ボロボロ・ズタズタにされても、

裸の姿や心を知っている人を、
嫌いになる事は、かなりに難しい


そうやって、好きな人が、だんだんと増えてくる
そうやって、好きな事が、だんだんと増えてくるんだ

君を嫌いになる事は難しい、が、
君を好きになる事は簡単

君を嫌いになる事は難しい、が、
君を好きでい続ける事は簡単


「It's Hard For me to hate YOU」
「It's Hard For me to keep away from YOU」


君を嫌いで「い続ける事」は非常に難しい
でも、また君を好きなる事って簡単!

そうやって、好きな人が、だんだんと増えてくる
そうやって、好きな物事が、だんだんと増えてくるんだ


そうやって、好きな人や物事が、毎日だんだんと増えてくるんだっ



どげんこつかの?

どげんこつかの?
そげんこつかの?
こげんこつかの?

あげんこつかのぉ?

そうばいな、
あんま、きにせんことどすたいね

ま、あんま、こまいことば、きにせんことどすやたいね


※解説:
(「What's Goin'g On?」の和製オブラートVer.)
と書けば、この歌詞の意味が多分お分かりいただけるかと???



TO-RI-MO-DO-SO-U

It's Easy to love you AGAINっ

俺は、毎日、お前の事を考えてるのに、
お前は俺の事をすぐに忘れるんで、
それで、俺は毎日怒ってるだけさ

It's Easy to love you
It's Easy to love you AGAINっ
It's Easy to fall in love with you AGAINっ


取り戻そうっ!整然としていた愛の世界をっ!

この混沌とした世界に、整然さを取り戻すには、
君の力が必要だっ!

取り戻そうっ!整然としていた、あの頃の愛の世界をっ!
取り戻そうっ!整然としていた、この世界をっ!


It's Easy to love you
It's Easy to love you AGAINっ
It's Easy fall in love with you AGAINっ


この混沌としている世界に、あの頃の時代の整然さを取り戻すには、
君の力が是非とも必要だっ!

取り戻そうっ!整然としていた、あの頃の愛の世界をっ!
取り戻そうっ!整然としていた、この世界をっ!


It's Easy fall in love with you AGAINっ



I don know why black or white ?

・・・ピアノ鍵盤練習のための曲のための詩を書いています:


you always say 「this is black」「this is white」

?? NO I can't see 「black or white」

But I JUST can feel 「black or white」

I can feel PIANO_FORTE_BLACK_OR_WHITE
with each lebel_skin

it Just a lebel of skin

黒鍵と白鍵の違いとは、
単なる段差に過ぎない、のさ、


そのため、黒鍵の場合は、弱く弾き、
そのため、白鍵の場合は、強く弾き、

「Black sweetly」
「white a little bit with tension」


そのため、黒鍵の場合は、遅めに弾き、
そのため、白鍵の場合は、速めに弾き、

「Black late ly」
「white a little bit immediately」


it Just in 「PIANO_FORTE_BLACK_OR_WHITE」




「lebel of skin」=「ピアノ鍵盤の段差を利用」=「Several_Kinds_Of_Blind_Touch_Training_s」

http://music-school.mjapa.jp/method_of_practicing_blind_touch_of_piano.html



水子供養

解説:
自分自身、全く関係ないと思い込んでいても、
誰にでも家族や親族関連で必ず水子さんはいらっしゃいます。

時に全く自分の行為に関係がなくとも、
家族や親族の行為により、
思いがけず自分が水子さんから恨まれている、
そういう事が実際にあるのです。体験として知りました。

どうして何をしても駄目なんだ?
自分は何もしていないのに、いつも誰かから嫌がらせを受ける、
全く原因がわからない???

そんな場合、水子さんが周囲の人間を操り、
あなたにメッセージを送っている場合があるのです。
自分の過去の人生を細やかに検証する必要があります


「ほんとうはぼくのほうがあなたよりもしあわせになるけんりがあるんだよ」
「ぼくはほんとにほんとうにうまれたかったんだ」
「ここはさむいよさびしいよくるしいよ」
「ぼくのそんざいにきづいて」


・・・とにかく、水子さんと関係がない人間はこの地球上に誰一人としておりませんから、
毎日常にその存在を感じ、お祈りを捧げる、
自分が知らないと思い込んでいるまた別の経路の無限の親族達の存在を知り、祈る、
まさしくこれこそが「水子供養」です。




あなたのそんざいをわたしはしった
まいにちおもいだし、
つぎのしあわせなじんせいがおとづれることをいのりつづけるとちかう

あなたからの「メッセージ」「テレパシー」「遠隔会話」に、さいきんようやくきづいたんだ

そして、いちばんねがうのは、
あなたが「そんざい」として、このよにうまれ、
わたしとさいかいできること!
それこそが、おたがいのすばらしいみらいである、と、・・・



DOGENKOTOTOSUKABAINO


Why You Can't Count On Me?

I now try to count on YOU

In a meanings of "MIZUKO"


I CAN COUNT ON YOU

Love You with each my all life times

昼下がり

You Can Change My Heart

さ、いちからやりなおそうっ!

ただいま作成中です♪

次のアイデア、宜しくっ!(with Sympathy & Telepathy)





このページは、自作歌詞の書き溜めページとしてスタートしますが、
自分が作る詩、自分が作る曲、程、下らないものはない。
自分が作る料理程、下らないものはない、と同じですね。

色々な、歌詞を書く人、曲を作る人との交流の場になればいいですね

・・・音楽とは共作です
最低でも2人以上で共作しないと、いい曲は作れない、という事を悟りました。

誰か曲付けて(^^)



予定

歌詞を書き込む事ができる様にする
それを読んだ人が曲を付ける事ができる様にする

いや・・・これは、またまた、頭を捻らないと・・・
プログラミングがややこしくって(^^;)(^^;)(^^;)





コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年10月22日(日)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室