1966カルテット 最新情報、最新ニュース、最新ブログ一覧です
ネット音楽教室

1966カルテット 最新情報、最新ニュース、最新ブログ一覧


TOP > アーティスト最新情報 > 1966カルテット 最新情報、最新ニュース、最新ブログ一覧

プロフィール 最新ニュース 最新ブログ記事

1966カルテット プロフィール

1966カルテット(いちきゅうろくろくかるてっと)
所属事務所:高嶋音楽事務所(株式会社 エイティーン)
所属レコード会社:日本コロムビア

メンバー
松浦梨沙(バイオリン)
花井悠希(バイオリン)
林はるか(チェロ)
江頭美保(ピアノ)

ビートルズ日本公演の年の「1966年」が名前の由来。クラシックの編成でビートルズなどの洋楽の楽曲をカバーするクラシカル・ユニット。

公式サイト:1966カルテット 高嶋音楽事務所:http://www.t-artists.com/artists/profile.asp?uid=11


1966カルテット 最新ニュース

取得時間:2018/05/24 08:16


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

THE GOGGLES、トリビュート盤レコ発ライブに奥田民生 音楽ナタリー
イベントにはこのたび発表された奥田をはじめ、加藤ひさし(THE COLLECTORS)、1966カルテット、キノコホテル、THE BOHEMIANS、永井真理子、ホッピー神山とジャイケル・マクソンズ、伊藤銀次、百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)、GOING UNDER GROUNDより ... »

奥田民生、ゴーグルズ・トリビュートライブに出演決定 BARKS
今回発表された奥田民生をはじめ、1966カルテット、伊藤銀次、加藤ひさし、キノコホテル、永井真理子、ホッピー神山とジャイケルマクソンズ、THE BOHEMIANS、松本素生、中澤寛規、百々和宏ら同作参加ミュージシャン陣の出演が決定している。 当日はゴーグルズ自らによる ...

ロックがクラシックになった? 1966カルテットの熱い名演に英国ロックの魅力を再発見 http://spice.eplus.jp/
毎週日曜日の渋谷で、実力のある奏者を招いて開催される『サンデー・ブランチ・クラシック』。「クラシック」と銘打ってはいるが、枠にとらわれず、ジャズやポップスなどを得意とする奏者も登場する。 12月10日は、女性4人からなるユニットの「1966カルテット」が登場した。 »

ビートルズだけじゃない! 結成7年目をむかえ、進化を続ける「1966カルテット」のいまを聴く http://spice.eplus.jp/
ライブレポート. 「クラシック音楽を、もっと身近に。」をモットーに、一流アーティストの生演奏を気軽に楽しんでもらおうと毎週日曜の午後に開催されている『サンデー・ブランチ・クラシック』。6月4日は、2度目の登場となる1966カルテット(イチキュウ ロクロク カルテット)が出演した。 »

“博多のラトルズ”ゴーグルズのトリビュート盤に藤原さくら、キノコホテル、伊藤銀次ら BARKS
今回発表された5組のアーティストのうち、伊藤銀次は「TICKET TO TOKYO (成田の乗車券)」、1966カルテットは「BOY(ボーイ)」、キノコホテルは「I FEEL WINE(アイ・フィール・ワイン)」、藤原さくらは「All I Have To Do(本来ならDo)」、百々和宏は「ROLL OVER ...THE GOGGLESのトリビュートアルバム発売、藤原さくらやキノコホテルら参加音楽ナタリーall 2 news articles »

奥田民生、加藤ひさしが「博多のラトルズ」ことゴーグルズのトリビュート盤に参加 rockinon.com
なぜなら本家のビートルズもエリナー・リグビーやイエスタデイなどなどクラッシックアレンジの名曲が沢山あるからです。僕のバックを務めてくれるのは同じ日本コロムビアの後輩である1966カルテット。電気楽器を使ってないゴーグルズは英国フレーバーの博多味!お楽しみに! »

スイングするフリージャズの衝撃 ドラマー森山氏 日本経済新聞
ピアニストの山下洋輔氏を中心とした「山下洋輔トリオ」はメンバー交代をしながら1966〜83年に活動した。森山氏が山下トリオで ... しかし75年に山下トリオを退団して以降、森山氏は77年結成の「森山威男カルテット」などを通じてフォービートジャズに回帰した。異様な不協和音と ...

1966カルテット〜Best of Best 抱きしめたい TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
結成6周年を迎え、ますます活動の幅をひろげている1966カルテット。2016年は、まさにカルテット名の由来となっているビートルズの伝説の来日公演が行われた1966年から50年。まさに来日50周年となるアニバーサリーイヤーとなる。来日公演が行われた6月30日に至るまで、 ...

1966カルテット TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
音大出身の女性でビートルズを演奏する。このコンセプトで結成されただが、クイーンを演奏した前作に続き、新作はマイケル・ジャクソンの作品集。《スリラー》から《ヒール・ザ・ワールド》まで、ダンサンブルな曲とバラードの両方を独創的なアレンジで演奏している。

ビートルズ×クラシックの到達点! 1966カルテット/アビイ・ロード・ソナタ TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
クラシックのテクニックをベースに洋楽アーティストのカヴァーを行う女性カルテット。日本中が熱狂したビートルズ来日の年「1966」をカルテット名に冠し、2010年11月、「ノルウェーの森 〜ザ・ビートルズ・クラシックス」で日本コロムビアよりCDデビュー。王子ホールでデビュー・ ... »


1966カルテット 最新ブログ記事

取得時間:2018/05/24 08:16
ただいま〜!ガトーフェスタハラダ♪
昨日5月20日は、群馬県高崎市へ!あのラスクで有名なガトーフェスタハラダ本社さんでのコンサートに出演いたしました!こちらで演奏させていただくのは三年ぶり、3回
勝浦キュステ♪
5月19日(土)、1966カルテットは千葉県勝浦市へ!勝浦市芸術文化交流センターK?ste(キュステ)にて演奏させていただきました!東京駅から特急列車に乗り、
UKロックヒストリー!!
終わってしまいました、5/6、東京・渋谷のリビングルーム・カフェで行った、1966カルテットライブ!会場いっぱいのお客様にお越しいただき、チケットはSOLD
佐賀・番外編!
今回は二日間演奏させていただいたということもあり、佐賀にはゆっくりと滞在することができました!とはいえ、時間は限られているそんな中、佐賀の魅力をたっぷりと満喫
1966初・佐賀!
1966カルテット、初めての佐賀県参上!!!二日間に渡って演奏をさせていただきました。今回のピアニストは、広田圭美さんでした!みんな、「たまさま」と呼んで親し
マニラ番外編♪
マニラでのコンサート、本当に充実した、夢のような時間だったと振り返るこの頃です コンサート以外の私たちも、ずっと元気いっぱいでした! 出発前の成田空港にて。
"Listen to Haruki Murakami" in Manila!!!
〜日本語の記事は、下部に掲載します〜"Listen to Haruki Murakami" was back in Manila, Phi
にっぽん丸クルーズ♪
3月15日〜16日、1966カルテットは豪華客船「にっぽん丸」名古屋〜神戸ワンナイトクルーズにて演奏させていただきました!ワクワクしながら名古屋港へ着き、にっ
三連休は♪
2月の三連休は、1966カルテットも演奏daysとなりました!3連休の初日、2月10日は、赤坂bizタワー アトリウムにて♪ウィークエンドミュージックサロンに
【ご報告】ピアニスト 江頭美保卒業のお知らせ
【ご報告】平素は、1966カルテットへのあたたかいご声援誠にありがとうございます。この度、1966カルテットのピアニスト江頭美保が、新しい命を授かり、カルテッ




最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年5月24日(木)
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室