林哲司 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

林哲司 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > 林哲司 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

林哲司 プロフィール wikipedia

林 哲司(はやし てつじ、1949年8月20日 - )は作曲家、アレンジャー、シンガーソングライター。静岡県富士市出身。静岡県立富士高等学校卒業。
幼少の頃から歳のはなれた兄の影響で米国のポップスを聴いて育った。20才の頃ヤマハが主催する音楽スクールに入り、その後ヤマハの音楽雑誌の編集などに携わる。1973年にシンガーソングライターとしてデビューするもあまり売れなかった。その後作曲家としての活動が中心となり1980年代には上田正樹の『悲しい色やね』、中森明菜の『北ウイング』などヒットを連発。また、映画音楽やドラマ音楽、イベントの音楽監督やプロデューサーなど幅広く活躍。
....

林哲司 最新ニュース

取得時間:2018/10/17 17:41


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

林哲司が「アニアカ」とDOMMUNEに登場、中川翔子&中島愛とトーク 音楽ナタリー
杉山清貴&オメガトライブの書籍「オメガトライブ、35年目の真実 林哲司が作り上げた哀愁サウンドの秘密」の発売を記念して、杉山の楽曲を数多く手がける林哲司がメディアに登場。10月13日(土)のNHK-FM「アニソン・アカデミー」、10月17日(水)のDOMMUNE「作家デビュー ... »

中川翔子のラジオに作曲家の林哲司氏が出演 中川の父・中川勝彦さんにも曲提供 ニフティニュース
この日中川がMCを務めるラジオ番組『アニソン・アカデミー』(NHK-FM)にゲストとして登場したのが、作曲家の林哲司氏。中川が聴いて育ったという歌手の松田聖子らに楽曲提供を数多くしているほか、歌手として活躍するも、白血病のため1994年に32歳で急逝した中川の父・ ... »

【オメガトライブ生んだ林哲司激白 ヒット曲舞台裏】松原みきさんと竹内まりや 予想とは真逆の仕上がりで高評価 ZAKZAK
作曲家、林哲司が注目されることになったのは、1979年に手がけた2曲が相次いでヒットしたことにさかのぼる。 そのひとつが松原みき(2004年に44歳で没)のデビュー曲「真夜中のドア〜Stay With Me」だ。オリコンチャートでは29位にまで上がるスマッシュヒットとなった。

【オメガトライブ生んだ林哲司激白 ヒット曲舞台裏】杉山清貴とオメガトライブ 再レコーディングした「君のハートはマリンブルー」 ZAKZAK
今年デビュー45周年を迎えた作曲家、林哲司(69)。1980年代の歌謡曲シーンに洋楽テイストを織り込み、新たな世界を作り上げたヒットメーカーがあの名曲の舞台裏を明かした。 80年代、海を思わせるさわやかなサウンドで人気を博した杉山清貴とオメガトライブ ...

【オメガトライブ生んだ林哲司激白 ヒット曲舞台裏】菊池桃子 どんなに難しいメロディーでも天性の声で「彼女の色」に ZAKZAK
80年代のトップアイドルだった菊池桃子(50)。「卒業」「もう逢えないかもしれない」といった洗練されたシティーポップは、独特の世界観を生み出した。 「トータルして50曲あまりできたことは、僕にとってもよかった。アイドルなんだけど、意図的にチャレンジしたことも多かったんです ...

【オメガトライブ生んだ林哲司激白 ヒット曲舞台裏】中森明菜の「北ウイング」、イメージは「真ん中でいってください」 ZAKZAK
それまでにもアイドルには曲を書いていたけど、ここまで自分のスタンスを築いていた人に書くことはなかったので、プレッシャーでしたよ」. 1984年1月1日にリリースされた中森明菜のシングル「北ウイング」。林哲司は明菜からの指名を受けた。 「オファーはすごく抽象的でしたね。

中川翔子 32歳で他界の父・勝彦さんのLP盤贈られ「泣いてしまいました」 デイリースポーツ
歌手・中川翔子(33)が15日、ブログを更新。亡き父で歌手の中川勝彦さん(享年32)を手がけた作編曲家・林哲司と共演し、感激で涙したことを明かした。 勝彦さんは1994年、白血病のため32歳の若さで他界した。 勝彦さんのアルバムのジャケットを手にした写真をブログに ...

1981年の今日10月15日、柏原よしえ(芳恵)の「ハロー・グッバイ」が発売〜初出はアグネス・チャンのB面曲だった ニフティニュース
樋口康雄、林哲司、実川俊晴、荒木和作、比呂公一ら、70年代中期に頭角を現し、現在再評価が進んでいるポップ・クリエイター陣の1人として、彼の存在はもっとクローズアップされてもおかしくないと思うのだが、現段階で自身名義の作品の復刻があまり進んでいないのが残念。

35周年の杉山清貴&オメガトライブ、林哲司の証言から紐解く書籍発売 音楽ナタリー
本書では彼らの全シングルを含む計30曲の作編曲を担当した林哲司による証言を軸に、当時のサウンドや、制作および録音現場の舞台裏について掘り下げる。また林と名コンビとして知られた作詞家・康珍化をはじめ、ベーシストの富倉安生、ドラマーの村上“ポンタ”秀一らの ...

肌寒い秋の日に聴きたい“バラード”縛りの名曲10選 GetNavi web (ブログ)
日を追うごとに「秋」を実感させる、心地よくもひんやりとした空気が漂いつつあります。この季節になると、なんとなく「バラード曲」が聴きたくなってきてしまうのは私だけでしょうか? そもそもの「バラード」とは、クラシックの世界から登場してきた曲の様式で、詩をベースにした楽曲が ... »





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年10月20日(土)
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室