尾崎豊 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

尾崎豊 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > 尾崎豊 最新情報、最新ニュース一覧

プロフィール 最新ニュース

尾崎豊 プロフィール

尾崎豊(おざき ゆたか)
誕生日:1965年11月29日
星座:いて座(Sagittarius)
次の誕生日まであと4日
血液型:B型
出身地:東京都世田谷区
シンガー・ソングライター、作詞、作曲、ボーカル、ギター、ピアノ、ブルースハープ
所属レーベル:ソニー・ミュージックレコーズ
趣味:
所属事務所:アイソトープ

防衛庁職員である父親のもとに生まれる。小学校時代よりギターを始め、中学・高校時代は学業的には優秀であったが色々と問題を起こし、停学、青山学院高等部はついに自主退学してしまう。しかしこの事がシンガーソングライターを本格的に目指す契機となり、ソニーからファースト・シングルとファースト・アルバムを引っさげてソロ・デビューを果たす。全く無名の若者のソロデビューという事で社会的認知度は全くゼロからのスタートであったにも拘わらず、音楽評論家から高く評価され、真摯な歌唱法と歌詞に共感した同世代から口コミでゆっくりと人気が広がっていった。十代の末にして早くも人気の絶頂期を迎えた尾崎は、次なる目標を模索するべく単身渡米する。その後帰国し活動を再開するが一時期低迷期を迎えるも、結婚と出産を契機に再び黄金期を迎える。尾崎の曲は、なによりもまずメッセージ性:歌詞に一番の重点が置かれており、その言葉は十代ならずとも世代を超え、人間の根源的な部分に訴えかけてくるのである。そのため尾崎豊のファンの年齢層は非常に幅広い。

公式サイト:YUTAKA OZAKI OFFICIAL SITE:http://www.ozaki.org/


尾崎豊 最新ニュース

取得時間:2017/11/22 20:34


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

尾崎豊のニュース 【イベントレポ】John-Hoon、全18曲の大ボリューム ... インフォシーク
インフォシーク - インフォシーク【イベントレポ】John-Hoon、全18曲の大ボリュームライブにアットホームなトークで魅せる,俳優、そして歌手としてデビュー以来変わらぬ輝きを放つJohn-Hoon(キム・ ...【イベントレポ】John-Hoon、全18曲の大ボリュームライブにアットホームなトークで魅せるT-SITEニュースall 2 news articles »

山崎賢人がwithB相手に取ったまさかの行動でネットでは「好感度急上昇」の声 エキサイトニュース
なかなか見れない山崎の意外な姿にTwitterでは「尾崎豊熱唱してるシーン見て、なんか好きになってきた」「可愛いな山崎賢人とブリリアン」「15の夜を尾崎よりで歌ってるの見て山崎賢人の好感度急上昇」「山崎賢人15の夜十八番なのか」「賢人くん面白すぎる!!」など、好印象 ... »

ガキ使「口パク企画」好評!大みそか特番にも期待の声 ニフティニュース
また、パンツェッタ・ジローラモが突然登場し、尾崎豊の『15の夜』を“熱唱”。ギターを持って歌う姿にスタジオは騒然となった。 ジローラモは「15歳のとき、イタリアのナポリでこの歌の歌詞を書いた。バイクや車を盗むために」と冗談を言うと、浜田から「窃盗やないか」とつっこまれる ... »

祝福できないなら、呪うことを学べ。人生に迷ったら役立つ「哲学のことば」 ホウドウキョク
著者の原田まりるさんは、作家・コラムニスト・哲学ナビゲーターという肩書を持ち、元アイドルという異色の経歴の持ち主。尾崎豊の大ファンだった高校生の時、尾崎の歌詞と哲学の「なぜ生きるのか?」という考え方がシンクロしているとわかって、哲学にのめりこんだという。

バルミューダ寺尾氏が「感」を磨くべくやっていること 日経トレンディネット
寺尾: 音楽活動については、思春期に聴いたブルーハーツや尾崎豊から深い影響を受けました。たとえば、『この支配からの卒業〜』と歌われて、「支配の先には必ず卒業がある、僕もまだまだやれることはあるんだ」と、辛い時期にポジティブなエネルギーをもらったのを覚えてい ...

京都本大賞に哲学エンタメ小説 元アイドル原田さん受賞 京都新聞
尾崎豊さんのファンで、彼の歌詞の世界を知ろうと哲学の勉強を始めた」という原田さん。「哲学の道の近くに生まれたのもあって、京都の情景と哲学者の思想を合わせた作品に挑戦した」と話した。 原田さんは大谷高卒。京都女子大在学中から芸能活動を始め、アイドルグループ ... »

ソフトバンク川島FA熟考「いろいろ考えてます」 日刊スポーツ
権利を行使するかも含め、じっくり考えて結論を出す。 この日は地元KBC九州朝日放送の朝の情報番組「アサデス」に生出演。大好きな歌手尾崎豊の話や、尾崎豊が好きすぎて愛犬に「シェリー」と名付けていることなどを披露した。スーツ姿でかばんを持ち、お天気お姉さんが話す ... »

「尾崎のせい」麒麟川島が永野の懺悔受け止める「IPPONグランプリ」の“闇音声” お笑いナタリー
一方で「多感な時期のお笑いマニアとかが俺をひねくれさせた」「運と尾崎(豊)のせい。尾崎の『抗え』っていう声がして……」と自分に否がないことをアピールする場面もあった。 麒麟・川島(左)と永野(右)。 川島のスタイルについては、「まっすぐに自分の個性で戦うのは怖くない ...

尾崎裕哉の意外なルーツ「幼少期はラップで目覚めてました」 ニフティニュース
この時代をどう楽しく生きていくのか? どうカッコ良く生きていくのか? あなたのこれからの毎日を変えてくれるかもしれないヒントを、RIP SLYMEがゲストとともに探求していくTOKYO FMの番組「RIP SLYME SHOCK THE RADIO」。そのなかで、ゲストに必ず聞く質問が「 ... »

【MUSIC ON! TV(エムオン!)】今注目の若手シンガーソングライター・尾崎裕哉初のホールツアー「SEIZE THE DAY TOUR 2017」を独占初放送決定! SankeiBiz
2016年9月に配信シングル「始まりの街」でメジャーデビューを果たし、瞬く間にホールツアーを開催するまでに登りつめた今注目のシンガーソングライター、尾崎裕哉。 カリスマと呼ばれたアーティスト、故・尾崎豊さんを父に持つことでも注目を集める彼だが、独自の世界観と実力を ... »





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年11月25日(土)
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室