渡辺貞夫 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

渡辺貞夫 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > 渡辺貞夫 最新情報、最新ニュース一覧

プロフィール 最新ニュース

渡辺貞夫 プロフィール

渡辺貞夫(わたなべ さだお)
愛称:ナベサダ
誕生日:1933年2月1日
星座:みずがめ座(Aquarius)
次の誕生日まであと343日
血液型:B型
出身地:栃木県宇都宮市
サックスプレーヤー、フルート奏者、作曲家、

栃木県立宇都宮工業高等学校を卒業後、1951年に上京し銀座のクラブ等で演奏活動を始める。その後宮沢昭、守安祥太郎と出会い影響を受ける。1953年、穐吉敏子率いるコージー・カルテットに加入。1956年に穐吉がアメリカ合衆国 アメリカに渡ってからは、渡辺がバンド・リーダーとなる。コージー・カルテット解散後の1958年にはジョージ川口ビッグ4に加入。1961年に初リーダーアルバム「渡辺貞夫」を発表。
1962年にアメリカボストン (マサチューセッツ州) ボストン市のバークリー音楽院(現バークリー音楽大学)に留学した。在学中にチコ・ハミルトン、ゲイリー・マクファーランド、ガボール・ザボ等と共演。1968年にはニューポート (ロードアイランド州) ニューポートジャズ祭に出演。帰国後は多くの内外ミュージシャンと共演し、日本ジャズ界のリーダーとして活躍している。紫綬褒章受章。

公式サイト:Sadao Watanabe Official Web Site:http://www.sadao.com/


渡辺貞夫 最新ニュース

取得時間:2018/02/21 11:52


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

ナベサダ 亡き友思い演奏 富山ファイブスポット 中日新聞
富山市総曲輪のジャズクラブ「ファイブスポット」で、日本を代表するジャズサックス奏者渡辺貞夫さん(85)のライブがあった。長年親交があり、一昨年に亡くなったマスター榊原吉明さんを追悼し、亡き友への思いを込めた音色を響かせた。(柘原由紀). 70年代から親交 マスター榊原さん追悼. 三日夜、店は往年のファン八 ...

「樹氷まつり」寒波で着氷着々 関係者ひと安心 山梨・富士河口湖町で27日スタート 産経ニュース
... 町西湖の「西湖野鳥の森公園」で27日から、氷の祭典「西湖樹氷まつり」が始まる。年明けに暖かい日が続き、オブジェの完成が心配されたが、今週の寒波で着氷が着々と進み、関係者を安心させている。 実行委員会によると、オブジェは丸太や木の枝を組み合わせて形取りし、放水して製作する。今回は昨年 ... »

渡辺貞夫 『プレイズ・バッハ』『リバップ』 無限の可能性を求めて〜ジャズとクラシック、2枚同時発売! Mikiki
同日に2作品のアルバムがリリースとなる。ひとつは、2000年にサントリーホールで行なわれた〈バッハ・コンサート〉の演奏をメインにした貴重な1枚。 渡辺貞夫 プレイズ・バッハ JVC(2017). JAZZ Jazz · TOWER RECORDS ONLINE. 「ライヴ盤用に録音していたわけではありませんが、以前からCD化して欲しいとの声をい ...

渡辺貞夫 すべて充実、明日への意欲 毎日新聞
同時発売の「プレイズ・バッハ」は、2000年にサントリーホールで行われたバッハ・コンサートから、渡辺と小林道夫のピアノで演奏したソナタや、無伴奏パルティータなどを収録したものだ。17年の時がたつが、真正面から挑んだクラシカルなアプローチ、彼の温かな音色によるバッハには聴く者を抱きとめる慈愛があり、発表を感 ...

日本ジャズ界の“レジェンド”渡辺貞夫が奏でた、音楽のクリスマスギフト ニフティニュース
12月17日(日)放送のTOKYO FM サンデースペシャル「SHISEIDO presents Christmas Gift vol.25 SADAO WATANABE Re-Bop Night」。この特別番組では、前日16日(土)に東京・渋谷Bunkamuraオーチャードホールで開催された、日本を代表するサックス奏者・渡辺貞夫さんのクリスマスコンサートの模様をお届 ...

ビクター“和フュージョン”第2弾で渡辺貞夫、日野皓正ら名盤30作品を3か月連続リリース musicman-net
昨年40タイトルをリリースし好評だった「ADLIB presents ビクター和フュージョン・シリーズ」。この第2弾として今年は8月から10月の3か月にわたり全30タイトルをリリースすることが決定した。 監修は昨年同様、AOR、フュージョンなどを牽引した雑誌「アドリブ」元編集長の松下佳男氏、ビクターのジャズ・フュージョンを中心に数々のレコ ...

根室ジャズ喫茶、市が後継者募集 開店40年「サテンドール」3月末閉店 北海道新聞
市は31日、「根室の貴重なジャズ文化発信拠点をなくせない」として店を引き継ぐ地域おこし協力隊員を募集すると発表。応募があればインターネットで寄付を募るクラウドファンディングで事業経費を支援する方針だ。 サテンドールは1978年、愛好家団体「ネムロ・ホット・ジャズ・クラブ」の谷内田(やちだ)一哉さん(79)がクラブの活 ... »

【ぴいぷる】日本ジャズ界“レジェンド”渡辺貞夫さん、80歳超えて響かせるサックス「ライブが生きがい」 ZAKZAK
80歳を超えてなお現役であり続ける日本ジャズ界の“レジェンド”だ。 「ライブが僕の生きがいですからね。ステージにしゃんと立てるよう、自分なりの体作りに努めています。朝と夕方に散歩して、公園でストレッチしたりね。年を重ねると足腰が弱くなりますから、しっかりと全身を使えるようにしないといけません」. 取材日当日も ...

渡辺貞夫が旧友デイヴ・グルーシンと再会し、1980年の日本武道館での歴史的コンサートを再演した特別な一夜を元旦にWOWOWでオンエア! PR TIMES (プレスリリース)
そんな渡辺貞夫とグルーシンとのコラボレーションの頂点が、1980年7月2〜4日、グルーシンのアレンジと指揮、ニューヨークのトップ・ミュージシャンたち、そして東京フィルハーモニー交響楽団が参加して、日本武道館で開催されたコンサートだった。この時の模様は、『ハウズ・エヴリシング』というライブ・アルバムとしてリリースさ ... »

渡辺貞夫、1980年武道館公演を36年ぶりに再演したライブ盤リリース BARKS
渡辺貞夫が、1980年に行ったライブを36年ぶりに再演したライブアルバムをリリースする。 ◇渡辺貞夫 関連画像 渡辺貞夫は、1980年に日本人ジャズミュージシャンとして初めて武道館でコンサートを行い3日間で3万の観客を動員。<渡辺貞夫リサイタル・アット・武道館>と題されたそのコンサートは、渡辺のアルバムをプロ ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年2月23日(金)
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室