島倉千代子 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

島倉千代子 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > 島倉千代子 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

島倉千代子 プロフィール wikipedia

Name 島倉千代子
Background singer
Birth_name 島倉千代子
Alias
Blood A型
School_background 日本音楽高等学校卒業
Died
Instrument
Genre 演歌
Occupation 歌手
Years_active 1954年 - 現在
Label コロムビアミュージックエンタテインメント
Production
Associated_acts
Influences 美空ひばり
URL http://www.chiyokoshimakura.jp
Current_members
Past_members
....

島倉千代子 最新ニュース

取得時間:2018/02/20 22:01


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

声帯模写芸人の翠みち代さん死去 産経ニュース
翠みち代さん(みどり・みちよ、本名・黒川由紀江=くろかわ・ゆきえ=声帯模写芸人)11日、肺がんのため死去、82歳。葬儀・告別式は近親者のみで執り行われた。 ラジオの素人演芸番組で脚光を浴び、昭和40年代には女性声帯模写の草分け的存在として、美空ひばりさんや島倉千代子さんの声色で人気となった ...

昭和歌謡史 山陰中央新報
雲南市にある古代鉄歌謡館の高橋勲館長はに詳しい。せんだって同館の講演に招かれる予定だった講師が都合で来られなくなったため、高橋館長が代役を務めた。ピンチヒッターによる演題は「昭和を彩った2人の作曲家」。取り上げたのは古関裕而と遠藤実。生い立ちや曲の特徴などを時代背景を交え ... »

翠みち代さん死去 泉ピン子のおば 漫談や歌まねで人気 BIGLOBEニュース
漫談や歌手の声帯、形態模写で活躍した女性芸人の翠みち代(みどり・みちよ、本名黒川由紀江=くろかわ・ゆきえ)さんが11日午前2時16分、肺がんのため大阪市内の病院で死去した。82歳。東京都出身。葬儀・告別式は大阪市内の斎場で近親者のみで営まれた。 1935年生まれ。子供の頃から浪曲などの演 ... »

情感誘う泣き節、島倉千代子を誕生させた「東京だヨおっ母さん」 ZAKZAK
かつて大みそかの夜は家族そろってテレビに向かい、NHK紅白歌合戦を見たものだ。南極観測隊や遠洋漁船からの中継も懐かしい。ひいきの歌手が歌い終わると拍手喝采だった。 今と違い歌唱力に重きを置いた時代でもあった。その紅白に19歳の若さで初出場したのが、島倉千代子だった。彼女は東京・品川生ま ...

60年前の島倉千代子さんも 京都の映像、フィルム残る 京都新聞
57年夏の映画には、島倉千代子さんが歌う「祇園まつり音頭」の発表会が収録され、「姉三六角蛸錦、祇園囃子(ばやし)がコンチキチン」という島倉さんの歌声に合わせて、模範の踊りを輪になって披露する浴衣姿の女性たちが映っていた。 今回は56〜57年の17本をDVD化して上映。このほか京都駅周辺の高架工事 ...

芸能人の母校 品川女子、起業家も育てる進学校に 日本経済新聞
東京・品川にある中高一貫の私立女子校、品川女子学院。島倉千代子、山口百恵、広末涼子――。かつて芸能人の通う女子校として知られたが、経営危機に直面して学校改革を断行し、実践的なキャリア教育を展開する進学校に生まれ変わった。28歳をゴールに設定し、そこから逆算したユニークな教育を実践、多く ... »

【小林幸子 ラスボス交遊録】島倉千代子さん、親愛なる“母さん”の歌手としてのプロ意識に感嘆「芸能界に入って最初に怒られた」 ZAKZAK
半世紀以上のキャリアを持つ小林幸子(63)にとって、もっとも大きな影響を受けた人物の1人が、島倉千代子さん(2013年没)だ。 デビュー当時、同じレコード会社の先輩で、「芸能界に入って最初に怒られたのが島倉さん」だという。 「同期の都はるみちゃんと一緒になって楽屋で遊んでいたら、『楽屋は神聖な場所、遊ぶとこ ...

「島倉千代子」絶縁弟が孤独死 過去には姉を告発も デイリー新潮
中絶、離婚、借金、がん――。島倉千代子の「人生いろいろ」がヒットしたのは、それが歌い手自身の人生と重なり合っていたからであろう。そして没後4年を経ても「いろいろ」は続いていて……。「絶縁」していた実弟が、孤独死していたのだ。 ***. 千葉県市原市の築40年経つ一軒家。ここで76歳の男性の遺体が ...

歌姫たちの「壮絶事件」61年(6)<金銭トラブルの後始末>安室奈美恵の実母を叔父が暴走車で殺害 アサ芸プラス
ヒット曲が生まれ、メディアに営業に引っ張りだことなれば、カネが飛び交う。だがそのカネの魔力に苦しめられた歌姫は多かった。 あの島倉千代子は「カネで苦しんだ」、その筆頭だ。 「苦労の始まりは63年、阪神の4番打者・藤本勝巳と結婚しました。藤本は商売に手を出して失敗、数千万円の借金を抱え、島倉に肩 ... »

歌姫たちの「壮絶事件」61年(4)<歌謡界の重鎮>敏いとうオンステージ アサ芸プラス
騒動を引き起こした歌姫たちの「素顔」を数多く知る歌謡界の重鎮、敏いとうが今だから明かす──。 島倉千代子(享年75)はヘビが好きだったね。ペットでニシキヘビみたいな大きなやつを飼っていた。ヘビって脱皮して大きくなるでしょ? だから、再生とか無限という意味があって、昔から金運を生み出すと考えられてきたんだ ... »





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年2月23日(金)
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室