島倉千代子 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

島倉千代子 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > 島倉千代子 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

島倉千代子 プロフィール wikipedia

Name 島倉千代子
Background singer
Birth_name 島倉千代子
Alias
Blood A型
School_background 日本音楽高等学校卒業
Died
Instrument
Genre 演歌
Occupation 歌手
Years_active 1954年 - 現在
Label コロムビアミュージックエンタテインメント
Production
Associated_acts
Influences 美空ひばり
URL http://www.chiyokoshimakura.jp
Current_members
Past_members
....

島倉千代子 最新ニュース

取得時間:2018/10/16 10:38


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

【昭和歌謡の職人たち 伝説のヒットメーカー列伝】“艶歌の竜”馬淵玄三さん ピアノで曲を聞きながら「そこ上げろ、下げろ」 インフォシーク
☆(3). 五木寛之の小説『海峡物語』に登場する“艶歌の竜”こと高円寺竜三は昔ながらの歌作りをするディレクター。彼を落とそうとする合理主義者の部長との確執、組織社会の葛藤が描かれている。そのモデルとされる馬淵玄三さんを訪ねたのは1990年の頭のことだ。

美空ひばり音楽祭がハワイで開催 細川たかしら登場 朝日新聞
音楽祭は2部構成。1部では現地の日系移民に人気の三橋美智也さん、島倉千代子さん、村田英雄さん、北島三郎らの歌唱映像を上映。2部では、ひばりさんのフィルムコンサートで「東京キッド」「悲しい酒」など約30曲を披露する。細川らは1、2部の両方で歌唱する。 »

坂本冬美、店頭で新曲を披露 asahi.com
これは石川さゆり、和田アキ子、島倉千代子さん、小林幸子に次ぐ記録で、都はるみと並ぶ。もし出場が決まれば節目の30回目の出場となるが、「今年はちょっと危ないんじゃない」と危機感を口にした。 報道陣が驚きのリアクションをすると「いやいや、ホントに。少し覚悟をしている」 ...坂本冬美、30回目の紅白出場に危機感「今年はちょっと危ない」上毛新聞ニュース画像・写真 | 坂本冬美、店頭で新曲「熊野路へ」披露 無告知で通行人も驚き 2枚目 | ORICON NEWSORICON NEWSall 79 news articles »

かっこよく歌い続ける 丘みどりさん結成 来月1日、大阪で初公演 /大阪 毎日新聞
自身も3歳で島倉千代子さんの「人生いろいろ」を歌い、演歌歌手が将来の夢となった。 18歳でアイドルとして芸能界に。大阪を拠点に活動した。「冬の海に投げ込まれたり、警察犬に追われたり、公園でドラム缶のお風呂に入ったり(笑)」。持ち前の根性で、体当たりでバラエティー ...

【レポート】五木ひろし、新曲披露&なかにし礼も登場するメモリアルコンサートを開催 全日本歌謡情報センター (プレスリリース)
... 節で見事に歌い上げた。昭和終盤の曲から選ばれたのは、1984年に発売された「長良川艶歌」。同年の日本レコード大賞を受賞(1973年の「夜空」に続いて2度目の受賞)した、五木の代表曲である。さらに、「人生いろいろ」(島倉千代子)、「乾杯」(長渕剛)で第1部は終了した。 »

演歌の歌姫、表情いろいろ 白鷹町で島倉千代子さん写真展 河北新報
演歌歌手の故島倉千代子さんの多彩な表情を切り取った写真展が、山形県白鷹町の町文化交流センター「あゆーむ」で開かれている。5月6日まで。 島倉さんのデビュー45周年を記念し、写真家上杉敬さんが1998年に撮影した作品をネガプリントやポスターなどで多数展示。

島倉千代子さんの足跡触れる展示 日光・船村徹記念館 /栃木 毎日新聞
日光市今市の船村徹記念館で12日、企画展「東京だョおっ母さん 島倉千代子と船村徹」が始まった。2人の交流や名曲にまつわるエピソード、それぞれの母親への思いなどが紹介されており、数々のヒット曲を残した「お千代さん」の足跡に触れられる。 島倉さんは1955年に「 ...

<思い立ったが入門日 週1紙上塾>踊ってみよう!盆踊り(2)七夕おどり/星とよ子 河北新報
作詞/丘灯至夫 作曲/遠藤実 昭和37年、日本コロムビアレコードから島倉千代子さんの歌唱で発売された。現在は復刻版CD製作サービス「MEG(メグ)―CD」で入手できる。「ミス仙台」「七夕おどり」2曲入りで1080円=写真=。CDショップや楽器店で注文できる。

【篠木雅博 歌い継ぐ昭和 流行り歌 万華鏡】情感誘う泣き節、島倉千代子を誕生させた「東京だヨおっ母さん」 ZAKZAK
その紅白に19歳の若さで初出場したのが、島倉千代子だった。彼女は東京・品川生まれ。7歳のときのけがが原因で引きこもりがちだったが、美空ひばりに憧れて、コンサートに行く追っかけだった。 1954年、コロムビアの歌謡コンクールで優勝し、55年、「この世の花」(同名映画 ...

60年前の島倉千代子さんも 京都の映像、フィルム残る 京都新聞
57年夏の映画には、島倉千代子さんが歌う「祇園まつり音頭」の発表会が収録され、「姉三六角蛸錦、祇園囃子(ばやし)がコンチキチン」という島倉さんの歌声に合わせて、模範の踊りを輪になって披露する浴衣姿の女性たちが映っていた。 今回は56〜57年の17本をDVD化し ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年10月16日(火)
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室