島倉千代子 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

島倉千代子 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > 島倉千代子 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

島倉千代子 プロフィール wikipedia

Name 島倉千代子
Background singer
Birth_name 島倉千代子
Alias
Blood A型
School_background 日本音楽高等学校卒業
Died
Instrument
Genre 演歌
Occupation 歌手
Years_active 1954年 - 現在
Label コロムビアミュージックエンタテインメント
Production
Associated_acts
Influences 美空ひばり
URL http://www.chiyokoshimakura.jp
Current_members
Past_members
....

島倉千代子 最新ニュース

取得時間:2018/05/25 18:22


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

カーネーションはいつも時代とともに生きてきた―独創的で刺激的なサウンドの変遷、35年の雄大な歩み Mikiki
30周年を記念して、スカートの澤部渡と佐藤優介(カメラ=万年筆)が発起人となり制作されたトリビュート・アルバム『なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?』から5年。耳鼻咽喉科を前身として、現在は直枝政広(ヴォーカル/ギター)と大田譲(ベース)の2人で活動する ...

肝臓がんの腹腔鏡手術を安全に受けるには? 毎日新聞
肝臓がんは、俳優の緒方拳さんや歌手の島倉千代子さんの命を奪った手ごわい病気です。肝臓がんの手術では、患者への負担の少ない腹腔鏡(ふくくうきょう)手術が急速に広まりつつあります。群馬大学医学部付属病院で肝臓がんの腹腔鏡手術を受けた患者が立て続けに ...

巫女から演歌歌手へ…異色のキャリアを辿る羽山みずき 岩手日報
【羽山】 島倉千代子さんの歌と、歌う姿がすごく素敵だなと思うので、自分も毎日毎日一生懸命勉強して、島倉さんのようになれるようがんばりたいです。それから、家に巫女時代に買ったほら貝があるのですが、いつかコンサートでほら貝を吹くなど、巫女時代の経験が活かせる日が ... »

橋幸夫と吉永小百合「いつでも夢を」…歌詞にある「あの娘」って誰? スポーツ報知
歌手の橋幸夫(75)と女優の吉永小百合(73)のデュエット曲「いつでも夢を」(作詞・佐伯孝夫、作曲・吉田正)は、1962年に日本レコード大賞を受賞し、100万枚を突破した。互いに多忙なためレコーディングは別々で、ステージでのデュエットは数回のみ。このほどインタビューに ...

「みだれ髪」から「矢切の渡し」まで、故・船村徹 2時間特番放送 全日本歌謡情報センター (プレスリリース)
2017年にこの世を去った作曲家・船村徹を2時間にわたって特集する番組「作曲家・船村徹 魂の旋律20曲! “みだれ髪”から“矢切の渡し”まで」が月13日(日)夜9時からBS朝日で放送される。 「みだれ髪」「風雪ながれ旅」「王将」…今も多くの人に歌い継がれる船村メロディー。

カルト歌謡カルタ【や】青樹亜依「焼鳥サンバ」 全日本歌謡情報センター (プレスリリース)
ものまねレパートリーは、山本リンダや島倉千代子、18番は美空ひばりの「港町十三番地」(作詞:石本美由起 作曲・編曲:上原げんと)、「りんご追分」(作詞:小沢不二夫 作曲・編曲:米山正夫)。「小学生のころ、教壇に上がり休み時間にものまねをしてみんなにリクエストを募って ...

郷土料理の修業と野球指導 元ヤクルト加藤誉昭氏2 日刊スポーツ
島倉千代子の「人生いろいろ」を作曲、天童よしみの「珍島物語」を作詞作曲するなど、代表作は数多い。 また「競艇界の百恵ちゃん」とは、1980年代に活躍した鈴木弓子選手(旧姓・田中)を指す。百恵ちゃんとは、もちろん山口百恵である。 加藤 当時は入場料が50円だったかな。

演歌の歌姫、表情いろいろ 白鷹町で島倉千代子さん写真展 河北新報
演歌歌手の故島倉千代子さんの多彩な表情を切り取った写真展が、山形県白鷹町の町文化交流センター「あゆーむ」で開かれている。5月6日まで。 島倉さんのデビュー45周年を記念し、写真家上杉敬さんが1998年に撮影した作品をネガプリントやポスターなどで多数展示。

[6]ザ・ピーナッツ――長い下りの斜路 朝日新聞社
なかにしは瞬く間に引っ張りだこになった。67年から69年にかけて、その仕事の質と量はすさまじい。ピーナッツと黛の曲以外にも錚々たるヒット曲が並ぶ。菅原洋一「今日でお別れ」(曲:宇井あきら、67年)、ザ・テンプターズ「エメラルドの伝説」(曲:村井邦彦、68年)、島倉千代子「愛 ...

情感誘う泣き節、島倉千代子を誕生させた「東京だヨおっ母さん」 ZAKZAK
その紅白に19歳の若さで初出場したのが、島倉千代子だった。彼女は東京・品川生まれ。7歳のときのけがが原因で引きこもりがちだったが、美空ひばりに憧れて、コンサートに行く追っかけだった。 1954年、コロムビアの歌謡コンクールで優勝し、55年、「この世の花」(同名映画 ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年5月26日(土)
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室