新沼謙治 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

新沼謙治 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > 新沼謙治 最新情報、最新ニュース一覧

プロフィール 最新ニュース

新沼謙治 プロフィール

新沼謙治(にいぬま けんじ)
誕生日:1956年2月27日
星座:うお座(Pisces)
次の誕生日まであと94日
血液型:A型
出身地:岩手県大船渡市
演歌歌手、作詞、作曲、ギター、ドラム、俳優、タレント
特技:バトミントン、
レーベル:日本コロムビア
所属事務所:noReason

オーディション番組「スター誕生!」に出場・合格後、シングル「おもいで岬」でレコードデビュー!シングル「嫁に来ないか」で、その存在がより多くの人々に知られる様になる。同曲で「第27回NHK紅白歌合戦」に出場を果たす!演歌歌手としては非常に珍しく少年的な歌声から、ドスの効いた歌声までを歌い分ける。そのためその表現のレンジは非常に幅広く、演歌というジャンルを超えて幅広い層にファンがいる。自作曲「ふるさとは今もかわらず」は、新沼謙治の故郷であり母校の生徒達と共演・録音したものであり、この曲で第55回日本レコード大賞企画賞を受賞している。

公式サイト:noReason「新沼謙治」:http://www.noreason.jp/niinuma/
新沼謙治「ふるさとは今もかわらず」特設サイト 日本コロムビア:http://columbia.jp/furusato/


新沼謙治 最新ニュース

取得時間:2017/11/24 22:09


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

妻を亡くした新沼謙治 被災地へ、あふれたメロディー 朝日新聞
歌手の新沼謙治(にいぬまけんじ)(61)は2011年3月11日、故郷の岩手県大船渡市が津波に襲われるのを、東京都内の病院のテレビで見た。がんで入院中の妻、博江(ひろえ)を看病していた。 連載「てんでんこ」一覧. 博江と結婚式を挙げたホテル、地元民が歓迎する中を餅 ...

新沼謙治を本当の歌手にした「ふるさとは今もかわらず」 朝日新聞
今年7月30日、岩手県陸前高田市の米崎(よねさき)中仮設住宅合唱隊が、市内の集会所で開かれたコンサートに出演した。最後に、新沼謙治(にいぬまけんじ、61)が作詞作曲した「ふるさとは今もかわらず」を、来場者と一緒に歌った。 ジャズ喫茶で出会った夫 「先に行け」高台 ...

新沼謙治、1976年のヒット曲「嫁に来ないか」…女性ファンが履歴書を持って来た スポーツ報知
歌手・新沼謙治(61)の1976年のヒット曲「嫁に来ないか」(作詞・阿久悠、作曲・川口真)は、阿久氏が審査員を務める日本テレビ系「スター誕生!」で優勝し、デビュー2作目のヒット曲。日本レコード大賞新人賞、NHK紅白歌合戦に初出場するなど“元祖・演歌界の王子”として人気 ... »

「やすらぎの郷」「夢コンサート」に見るシニア・エンターテイメント事情 Yahoo!ニュース 個人
現在の「夢コンサート」の流れにつながる大きな契機となったのは、2011年にコンサートのメンバーに千昌夫と新沼謙治が加わった後です。東北での震災復興が求められる中で、二人の東北出身者を迎えた全国を巡るコンサートは、各地で多大な喜びと感動を持って迎え入れられ ... »

新沼謙治が明かす 「ふるさとは今もかわらず」創作秘話 日刊ゲンダイ
デビュー42年目の新沼謙治さん。5年前に作詞・作曲した「ふるさとは今もかわらず」が大ヒットし、日本レコード大賞企画賞を受賞(2013年)したが、その創作秘話を……。 あれは東日本大震災から1年少し経った12年4月でした。実家のある岩手県大船渡市に… この記事は会員 ...

「大船渡ふるさと交流センター『三陸SUN』」 津波被害からの復興伝える産品 産経ニュース
情感あふれる歌唱と木訥(ぼくとつ)な人柄が印象的な歌手、新沼謙治さん(61)は、3月に東京都杉並区に開店した、故郷・岩手県大船渡市のアンテナショップの運営会社社長を無報酬で引き受けた。 「歌うことしかできない僕には無理、自信がないと何度もお断りしていたが、 ...

人生は夕方から楽しくなる 毎日新聞
今まで目指してきたものではないかもしれないが、それが「新沼謙治の色」だと、最近感じている。 博江さんから生前、贈られた言葉がある。「自立してね」。「私がいないと、お父さんや子供たちはちゃんとできるのだろうかという思いと、旅立ちたくないという気持ちがあったんだと思う ...

GIGA MUSIC独占先行配信!ハイレゾで歌謡曲の懐の深さに包まれる「新沼謙治全曲集 ふるさとは今もかわらず」 Phile-web
新沼謙治は岩手県大船渡市出身。左官職人を続けながら歌手に憧れ、TVのオーディション番組に何度も挑戦し6度目に合格を勝ち取り、日本コロムビアからデビューした。ポップス歌謡が主流だった時代、すんなりとデビュー出来なかったのがこの歌手らしいマイペースだが、逆に ...

地底からのラブコールで“親友”に、永野&ももクロ高城「また会いましょう」約束 お笑いナタリー
永野の世界観に投入された高城は「パラパラの練習をする女と尻の穴から拳が抜けなくなった男」「無理やり『ヨーデルおじさん』という人のファンになって同世代とセンスの差別化を図ろうとする人」「餅がのどに詰まった新沼謙治」「歯が無いれにちゃん、こんにちは!」といった異質な ... »

歌謡界の四天王がそろった!「名歌復活!」第2弾 15日BSフジで スポーツニッポン
前回から約8カ月経て放送される今回は、新沼謙治(61)の「ヘッドライト」(1977年)などで知られる作曲家の徳久広司(69)が新たに加わった。出演の作曲家4人は同時期に切磋琢磨してきた関係で公私にわたり親交を深めてきた間柄。それだけに「歌謡界の四天王がそろった」 ... »





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年11月25日(土)
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室