井上陽水 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

井上陽水 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > 井上陽水 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

井上陽水 プロフィール wikipedia

Name 井上陽水
Img
Img_capt
Img_size
Landscape
Background singer
Birth_name 井上陽水
Alias
Blood AB型
School_background 福岡県立西田川高等学校卒業
Died
Instrument ギター、ボーカル
Genre フォークソングニューミュージック
Occupation シンガーソングライター
Years_active 1969年 -
Label ソニー・ミュージックエンタテインメント CBSソニー(1969年 - 1970年)ポリドール・レコード(1972年 - 1975年)フォーライフ・レコード フォーライフ(1975年 - )
Production
Associated_acts 多賀英典星勝奥田民生
....

井上陽水 最新ニュース

取得時間:2018/08/15 09:25


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

井上陽水は音楽で遊ぶーー新曲「care」にある“天然のミクスチャー感” リアルサウンド
井上陽水の新曲「care」を初めて聴いたのは、春から夏にかけておこなわれた『井上陽水 コンサート2018 ROCK PICNIC』のファイナル公演(7月3日ZeppDiverCity TOKYO)だった。「“気をつけて、お嬢さん”という歌です」という紹介から始まったこの曲は、夏のムードをたっぷりと ...

リトグリが、奈良・長谷寺の本堂で熱唱 Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)
関西のお坊さん」にアンケートをとると、1位がサザンオールスターズ「真夏の果実」、2位はTUBE「あー夏休み」、3位が井上陽水「少年時代」だった。8月16日の放送回でリトグリが歌ったのは3位の「少年時代」。場所は、奈良県桜井市の「長谷寺」(686年建立)が選ばれた。 »

博多大吉が暗躍!? 芸能界の一大派閥、“福岡県人会”とは? ニフティニュース
なんでも第1回開催の噂を聞きつけたタモリが、「なんで呼んでくれないんだ」と2回目の開催から参加し、その流れで歌手の井上陽水も参加。同郷が同郷を呼ぶシステムで、現在では40人規模の芸能人が集まる会になっているという。 “福岡県人会”は、とにかくそこに集うメンツが ...年々拡大!陣内孝則「福岡県人会」の豪華顔ぶれ センターにシュールな2人ニコニコニュースall 10 news articles »

第154回 音楽評論家 吉見佑子氏【後半】 musicman-net
吉見:まぁ、そうですね。1983年頃、私は『若い女性』いう雑誌のグラビア3ページの取材交渉から原稿、カメラマンの選定、タイトルから全部やっていたんですが、そこで井上陽水さんを取り上げたんです。まず1ページ目で築地の魚河岸に陽水さんが立っている。で、パッとページを ...

高中正義と久保田利伸のライブに来生たかお、カルメン・マキ&OZらレジェンド・ミュージシャンが結集 musicman-net
来生たかおのコーナーでは、スーパーバイザーとして井上陽水、安全地帯のアレンジャーで知られる星勝が参加。「浅い夢(1976)」「Goodbye day(1981)」「夢の途中(セーラー服と機関銃/1981)」「スローモーション(中森明菜/1982)」といった数々のヒット曲を持つ来生たかおと、 ...高中正義×久保田利伸、カルメン・マキ&OZらチッタに集結、開催決定BARKSカルメン・マキ&OZ、41年ぶり再結成 クラブチッタ30周年に久保田利伸らレジェンド集結東奥日報all 39 news articles »

『“平成・夏ソング”ランキング』1位はゆずの「夏色」 ニフティニュース
3位は井上陽水の29thシングル【少年時代】。同名映画の主題歌に起用され、原作の漫画家・藤子不二雄Aが飲み仲間だった井上に曲を依頼して楽曲が誕生した。2位の「真夏の果実」と同じく1990年のリリースだが、音楽の教科書に掲載されるなど、世代を超えて愛されて ... »

有名CMソングでお馴染みアーティストがラジオ番組の音楽制作裏話を語る ニフティニュース
青木)この番組のジングル、音だけ聴いていると、都会的で、けっこうキザな感じなんですけど、僕のやわらかい声で、中和されて、ちょうどいい混ざり具合になるんですよね。 今回、特別にスタジオで生演奏!あの井上陽水の名曲「少年時代」を歌った。 透き通るようなさわやかな ...

『白石かずこ詩集成I〜III』 白石かずこ著 読売新聞
紅葉する炎の15人の兄弟日本列島に休息すれば」(I巻収録)を読んでみて、流れるような言葉遊びに舌を巻いた。ふと井上陽水の名曲「ビルの最上階」が頭をよぎった。いかに多様な人間と状況に囲まれて自分という存在があるのかを教えてくれた一曲だ。人間とは、この地球上で ...

フォーク編<390>とべない飛行船(17) 西日本新聞
当時のレコード業界には「シングル3枚まで」との言葉があった、という。新人はシングル3枚まで面倒を見る、ということだ。裏返せば、3枚出して、ヒットしなければ契約終了だ。こうした状況に追い込まれながらチューリップ、井上陽水など多くのミュージシャンはこの壁を乗り越え ... »

フォーク編<387>とべない飛行船(14) 西日本新聞
アマチュアのバンドにはあこがれのハコでしたからね」. とべない飛行船はメジャーバンドの前座としてこの場所で演奏したことがあった。また、針尾は学生イベンターだった頃、井上陽水、吉田拓郎などのコンサートを小倉市民会館で開いたこともある。思い出の深い場所であった。





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年8月19日(日)
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室