ピチカート・ファイヴ 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ピチカート・ファイヴ 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ピチカート・ファイヴ 最新情報、最新ニュース一覧

プロフィール 最新ニュース

ピチカート・ファイヴ プロフィール

ピチカート・ファイヴ(PIZZICATO FIVE)
レーベル:日本コロムビア

メンバー
小西康陽(ベース、ギター、キーボード)
野宮真貴(ヴォーカル)

旧メンバー
高浪慶太郎(ギター、キーボード、ヴォーカル)
田島貴男(ヴォーカル、ギター、ハーモニカ)
佐々木麻美子(ヴォーカル)
鴨宮諒(キーボード)

1984年に、小西康陽、高浪慶太郎、鴨宮諒、佐々木麻美子の4人で「ピチカート・ファイヴ」を結成、12インチシングル「オードリィ・ヘプバーン・コンプレックス」でデビュー!その後ヴォーカリストが、オリジナル・ラヴの田島貴男、そしてポータブル・ロックの野宮真貴へと変遷を続ける。非常に良質でありながらも「60's」を中心とした超マニアックな楽曲のため一部でカルト的な人気を博すが、その存在が日本国内で本格的に知れ渡る様になるのは、1993年リリースの「スウィート・ソウル・レヴュー」以降で、それ以後「渋谷系」の代表的なバンドとして大活躍する。そのグルーヴィー&ファンキー&ワールド・ワイドな楽曲作りで、日本を超えで海外でも絶大なる人気を博す。1994年5月にはシングル「5×5」、アルバム「MADE in USA」で全米デビューを果たす!その後、アメリカとヨーロッパの、全14都市で行った海外ツアーの成功で、その知名度は地球&宇宙的な規模に。野宮真貴の常にクールで安定したヴォーカルと、キャッチー&アンニュイ&ハッピーなキャラクターとファッションも魅力。

公式サイト:「Pizzicato Five」日本コロムビア:http://columbia.jp/~pizzicato/


ピチカート・ファイヴ 最新ニュース

取得時間:2017/11/22 10:04


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

デューク・エイセスが歌うピチカートカバー「新しい歌」がアナログに 音楽ナタリー
A面に収録される「新しい歌」は、ピチカート・ファイヴが解散した翌年の2002年に制作されたトリビュートアルバム「戦争に反対する唯一の手段は。-ピチカート・ファイヴのうたとことば-」に収められていたカバーバージョンで、サウンドプロデュースは楽曲の生みの親である小西自身 ... »

野宮真貴「“渋谷系”はアンチエイジングに効きますよ」 インフォシーク
ピチカート・ファイヴ」のボーカルとして“渋谷系”ムーブメントを巻き起こした野宮さんが、秋冬のホリデイ・シーズンにふさわしい邦洋の名曲を集めたカヴァー・アルバムをリリースした。 「今回は鈴木雅之さん、CKB横山剣さん、高野寛さんを迎えてデュエットした他、渋谷系のルーツで ...

世界で聴かれる日本のゲーム音楽 海外ミュージシャンを魅了する理由とは BuzzFeed Japan
ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー(FF)」をプレイするために日本語を猛勉強。 15歳でラジオのDJを始めると日本の音楽への関心も強まり、ピチカート・ファイヴやユナイテッド・フューチャー・オーガニゼイション、Kyoto Jazz Massiveなどを聴きあさった。

年を重ねて美人になるヒント 「痛い」若作りはNG 日経ウーマンオンライン
10月25日、元ピチカート・ファイヴの野宮真貴さんがジンズ(JINS)とコラボレーションをしたリーディンググラス(老眼鏡)を発表。発売を記念して、幅広いジャンルで活躍中のLiLiCoさんと対談を行いました。50代後半の野宮真貴さんと40代後半のLiLiCoさん。対談では、「すてきに ...

ほどほどで最高の自分をつくる。野宮真貴さんのおしゃれ術に共感! cafeglobe
歌手でありファッショニスタ、元ピチカート・ファイヴの3代目ヴォーカルとして国内外で有名な野宮真貴さんが、話題を呼んだ著書『赤い口紅があればいい』に続くファッションバイブル『おしゃれはほどほどでいい』を出版。 そこには、大人ならではのおしゃれのヒントがたくさん紹介され ... »

野宮真貴、「美人に見える老眼鏡」をプロデュース スポーツ報知
元ピチカート・ファイヴで歌手の野宮真貴(57)が25日、東京・渋谷のメガネチェーン店「JINS」で行われたトークイベント「Happy BIJIN 〜成熟した女性の“美”とは?〜」に、タレントのLiLiCo(46)と出演した。 野宮は、スタイリッシュな老眼鏡「BIJIN READING GLASSES」を ...

八代亜紀が“ジャズ・シンガー”として再び降臨、名門ジャズ・クラブで圧巻のパフォーマンス musicman-net
5万枚を超える大ヒットを記録した2012年発表の「夜のアルバム」以来5年ぶりとなるジャズ・アルバム「夜のつづき」は、前作につづきプロデュースに元ピチカート・ファイヴの小西康陽を迎え、レコード・デビュー前の銀座のクラブシンガー時代に思いを馳せて制作された作品。 »

ONIGAWARA CASUAL by BEAMS DESIGN PREMIUM 『TALK&LIVE』 Spincoaster(スピンコースター)
ONIGAWARA CASUAL by BEAMS DESIGN PREMIUM 『TALK&LIVE』シャッターチャンス'93」のアレンジはまさにフリッパーズ・ギターやピチカート・ファイヴの当時の作品を彷彿とさせますよね。では、入江さんは少し世代が上になりますが、1993年はどういった年だったでしょうか? 入江:東京に住んでいたので、オリジナル・ラブとかもよく聴いてまし ... »

渋谷は今「芽がいっぱいある場所」 ラジオDJ高橋ちえが語る デイリースポーツ
2017年は渋谷系リバイバルの年とも言われている。小沢健二が活動を再開し、元ピチカート・ファイヴのボーカル、野宮真貴は積極的に渋谷系の音楽イベントに出演している。こうした状況をAMラジオの文化放送「渋谷×文化ラジオ〜高橋ちえmusic with you!」(木曜、後7時) ...

レコードの日記念イベントを二子玉で開催、長門芳郎×小西康陽×橋本徹がトークセッション musicman-net
11月5日には、二子玉川蔦屋家電2Fラウンジスペースにて、パイドパイパーハウスの長門芳郎、元ピチカート・ファイヴの小西康陽、SUBURBIA主宰の橋本徹、膨大なレコード・コレクションを持つ3名を迎え「レコードの日」スペシャル・トーク・セッションが開催。 当日は橋本徹監修 ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年11月25日(土)
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室