ビル・エヴァンス 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ビル・エヴァンス 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ビル・エヴァンス 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

ビル・エヴァンス プロフィール wikipedia

ビル・エヴァンス(Bill Evans, 本名:William John Evans(ウィリアム・ジョン・エヴァンス), 1929年8月16日 - 1980年9月15日)は、ジャズのピアニストとしてもっとも有名な一人。
印象主義的な和音、伝統的なジャズの代表曲における創意に富んだ解釈、シンコペーションやポリリズムを利用したメロディラインは、ハービー・ハンコック、チック・コリア、キース・ジャレットなどのピアニストにも影響を与えている他、多くの世代を下ったピアニストやジョン・マクラフリンやジーン・バートンチーニ、ジョン・アバークロンビー、ビル・フリーゼルといったギタリストにも影響を与えている。幼い頃に学んだクラシック音楽の影響のあるそのスタイルはクラシック音楽ファンなどにも幅広い支持を得ている。
....

ビル・エヴァンス 最新ニュース

取得時間:2017/11/24 21:53


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

【タワーレコード限定販売】タワレコ企画によるジャズ・ピアノ・コンピ2作品リリース! TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
ジャズの黄金期である40年代後半〜60年代初頭に残された、ビル・エヴァンス、オスカー・ピーターソン、バド・パウエルら人気ピアニストから、トミー・フラナガン、エディ・ヒギンズ、ノーマン・シモンズらの渋く、存在感の光る名ピアニストの名演までをも聴ける3枚組お買い得盤。 »

大西順子『Glamorous Life』『Very Special』 現在のスタイルを表わす、カラーの異なる2作品が同時リリース! Mikiki
ジョージ・ラッセル好きの2人が想定したのは、かのオーケストラがやるビル・エヴァンスとポール・ブレイのダブル・ピアノのひとり多重録音版だったか。『ティー・タイムズ』にはそんな“クロマティック・ユニヴァース”の他、デトロイト・テクノをモティーフとした2種のタイトル曲、菊地の作曲 ... »

エソテリック、JAZZ黄金期の1950〜60年代の名盤を6枚組でSACDボックス化。12/22発売で、限定2000セット Stereo Sound ONLINE
収録されるのはウィントン・ケリー、ビル・エヴァンス、ウェス・モンゴメリー、バド・パウエル、リー・モーガン、オスカー・ピーターソンといったそうそうたる顔ぶれだ。 今回のマスタリング作業は、同社他のパッケージと同じく、"マスターに残された音、そのものを再現すること"を心がけて ...

エソテリック、名盤復刻シリーズ10周年記念のSACD6枚組『グレート・ジャズ・セレクション 6』 PHILE WEB
ビル・エヴァンスとベーシスト、スコット・ラファロのコラボレーションを記録した最後の名演奏。ニューヨークのクラブ“ヴィレッジ・ヴァンガード”に連日出演していた時の最終日の記録で、ライヴ収録としては異例とも思われる音質も魅力。マスタリングではその空気感を再現すべく、楽器 ...

タワレコ特典付き!ビル・エヴァンス、1968年6月22日の音源をResonanceが発掘 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
エヴァンス、ゴメス、ディジョネットによるトリオは活動期間がわずか6ヶ月。昨年初頭までは、このトリオの音源は『モントルー・ジャズ・フェスティヴァルのビル・エヴァンス』のみと言われていたところに、まさかのスタジオ録音の存在が明らかになり『Some Other Time』として作品化。

ビル・エヴァンス『Another Time: The Hilversum Concert』 1968年のコンサート音源! 50年前のステージがリアルに蘇る Mikiki
はっきり言ってエヴァンスは煽られている。それくらい、ディジョネットが自由なのだ。ポスト・コルトレーンの混迷の時期、マイルスさえも混迷の中にあった。エヴァンスはディジョネットを得て、とんでもない高みに達しようといていたことが本盤で確認できる。ディジョネットは時に ...

『11月11日はなんの日?』元ウェザー・リポートのスーパーベーシスト、ヴィクター・ベイリーの命日 ニコニコニュース
80年代後半にはソロ活動をスタートさせ、マイケル・ブレッカー、ビル・エヴァンスらの作品への参加を経て、1989年に初のリーダー作『ボトムズ・アップ』を発表。以降もセッション・ベーシストとしてマドンナやレディー・ガガなどの作品に参加するなどマルチな活躍を続けていたが、 ... »

伝説トリオの新たな音源を発掘 ビル・エヴァンス「アナザー・タイム」 ZAKZAK
ワルツ・フォー・デビイ」などの名演で知られるジャズ・ピアニストの巨匠、ビル・エヴァンス(1980年没)。グラミー賞も受賞した名盤「モントルー・ジャズ・フェスティバルのビル・エヴァンス」(68年)のトリオによる新たな音源が発掘され、「アナザー・タイム-ザ・ヒルフェルスム・ ... »

『9月15日はなんの日?』ジャズ・ピアノの巨匠、ビル・エヴァンスの命日 Billboard JAPAN
9月15日は50〜70年代にかけて活躍したジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンスの命日。 ビル・エヴァンスは1929年8月16日、アメリカ・ニュージャージー州プレインフィールド生まれ。幼い頃からクラシックなどの音楽に親しみ、学生時代にはすでにアマチ… 記事全文を表示する.

麻薬中毒、兄の自殺…深い業が生む究極の美、ビル・エヴァンス未発ライヴ盤「オン・ア・マンデイ・イヴニング」大ヒットのワケ 産経ニュース
日本のジャズ・ファンの間で昔から人気の高い演奏形態がピアノ・トリオ(ピアノ、ダブルベース、ドラム)なのだが、そんなピアノ・トリオの名盤中の名盤「ワルツ・フォー・デヴィ」(1961年)で知られる伝説的な米白人ジャズピアノ奏者、ビル・エヴァンスのピアノ・トリオによる1976年 ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年11月25日(土)
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室