ビートルズ 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ビートルズ 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ビートルズ 最新情報、最新ニュース一覧

プロフィール 最新ニュース

ビートルズ プロフィール

THE BEATLES(ザ・ビートルズ)
レーベル EMIキャピトル・レコードアップル・レコード

メンバー
ジョン・レノン(リズムギター)
ポール・マッカートニー(ベース)
ジョージ・ハリスン(リードギター)
リンゴ・スター(ドラムス)

イギリス・リヴァプール出身の、世界で最も成功したロックバンド。エルヴィス・プレスリーやチャック・ベリーでロックに目覚めたジョン・レノンが中心となり、ビートルズの前身である「クオリーメン」を結成、友人の紹介によりポール・マッカートニーが加入、その後、ポールの知り合いであるジョージ・ハリスンが加入。レコード店経営者のブライアン・エプスタインがマネージャー、ジョージ・マーティンがプロデューサー役となり、最後にリンゴ・スターが加入して、1962年10月に「ラヴ・ミー・ドゥ」でレコードデビュー!イギリス本土からアメリカ、そして世界へと、その活動の場は地球規模となり、輝かしい成功を収めるも、メンバー間の音楽的な方向性の違いが徐々に明らかになり、1970年4月に解散。4人はそれぞれ別の道を歩むこととなる。ソング・ライティングの多くをジョンとポールが担当し、後にジョージも作曲するようになる。ビートルズの曲は、短めの長さの中に様々なアイデアを凝縮して詰め込んだ非常に密度の濃い内容であり、そういった質の高い楽曲を大量に世に送り出したパワーは奇跡としかいいようがない。

公式サイト:ユニバーサル ミュージック「ザ・ビートルズ」:http://sp.universal-music.co.jp/beatles/


ビートルズ 最新ニュース

取得時間:2018/08/18 15:54


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

リンゴ・スター、ジョンやポール、ジョージからビートルズに誘われてから56年を迎えたことを祝福 http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ)
1957年に結成されたザ・ビートルズだが、リンゴ・スターはオリジナル・ドラマーのピート・ベストに代わって1962年に加入している。元々、ザ・ビートルズのメンバーの友人だったリンゴ・スターは、ザ・ビートルズに加入する以前、ロリー・ストーム&ザ・ハリケーンズでプレイしていた。ジョン・レノン&ポール・マッカートニーの息子たち、2ショット公開BARKSall 14 news articles »

ストロベリー・フィールズよ永遠に あのビートルズ聖地が復活へ Newsweekjapan
ビートルズに歌われた実在の場所が来年夏から研修施設及び観光スポットとして一般開放されることになった>. ザ・ビートルズのファンでなくても、『ストロベリー・フィールズ・フォーエバー』という曲は聞いたことがあるのではないだろうか。ビートルズの出身地英国のリバプールに ...

ビートルズ『ホワイト・アルバム』の原点となった音源「イーシャー・デモ」制作秘話 http://rollingstonejapan.com/
長きに渡りローリングストーン誌のコラムニストを務めるロブ・シェフィールドが、ザ・ビートルズを称える著作『Dreaming the Beatles: The Love Story of One Band and the Whole World』を出版した。リヴァプール出身の4人の少年たちが世界で最もビッグなポップ・グループに ... »

ザ・ビートルズ (The Beatles)、1962〜1967年の貴重アウトテイク音源集&『ア・ハード・デイズ・ナイト』の別テイク、別ミックス集 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
ザ・ビートルズのスタジオ・アウトテイク音源の秘宝を開き、所収コンテンツのあまりの生々しさと高音質で、1988年、全世界に衝撃と感動を巻き起こした『ULTRA RARE TRAX』。あの伝説の作品群が30年の時空を超えていま蘇る!秘蔵UKリール(Reel to Reel/Acetate to Reel) ...

ザ・ビートルズ『イエロー・サブマリン』公開50周年記念ポップアップ・ストア フロントロウ
ザ・ビートルズのアルバムジャケットをそのまま織りの技術で再現したタペストリー等、細部にまでこだわるモノづくりが好評のなか、中でもIKEUCHI ORGANIC福岡ストアでのビートルズ商品の関連売上は、直営店がある東京、京都、インターネット販売と比べても圧倒的に高く、 ...【福岡】ザ・ビートルズのPOP UP STOREがオープン!PR TIMES (プレスリリース)all 5 news articles »

ポップ・ミュージックの存在価値を変えたザ・ビートルズの『Revolver』 https://www.udiscovermusic.com/ (プレスリリース) (ブログ)
この曲はジョージにとって2番目のラヴ・ソングではない曲で、当時ハロルド・ウィルソン政権の下、イギリスの労働党が富裕層に高い税金を義務づけていたことについての歌で、そのMr.ウィルソンが歌詞にも登場する。当時のザ・ビートルズの収入は、イギリスにおける高額納税者 ...

1965年8月15日、ザ・ビートルズがシェイ・スタジアムでコンサートを行う ニフティニュース
シングルがヒットし、アルバムが出て、主演映画が制作され、世界中でツアーを行なう。64年以降ビートルズはそうして「エルヴィスを超える」存在になっていったが、ビートルズがライヴ・バンドとしての頂点を極めたのがシェイ・スタジアム公演だったというのは、誰もが認めるところだ ...

ビートルズ、“In My Life”の作曲者について統計学を使って分析した研究結果が発表に http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ)
ザ・ビートルズの“In My Life”について、ポール・マッカートニーが曲を書いたというのは「勘違い」であり、実際はジョン・レノンによる作品だったとする新たな研究結果が発表されている。 “In My Life”はザ・ビートルズによる1965年発表のアルバム『ラバー・ソウル』に収録された楽曲 ...

ザ・ビートルズの楽曲「イン・マイ・ライフ」の作曲者を統計学で分析した結果を発表 ニフティニュース
ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500」でも23位に入るなど、ビートルズの楽曲の中でも人気のナンバーだが、その実際の作曲者については議論があった。研究の結果によると実際の作曲はジョン・レノンのものである可能性が高いとのこと。 »

P・マッカートニー、ビートルズゆかりのクラブでサプライズ公演 ロイター
ステージに登場したマッカートニーは、「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」や「マジカル・ミステリー・ツアー」などビートルズ時代のヒット曲も含めて2時間にわたり演奏した。 キャバーン・クラブの収容人数は350人で、マッカートニーが通常演奏する大規模なスタジアム会場とは ... »





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年8月19日(日)
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室