バッハ 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

バッハ 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > バッハ 最新情報、最新ニュース一覧

プロフィール 最新ニュース

バッハ プロフィール

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach)
誕生日:1685年3月21日
星座:おひつじ座(Aries)
次の誕生日まであと116日

対位法、フーガなどの、古典的でありつつも先進的な音楽理論を構築した作曲家、音楽教育者。我々が考えている音楽と、真の音楽とは、実はかなり隔たりがあるのだと認識させてくれる作曲家である。それは多分、自然音を記譜するような作業から始まったのではないか?と思える程に、自由度に満ち溢れている。

18世紀に活動したドイツの作曲家、さらには鍵盤楽器の名手として、音楽史 西洋音楽史上において重要な位置にある存在であり、もっとも偉大な一人である。ミドルネームは、セバスティアンとも書かれる。バッハ家は音楽家の家系であり、バッハ姓の作曲家は非常に多い。ヨハン・ゼバスティアンはしばしば「J. S. バッハ」と略記され、また「大バッハ」とも呼ばれる。「音楽の父」とも称される。
バッハ家 バッハ一族は、ドイツ中部テューリンゲン州 テューリンゲン地方で代々音楽を生業とした大一族であった。2世紀半の間に約60人の音楽家を輩出し、遺伝学の研究対象とされたこともある。ただ、当時はまだ貴族の子は貴族、農民の子は農民、というように身分が固定されており、職業音楽家の家系は職業音楽家以外の選択肢があまりなかった、という事情も考慮しなければならない。

バッハの視聴と練習はこちらです


バッハ 最新ニュース

取得時間:2017/11/25 01:40


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

ヴォクス・ルミニスのAlphaレーベル移籍第2弾はJSバッハの“マニフィカト”&ヘンデルの“ディクシット・ドミヌス”! TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
ルネサンス音楽を中心として演奏するアンサンブル、ヴォクス・ルミニスのAlphaレーベル移籍第2弾。 17世紀の作品で実績のある彼らは、今回もバッハの大作やヘンデルの初期イタリア時代の作品の解釈において、作曲家自身がなじんでいたであろう「17世紀以来の作法」を ...

サクソフォン奏者、上野耕平の新録音はJSバッハの無伴奏作品集!『BREATH -JSBach×Kohei Ueno-』(UHQCD) TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
録音は、バッハが生きていた時代(1685-1750)より前に、ドイツのシュトゥットガルトから南に約50キロ行ったメッシンゲンMossingenという町にある「聖ペーター&パウル教会 Peter-und-Paulskirche」(1517-1527建築)にて録音予定。現地の録音エンジニアがリサーチを重ね、無 ...

合唱&小編成ピリオド・アンサンブル版のJSバッハ“ゴルトベルク変奏曲”! TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
J.S.バッハが作曲した不朽の名作「ゴルトベルク変奏曲 BWV.988」。これまで弦楽三重奏や弦楽合奏、オルガンやギター、ハープ、管楽器など、様々な楽器のために編曲されてきた「ゴルトベルク変奏曲」に、なんと仰天の「室内合唱&ピリオド・アンサンブル」ヴァージョンが登場!

ドイツの自然食品メーカー「ザイテンバッハ」から、"Clean Eating"を実現できるホエイプロテインパウダー発売! PR TIMES (プレスリリース)
ドイツの自然食品メーカー「ザイテンバッハ」から、"Clean Eating"を実現できるホエイプロテインパウダー発売!「Fit(=調和のとれた状態、つまりその人にとっての調子がいい状態)」な生活を応援する商品を輸入・販売しているFitトレード&マーケティング合同会社 (本社:渋谷区/代表:佐藤マリナ) は、ドイツの老舗自然食品メーカーSeitenbacher(ザイテンバッハ)社の「ザイテンバッハ ホエイ ... »

川田知子25周年のバッハ無伴奏バイオリン 日本経済新聞
バイオリニストの川田知子さんがデビュー25周年を迎え、J・S・バッハの「無伴奏バイオリンのためのソナタとパルティータ」全6作品のレコーディングに挑んだ。前半3作品のCDを7月に発表し、2018年1月に2枚目を出して全2巻が完結する。バイオリニストの聖典であるバッハ「無 ...クラシック名盤 バッハ:無伴奏バイオリン・ソナタ第2番 マリンバで知る新たな魅力産経ニュースall 2 news articles »

名手アンドレ・レヴィによるバッハの無伴奏チェロ組曲全曲のLP復刻が完結! TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
丁寧な復刻技術で定評のあるスペクトラ ム・サウンド。当LPはアンドレ・レヴィの貴重な録音から1960年にパリで収録されたバッハの無伴奏チェロ組曲第2番と第6番です。雄弁に歌い上げるレ ヴィの個性的な歌い回しによるバッハ。濃厚な味わいと香り高き音色に酔いしれることが ...

ラ・プティット・バンド〜〜バッハが奏でた音楽に立ち返る至高のとき 毎日新聞
古楽アンサンブルのラ・プティット・バンドが来日公演を行った。今回組まれたプログラムはJ.S.バッハの管弦楽組曲第3番、「音楽の捧(ささ)げ物」からトリオ・ソナタ、チェンバロ協奏曲第5番、世俗カンタータ満足について「われ心満ちたり」と、さまざまな様式が楽しめるオール・ ...

クラシックと日本舞踊融合 「踊る バッハ〜」 東京新聞
公演では、ピアノ演奏によるバッハ「チェンバロ協奏曲イ長調」を西川ら3人が、前衛音楽家ジョン・ケージ作曲の「4分33秒」を西川がソロで踊る。「4分33秒」は、ピアノ奏者は演奏せず無音状態という極めて異色の作品。西川は「無伴奏をどう表現するか、創作力が問われる」と ...

東京芸大学長の沢和樹氏 創立130周年に弾くバッハ 日本経済新聞
東京芸術大学が今年、創立130周年を迎えた。学長はバイオリニストの沢和樹氏。美術学部と音楽学部がある東京芸大で2016年、音楽分野から37年ぶりに学長に就任した。世界に通じる日本のアーティストをどう育てるか。自らバイオリンを弾き、芸大キャンパスを散策しながら ...

ぶらっくさむらいさん 「ユニットの相方はバッハの子孫」 日刊ゲンダイ
カメルーン人の父親と、日本人の母親を持つハーフ芸人は、今年の「R―1ぐらんぷり」で準決勝へ。「準決勝は、ブルゾンちえみさんの後だったんですけど、僕の方が100倍ウケてたと思うんですけどね」と決勝進出を夢見ていたという。見た目は外国人でも、中身は草食系のザ・ ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年11月25日(土)
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室