ハイドン 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ハイドン 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ハイドン 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

ハイドン プロフィール wikipedia

Name フランツ・ヨーゼフ・ハイドンFranz Joseph Haydn
Img Haydn portrait by Thomas Hardy (small).jpg
Img_capt トーマス・ハーディによる肖像画
Background classic
Birth_name
Alias 交響曲の父弦楽四重奏曲の父
Blood
School_background
Born 1732年3月21日
Instrument
Genre 古典派音楽
Occupation
Years_active 1740 - 1809
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(Franz Joseph Haydn, 1732年3月31日 ニーダーエスターライヒ州ローラウ(:de:Rohrau Rohrau) - 1809年5月31日 ウィーン、但し遺体はアイゼンシュタット)は、古典派音楽 古典派を代表するオーストリアの作曲家。
たくさんの交響曲、弦楽四重奏曲を作曲し、交響曲の父、弦楽四重奏曲の父と呼ばれている。弦楽四重奏曲第77番 (ハイドン) 弦楽四重奏曲第77番第2楽章にも用いられた皇帝讃歌「神よ、皇帝フランツを守り給え」の旋律は、現在ドイツの国歌として用いられている。
....

ハイドン 最新ニュース

取得時間:2017/11/22 22:22


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

来春から音楽監督…あの大フィル・尾高「3大モーツァルト交響曲に挑む理由は…」 22と23日、大阪・フェスティバルホールで 産経ニュース
今回、この“3大交響曲”を選んだ理由について尾高は「ここ数年、ハイドンやモーツァルトでは集客が難しく“マーラーなら客が入るのでぜひマーラーを”というリクエストが多いのですが、オーケストラの原点はハイドンとモーツァルトなのです。ハイドンとモーツァルトのような古典は、 ...

イギリスの名手、ポール・ルイス(ピアノ)が新たなソロ・シリーズと盟友パドモアとの演奏会を語る ニコニコニュース
ハイドン作品はコンサートプログラムの『定番』とはいえないけれど、素晴らしく豊かなものばかりです。特筆すべきはそのユーモアで、ハイドンはオーディエンスを笑わせることができる数少ない作曲家のひとりといえます。作品のいたるところにサプライズが仕込まれていて、突拍子 ... »

流山のSFS合奏団、ウィーン最高峰の楽団と協演 600人魅了 /千葉 毎日新聞
音楽の都、オーストリア・ウィーンの最高峰の楽団とされる「ハイドン・カルテット」と流山市の青少年の弦楽合奏団「SFS合奏団」(鈴木昭夫理事長)の交流演奏会が4日、柏市柏の葉4のさわやかちば県民プラザ・アゴラで開かれ、息の合った美しい音色で約600人の観客を魅了 ...

CPO レーベル〜2017年11月発売予定新譜情報(6タイトル) TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
彼の作品は評判が良く、当時はベートーヴェンを上回る人気を獲得し「この時代で最も重要な作曲家の一人」と高く評価されていました。交響曲 変ホ長調 Op.12はハイドンの後期のスタイルを踏襲しており、エレガントなイディオムが用いられた端正な作品です。ニ長調Op.25は古典 ...

名手アンドレ・レヴィによるバッハの無伴奏チェロ組曲全曲のLP復刻が完結! TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
パリ音楽院でカミーユ・シュヴィヤールに室内楽を、チェロをジュール・ロエブにそれぞれ学び、1912年プルミエ・プ リを授かっています。1914年、ハイドンのチェロ協奏曲を弾いてデビュー。1952年にはジュヌヴィエーヴ・ジョワ、ジャンヌ・ゴーティエらとフランス 三重奏団を結成する ...

英ダットンより70年代の4チャンネル・ステレオ名盤SACDハイブリッド・マルチチャンネル化第2弾! TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
... シュタイン最晩年の名盤、バレンボイムとのベートーヴェン、レコード・アカデミー賞を獲得したマゼールの“英雄の生涯”、アメリカがベトナム戦争に揺れていた1973年録音バーンスタインのハイドン“戦時のミサ”&“奇蹟”、そしてRCAのプロデューサーで指揮者のゲルハルトが指揮 ...

尾高忠明×大フィル、モーツァルトに挑戦 毎日新聞
大阪フィルとの新たなスタートに「三大」を選んだ理由について、「集客が難しいので日本では敬遠されがちだが、オーケストラの基礎はハイドンやモーツァルトのような古典を練習して磨かれる」と話す。今月、70歳を迎えたことも理由の一つになった。恩師の故・斎藤秀雄から大学 ...

飯森範親&日本センチュリー響のハイドン第2弾!交響曲第14、77、101番(SACDハイブリッド) TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
2015年9月15日、飯森範親と日本センチュリー交響楽団による「ハイドン・マラソン」の第2回演奏会を収録したもの。彼らは2015年から8年がかりで、日本人指揮者&日本のオケによる初のハイドン:交響曲全集録音を目指しています。第1弾の交響曲第6、17、35 ...

キングインターナショナルが独自で音源を調達した『戦中のフルトヴェングラー(6CD)』 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
戦火まじえる激動の時代にあっても、自らの芸術活動に命を懸けたフルトヴェングラー。1942 年3 月の「第九」から、戦時中最後のコンサートとなった45 年1 月の「ブラームス2 番」まで、巨匠の“最高の演奏" 9 曲をCD6 枚組に集成。ファン必携!壮絶な爆演の数々が最新デジタル ...

クラシック名盤 ハイドン:交響曲第103番「太鼓連打」 冒頭からティンパニー 産経ニュース
作品のタイトルの由来はさまざまだが、ハイドンの交響曲は、「驚愕(きょうがく)」「時計」など曲の一部分の特徴から付けられているものが多い。 「太鼓連打」の愛称で親しまれる第103番は、第1楽章の冒頭と結尾の印象的なティンパニーの連打から名が付いた。ロンドン滞在中 ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年11月25日(土)
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室