ハイドン 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ハイドン 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ハイドン 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

ハイドン プロフィール wikipedia

Name フランツ・ヨーゼフ・ハイドンFranz Joseph Haydn
Img Haydn portrait by Thomas Hardy (small).jpg
Img_capt トーマス・ハーディによる肖像画
Background classic
Birth_name
Alias 交響曲の父弦楽四重奏曲の父
Blood
School_background
Born 1732年3月21日
Instrument
Genre 古典派音楽
Occupation
Years_active 1740 - 1809
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(Franz Joseph Haydn, 1732年3月31日 ニーダーエスターライヒ州ローラウ(:de:Rohrau Rohrau) - 1809年5月31日 ウィーン、但し遺体はアイゼンシュタット)は、古典派音楽 古典派を代表するオーストリアの作曲家。
たくさんの交響曲、弦楽四重奏曲を作曲し、交響曲の父、弦楽四重奏曲の父と呼ばれている。弦楽四重奏曲第77番 (ハイドン) 弦楽四重奏曲第77番第2楽章にも用いられた皇帝讃歌「神よ、皇帝フランツを守り給え」の旋律は、現在ドイツの国歌として用いられている。
....

ハイドン 最新ニュース

取得時間:2018/02/23 04:34


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

モーツァルト・オペラ・フェスティバル〈タワーレコード限定〉 Mikiki
すばらしい名盤が復活。亡くなる約1年半前のケルテスによるモーツァルトのオペラ名場面集で、今回が初出LP以来のオリジナルの曲順通り、カットなしでの初復刻となる。ウィーン・ハイドン管弦楽団は瑞々しい弦の合奏といい、オーボエやホルンの独特の味わいといい、ウィーンそのものの魅力を終始放ち、録音も実に生々 ...

飯森範親と日本センチュリー交響楽団5年目のシーズンは勝負の時!〜山口明洋演奏事業部長に聞く〜 ニコニコニュース
いずみホールを舞台に行う話題の「ハイドンマラソン」では、さまざまなハイドンの交響曲に並び、楽団のスター奏者を育てる目的で、首席奏者をソリストに起用するしたたかな側面も。 自主公演全体を見てその絶妙なプログラミングやキャスティングは、細部にこだわりながらも一貫して攻めの姿勢を貫いていて、見事のひと言 ...

MASTERS BOX新作〜ジンマン、モントゥー、ヴァント、ミュンシュなど強力10タイトル TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
(1)2000年代録音、ジンマンによるマーラーの交響曲全集、(2)ジンマンの師モントゥーのRCAステレオ録音集成、(3)巨匠ヴァントがその名声を確固たるものにしたベートーヴェンの交響曲全集、(4)熱血漢ミュンシュの極め付けベルリオーズ録音集成、(5)アバド&ベルリン・フィルの1990年代のモーツァルト録音集成、(6)ヨーヨ ...

ラトル&LSO〜ハイドンの傑作楽章集!(SACDハイブリッド) TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
ラトルが愛してやまない作曲家、ハイドン。ロンドン交響楽団を指揮しての、ハイドンの交響曲とオラトリオなどからのよりすぐり楽章で構成した「想像上のオーケストラの旅」の登場です。すでにラトルは同様のプログラムをベルリン・フィルと演奏しており、話題となったのも記憶にあたらしいところです。ハイドンの作品の中でもとりわけ際だ ...

ウィーン少年合唱団、今年も来日公演を開催 CDJournal.com
イタリアの巨匠指揮者アルトゥーロ・トスカニーニ(Arturo Toscanini)がそのコーラスを“天使の歌声”と評したことでも知られるウィーン少年合唱団は、1498年に創立。10歳から14歳の約100名のメンバーは、ウィーン北部のアウガルテン宮殿で全寮制の生活をし、合唱団にゆかりのある作曲家であるハイドン、モーツァルト、シュ ...

第387回 プロムナードコンサート【3月7日(水)】 西日本新聞
. 2018年02月21日 15時51分. 3月7日(水)正午、福岡市博多区博多駅前の西日本シティ銀行本店エントランスホール。福岡ハイドン弦楽四重奏団が、メンデルスゾーン「弦楽四重奏曲第3番ニ長調」などをおくる。入場無料、事前申し込み不要。福岡文化財団=092 ...

ミッドランドホールコンサート・名フィル特別編成 来月24日、各130組260人招待 /愛知 毎日新聞
ミッドランドスクエアは、3月24日に名古屋フィルハーモニー交響楽団の吉田浩司さん率いる特別編成「Koji吉ダンスウィング・オールスターズ・オーケストラ」による「Music Greetings 2018〜名フィルが奏でる春〜」を開催します。クラシックからJAZZナンバー、ワールドミュージックなど独自のアレンジが魅力のコンサートに招 ...

小笠原智子『ハイドン:変奏曲ヘ短調 他/モーツァルト:幻想曲とハ短調』 美しい翼のように対照をなすハイドン&モーツァルト名曲集 Mikiki
小笠原智子『ハイドン:変奏曲ヘ短調 他/モーツァルト:幻想曲とハ短調』 美しい翼のように対照をなすハイドン&モーツァルト名曲集ドイツを拠点に国際的に活躍する小笠原智子(ピアノ)。東京藝大を経てベルリンとフライブルク音大に留学した彼女は、数々の国際コンクールで入賞後、現地で演奏家国家資格を取得。その活動は、ソロ、マティアス・ランフト(夫でバンベルク響の首席チェリスト)らとの室内楽、教育活動など多岐に渡る。 そんな小笠原の最新 ...

音楽 /東京 毎日新聞
バッハと現代の作曲家の楽曲を含めて選曲し、演奏するシリーズの200回目。2006年結成の同四重奏団は、08年のミュンヘン国際音楽コンクールで3位入賞。曲目はハイドンやシューベルトの弦楽四重奏曲や、藤倉大「弦楽四重奏曲第2番“フレア”」ほか。全席自由3000円。未就学児入場不可。03・5353・9999. □シンフォ ...

ホルン奏者フランク=ゲミルによるフェルスター、テレマン、ネルーダなどのホルン協奏曲集!(SACDハイブリッド) TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
注目のホルン奏者アレック・フランク=ゲミルがW.A.モーツァルト以前の作曲家、フェルスター、テレマン、ネルーダ、レオポルド・モーツァルト、そしてハイドンのホルン協奏曲5篇を録音しました。ホルン協奏曲といえばモーツァルトのそれが有名ですが、モーツァルト以前の作曲家も魅力的な作品を残しています。フランク=ゲミルは各 ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年2月23日(金)
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室