ナット・キング・コール 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ナット・キング・コール 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ナット・キング・コール 最新情報、最新ニュース一覧

プロフィール 最新ニュース

ナット・キング・コール プロフィール

ナット・キング・コール(Nat King Cole)
本名:ナサニエル・アダムズ・コールズ(Nathaniel Adams Coles)
誕生日:1919年3月17日
星座:うお座(Pisces)
次の誕生日まであと112日
血液型:不明
ジャズ・ピアニスト、歌手

幼少の頃より教会オルガン奏者の母からオルガンを教わり、20代に入るとジャズ・ピアニストとしての活動を始める。

「Nat King Cole Trio」の革新的なスタイルは人気を集め、また後には歌手としても活動する様になる。ピアニストとして名声を収め、その後に歌手としても名声を収めた異例のジャズ・ピアニスト。

ピアノを弾きながら歌うには、特にジャズの様なシンコペーション等を含んだ複雑なリズムの場合、高度なリズム感が要求される。しかしまるで手ぶらで歌っているかの様に聴こえるのが圧巻である。その歌声はクールながらも強さと優しさと時にユーモアと思慮と示唆に満ち溢れ、音楽ジャンルや国境や人種までをも超えて様々な人々に愛されている

ナタリー・コール(Natalie Cole)は、ナット・キング・コールの実娘であり、父と娘が競演した録音などには、特別な感嘆を覚える


ナット・キング・コール 最新ニュース

取得時間:2017/11/21 20:41


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

B&O PLAY初の完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8」レビュー。操作感からサウンドまで全てが高品位 PHILE WEB
B&O PLAY初の完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8」レビュー。操作感からサウンドまで全てが高品位昨今、左右が独立した“完全ワイヤレスイヤホン”の人気が高まっている。昨年登場したiPhone 7がイヤホン接続用の3.5mmステレオミニ端子が廃したことが大きなトリガーになったと思われ、特にコンシューマー市場における流れは一気に無線化に進んでいる。そんな中、Bang ...

じっくり聴きたい!! 温かな音色響く 毎日新聞
ナット・キング・コールを兄に、ナタリー・コールをめいに持つジャズピアニストのフレディ・コールが、アメリカンソングブックの数々とともに温かなピアノプレーで年末のステージを彩る。 あふれ出る情熱を体中で表現するアイルランドのシンガー・ソングライター、ウォリス・バードの ...

ヴァン・モリソン、今年9月のアルバムに続いて12月に新作をリリースすることが明らかに http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ)
今年9月に最新作『ロール・ウィズ・ザ・パンチズ』をリリースしたヴァン・モリソンだが、海外で12月1日に、日本では12月13日に更なるニュー・アルバムをリリースすることが明らかになっている。 通算38作目となる新作『ヴァーサタイル』はチェット・ベイカー、フランク・シナトラ、 ... »

グレゴリー・ポーター、新作『ナット・キング・コール&ミー』から「LOVE」のMV公開 CDJournal.com
2013年にブルーノートからリリースされた『リキッド・スピリット』、続く2016年作の『希望へのアレイ』で〈グラミー賞〉“ベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバム”を2作連続受賞したグレゴリー・ポーター(Gregory Porter)が、ニュー・アルバム『ナット・キング・コール&ミー』(UCCQ-1075 ...

グレゴリー・ポーター、ナット・キング・コールのトリビュート・アルバムをリリース CDJournal.com
5歳でナット・キング・コールの音楽に出会ったポーター。初めて曲を作ってテープに録音し、母親に聴かせると、「あなたはナット・キング・コールみたいね」と褒められたことをきっかけに、コールの歌の魅力にのめりこみました。その後、アーティストとして活動するようになり、ポーター ...

グレゴリー・ポーター ナットと僕の愛のあかし 毎日新聞
グレゴリー・ポーターは、少年時代に父親不在の寂しさをナット・キング・コールの歌で埋めた。“起き上がって、ほこりを払い、初めからやり直そう”という歌詞に胸を熱くし、奮起した。理想の父親像として彼に憧れ、ラブソングを父から息子への愛ある教訓として聴き、そして、歌い方を ...

スカート澤部のルーツを紐解く、ココ吉で見つけた4作品 CINRA.NET(シンラドットネット)
洗練されつつヒネリのあるコード進行やメロディー、ポップでありながら、どこか影のあるアレンジなど、これまで彼がインディーズで残してきたサウンドの延長線上にありつつ、新たなアプローチにも果敢に挑戦した本作は、名盤と言われた前作『CALL』をしのぐ内容に仕上がっている ...

UKのソウル・シンガー、SEAL初のジャズ・スタンダード・アルバムの登場 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
録音はシナトラのみならずディーン・マーティンやナット・キング・コールなど数々の名盤を生んだLAのキャピトル・スタジオ、そしてビング・クロスビーやシナトラが「It Was A Very Good Year」を録音し有名になったユナイテッド・スタジオで録音。 SEALはこれまで世界で3000万枚の ...

村上春樹作品における音楽の役割ーー『騎士団長殺し』の音響設計を読む リアルサウンド
... 激しい雨」、曲名を書名にも使った『ノルウェイの森』(講談社)のビートルズ、『国境の南、太陽の西』(講談社)のナット・キング・コール、『ねじまき鳥クロニクル』(新潮社)でのロッシーニ『泥棒かささぎ』とモーツァルト『魔笛』、『1Q84』(新潮社)のヤナーチェック「シンフォニエッタ」… »

伝説のジャズ・イベント “ジャズ・アット・ザ・フィルハーモニック” ジャズ100周年を記念して日本で9月開催決定! PR TIMES (プレスリリース)
ジャズ・アット・ザ・フィルハーモニック(JATP)”は、1944年にナット・キング・コールを中心に当時のオールスター・ジャズ・アーティストを集結させロサンゼルスで第1回が開催されました。以来、“ファースト・レディ・オブ・ソング”と称されたエラ・フィッツジェラルドや、“鍵盤の皇帝” ...復活<ジャズ・アット・ザ・フィルハーモニック>に八代亜紀、寺井尚子、桑原あいBARKSall 4 news articles »





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年11月25日(土)
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室