ナット・キング・コール 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ナット・キング・コール 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ナット・キング・コール 最新情報、最新ニュース一覧

プロフィール 最新ニュース

ナット・キング・コール プロフィール

ナット・キング・コール(Nat King Cole)
本名:ナサニエル・アダムズ・コールズ(Nathaniel Adams Coles)
誕生日:1919年3月17日
星座:うお座(Pisces)
次の誕生日まであと298日
血液型:不明
ジャズ・ピアニスト、歌手

幼少の頃より教会オルガン奏者の母からオルガンを教わり、20代に入るとジャズ・ピアニストとしての活動を始める。

「Nat King Cole Trio」の革新的なジャズスタイルは人気を集め、また後には歌手としても活動する様になる。ピアニストとして名声を収め、その後に歌手としても名声を収めた非常に異例のジャズ・ピアニスト。

ピアノを弾きながら歌うには、特にジャズの様なシンコペーション等を含んだ複雑なリズムの場合、高度なリズム感が要求される。しかしまるで手ぶらで歌っているかの様に聴こえるのが圧巻である。

その歌声はクールながらも、強さと優しさと、時にユーモアと、思慮と示唆に満ち溢れ、音楽ジャンルや国境や人種までをも超えて様々な人々に愛されている



ナット・キング・コール 最新ニュース

取得時間:2018/05/23 21:03


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

5/18(金)NHK総合「あさイチ」生出演!イル・ディーヴォ、2年半ぶり8枚目のオリジナル・アルバム『タイムレス』! TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
グラミー3冠受賞の英シンガー・ソングライター、アデルの名曲をカバーした“ハロー”や、リチャード・マークスの“ライト・ヒア・ウェイティング”、バーブラ・ストライザンドの“追憶”、ナット・キング・コールの“アンフォゲッタブル”、チャールズ・チャップリンの“スマイル”など、30年代から現代 ... »

【連載】Vol.044「Mike's Boogie Station=音楽にいつも感謝!=」 BARKS
【連載】Vol.044「Mike's Boogie Station=音楽にいつも感謝!=」初めて聴いた音楽は母のレコードでした。フランク・シナトラ、ナット・キング・コール。今思うと母のレコード・コレクションはとても素晴らしかった。女性シンガーだと、ドリス・デイ、僕はドリス・デイが大好き。そしてダイアン・ワシントン、ペギー・リー。ビング・クロスビーもよく聴きました。

美空ひばり、史上最高の女性歌手 時代が求めた歌を先頭に立って歌ってきた J-CASTニュース
改めてそう思ったのは60年代に彼女が残しているジャズアルバムがある。1961年「ひばりとシャープ」、1964年「ひばり世界を歌う」、1965年「ひばりジャズを歌う〜ナット・キング・コールをしのんで」の3枚がそれだ。演奏しているのは戦後のジャズのビッグバンドの中心人物、ひばり ...

'忘れ難い'ナット・キング・コール究極のアルバム『Unforgettable』 https://www.udiscovermusic.com/ (プレスリリース) (ブログ)
'忘れ難い'ナット・キング・コール究極のアルバム『Unforgettable』ナット・キング・コールは、キャピトルの初期の成功にとって重要な人物であった。実際のところ、レコードを積み上げた形の有名なビルをハリウッドに構えるキャピトル・レコードは、このアラバマ州出身のシンガー兼ピアニストが、1940年代から1950年代にキャピトルが大きな力を ...

【動画あり】ナット・キング・コールを深聴き! 高橋健太郎×山本浩司が贈る試聴トークイベント「名盤深聴」 Stereo Sound ONLINE
名盤深聴」は、毎回名盤と呼ばれるアルバムを取り上げ、その裏側に隠れたストーリーを掘り下げていく連載だ。 今回は、Stereo Sound No.204でテーマにしたナット・キング・コール『The Very Thought of You』を中心に、かの時代のキャピトル・スタジオの録音を山本さんナビ ... »

スカート澤部のルーツを紐解く、ココ吉で見つけた4作品 CINRA.NET(シンラドットネット)
ロバート・ウェルズとの共作“The Christmas Song”は、ナット・キング・コールら数多くのアーティストに歌われスタンダードとなった。 澤部:ジャズは母の影響で少し聴きます。このアルバムはちょっと特殊なんですよね。大ヒットしたタイトル曲と、最後に入っている“Right Now”という ...

グレゴリー・ポーター、新作『ナット・キング・コール&ミー』から「LOVE」のMV公開 CDJournal.com
2013年にブルーノートからリリースされた『リキッド・スピリット』、続く2016年作の『希望へのアレイ』で〈グラミー賞〉“ベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバム”を2作連続受賞したグレゴリー・ポーター(Gregory Porter)が、ニュー・アルバム『ナット・キング・コール&ミー』(UCCQ-1075 ...

グレゴリー・ポーター、ナット・キング・コールのトリビュート・アルバムをリリース CDJournal.com
5歳でナット・キング・コールの音楽に出会ったポーター。初めて曲を作ってテープに録音し、母親に聴かせると、「あなたはナット・キング・コールみたいね」と褒められたことをきっかけに、コールの歌の魅力にのめりこみました。その後、アーティストとして活動するようになり、ポーター ...

ジャズにおけるアンサンブルの魅力ーー柳樂光隆がグレゴリー・ポーターらの新譜から解説 リアルサウンド
しかも、それに合わせて、クリスチャン・サンズ、ユリシス・オーウェンス・ジュニア、ルーベン・ロジャースと言った現代のジャズシーンの若手のトッププレイヤーでありながら、トラディショナルなジャズの演奏に長けている精鋭を招集して、ナット・キング・コールの音楽の世界観を作り ...

来年2/10(土)、銀座のサウンドクリエイトが試聴イベント開催。山本浩司&高橋健太郎の両氏とナット・キング・コールを深聴き! Stereo Sound ONLINE
同誌No.204で取り上げたナット・キング・コールのアルバム『The Very Thought of You』を中心に、同時代のキャピトル・スタジオの録音を深く読み解くという。 試聴システムは前後編で2種類用意される。前半はオクターブの真空管アンプと、リンのレコードプレーヤー「LP12」による ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年5月23日(水)
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室