ドビュッシー 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ドビュッシー 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ドビュッシー 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

ドビュッシー プロフィール wikipedia

『クロード・ドビュッシー』より : クロード・アシル・ドビュッシー(Claude Achille Debussy, 1862年8月22日 - 1918年3月25日)はフランスに生まれたクラシック音楽の印象派作曲家である。
ドビュッシーはフランスイヴリーヌ県のサン・ジェルマン=アン=レーに生まれた。ジラード婦人とその他に音楽の手ほどきを受け、パリ国立高等音楽・舞踊学校 パリ音楽院で1872年から1884年に在籍し、ギローに学んだ。1884年にローマ大賞を受賞してイタリアのローマで1885年から1887年の間、勉学に励んだ。が、あまりイタリアの雰囲気には慣れず、ローマ大賞受賞者に与えられる期間を繰り上げてパリにもどった。その後、2度訪れたバイロイト、およびパリで開かれた万国博覧会でのジャワ音楽(ガムラン)を耳にしたことが、彼の音楽に大きな影響を与えた。
....

ドビュッシー 最新ニュース

取得時間:2018/02/21 21:37


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

ドビュッシー没後100年ベスト・アルバム!『印象派 〜ドビュッシーの世界』(3枚組) TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
... ※国内盤(WPCS-13751)のみの特典となります。輸入盤には付きませんのでご了承ください。 ※数に限りがございますので、限定数満了次第終了とさせていただきます。 生涯にわたって、東洋、日本への憧憬を抱き続けた作曲家クロード・ドビュッシー。あまたある作品から陰影に富んだ代表曲を集めた、アニ ...

青柳いづみこ企画・監修・演奏《クロード・ドビュッシーの墓》(SACDハイブリッド) TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
ドビュッシー研究の第一人者、青柳いづみこを企画・監修・演奏に迎えた大注目盤! Le Tombeau de Claude Debussy · 青柳いづみこ 、 西本夏生 、 福田美樹子. 発売日: 2018/04/06. 通常価格: ¥3,445. セール価格: ¥2,480. 予約する. SACDハイブリッド盤。ドビュッシー研究の第一人者、青柳いづ ...

全画面&イヤホン推奨! ドビュッシーの『月の光』をBGMにスノーボードで滑る動画が美しい ロケットニュース24
冬真っ只中の日本列島。都心では4年ぶりに20センチを超える積雪が観測され、その他の地域でも大雪が相次ぐなど、2018年に入ってからは雪の話題で持ちきりだ。 そこでウインタースポーツが盛んになるこの時期にご紹介したいのが、山林を滑るスノーボーダーの姿を収めた大変美しい動画である。ドビュッシー作『月の ...

日比谷線の車内でクラシック、東京メトロが実験放送 日本経済新聞
東京地下鉄(東京メトロ)は29日、日比谷線の最新車両でクラシック音楽などのBGMを流す実証実験を始めた。毎日、正午前後の2往復分で放送する。同車両は高音質のステレオ放送システムを搭載している。同社によると、通勤用列車の車内でBGMを流すのは国内初という。車内で快適に過ごしてもらう。 BGMを流す ...[ニュース]東京メトロ、日比谷線車内でショパン=お昼前後、音楽で癒やしnippon.com通勤電車でクラシック 満員電車のストレス緩和?fnn-news.com日比谷線でBGM音楽、どんな感じか乗ってみた 車内放送には影響なし、クラシックはほぼ聞こえないニコニコニュースall 45 news articles »

〈タワレコ限定・数量限定〉アンジェラ・ヒューイット 来日記念セール〈40タイトル〉 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
2013年に録音されたバッハの“フーガの技法”が第52回レコード・アカデミー賞器楽曲部門を受賞した、バッハ弾き、そしてファツィオリ弾きとして知られるアンジェラ・ヒューイット。2018年5月に来日し、J.S.バッハの“平均律クラヴィーア曲集 第1巻”、“ゴルドベルク変奏曲”を演奏します。今回来日を記念して公演曲目を含む40タイトルを ...

クラシック 大木正純・選 毎日新聞
カルダーラやポルポラの世界初録音3曲を含むバロック・アリア集(ほかにヴィヴァルディ、ヘンデル作品など)は、独奏チェロに特別の役割を与えたユニークなコンセプト。大輪の花のようなバルトリの歌声に、チェロが優しく、頼もしく、またあるときは妖しく絡んで、不思議な魅力を醸し出す。最後にボッケリーニのチェロ協奏曲1曲 ...

列車内でクラシック音楽などのBGM放送実施へ 東京メトロが日比谷線で1月29日から試行運用 ねとらぼ
またこの搭載された“音楽が流れる機能”は昨年7月に誤作動という形で披露され、その音楽に心を癒やされた人の声が上がるなど話題になりました(関連記事)。 もともとはイベント列車の運行や、車両点検時のスピーカー試験のために導入したものですが、今回より快適な車内空間を演出することを目的に当面の間試 ...東京メトロ日比谷線で車内BGMを試行運用--クラシックやヒーリング音楽CNET Japan日比谷線、車内BGMを試験導入 クラシック音楽で「より快適に」ITmedia日比谷線の車内BGMにあの“鉄道好き”ミュージシャンが言及「音楽とか車内で流さないでほしい」耳マンモデルプレス -トラベルメディア「Traicy(トライシー)」all 29 news articles »

最高位「ソリスト賞」受賞 | 東愛知新聞 東愛知新聞社
1月11、12日に横浜市などで開かれた「第19回ショパン国際ピアノコンクール・アジア大会」の中学生部門で、最高位のソリスト賞に選ばれた豊川市立西部中学校1年の佐原冠(かむろ)君(13)=御油町=が22日、市役所で山脇実市長に受賞を報告した。 大会で佐原君はショパンの「エチュードOp25-6」を奏で、ソロ ... »

青柳いづみこインタヴュー―高橋悠治との〈火花散る〉やり取りを経て生まれた迫真のアンサンブル Mikiki
プリモのルバートには一切付き合うなと(笑)。普通はもっと綺麗に整えて弾くものですが、悠治さんの味が出てて良かったですね。あんなふうに彼以外の人が弾いたら許されないと思うけど。そこが凄いところです」. 青柳といえば、ドビュッシーのスペシャリスト。今回初めてストラヴィンスキーの連弾曲に取り組んだ。 「晩 ...

文京シビックホールの〈夜クラシック2018-2019〉 19時半スタートの極上コンサート・シリーズをご紹介 Mikiki
クラシックのコンサートが行われるのはだいたい平日の夜が多い。だから、仕事がなかなか終わらなくて、夜のコンサートには行けないな、と諦めている方も多いだろう。そんな時に注目したいのが東京・文京シビックホール(春日駅、後楽園駅近く)で開催される〈夜クラシック〉だ。開演時間は、ちょっと余裕のある19時30分から ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年2月23日(金)
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室