ドビュッシー 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ドビュッシー 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ドビュッシー 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

ドビュッシー プロフィール wikipedia

『クロード・ドビュッシー』より : クロード・アシル・ドビュッシー(Claude Achille Debussy, 1862年8月22日 - 1918年3月25日)はフランスに生まれたクラシック音楽の印象派作曲家である。
ドビュッシーはフランスイヴリーヌ県のサン・ジェルマン=アン=レーに生まれた。ジラード婦人とその他に音楽の手ほどきを受け、パリ国立高等音楽・舞踊学校 パリ音楽院で1872年から1884年に在籍し、ギローに学んだ。1884年にローマ大賞を受賞してイタリアのローマで1885年から1887年の間、勉学に励んだ。が、あまりイタリアの雰囲気には慣れず、ローマ大賞受賞者に与えられる期間を繰り上げてパリにもどった。その後、2度訪れたバイロイト、およびパリで開かれた万国博覧会でのジャワ音楽(ガムラン)を耳にしたことが、彼の音楽に大きな影響を与えた。
....

ドビュッシー 最新ニュース

取得時間:2018/05/24 12:36


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

クロード・ドビュッシー、現代音楽への前奏曲 カンフェティ (プレスリリース)
... 午後への前奏曲」の2台ピアノ版や、現代音楽にも通ずる要素を有する晩年のピアノ作品を取り上げ、同時に日仏現代音楽協会の会員作曲家4名の新作初演や再演作品をプログラムに加えることによって、ドビュッシーの音楽が現代を生きる我々に投げかけるものを探ります。

「ドビュッシー没後100年 芸術の都パリ」を特集 モーストリー・クラシック7月号 5月19日発売 PR TIMES (プレスリリース)
ドビュッシーは1862年にパリ近郊で生まれ、1918年に亡くなりました。今年はちょうど没後100年。ドビュッシーが生きた時代は、フランスでジャポニスム(日本趣味)が大変はやっていました。そのきっかけの一つがパリ万博で、1855年を皮切りに67、78、89、1900年と開かれまし ...【MOSTLY CLASSIC】7月号 きょう発売SankeiBizall 2 news articles »

メルニコフの最新作はドビュッシー!“前奏曲第2集”に1台4手連弾の“交響詩「海」”を録音! TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
海」も「前奏曲集第2集」もドビュッシーが印象主義的作風を確立した作品として名高く、茫漠とした響きで再現されることが多いですが、ここでは明快かつ明るい音色でくっきりと輪郭線を描いています。とはいっても即物的なものではなく、たっぷり歌っているのも特徴です。「ビーノの ...

エルサレム弦楽四重奏団の新録音!ドビュッシー&ラヴェルの“弦楽四重奏曲” TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
1993年に創立され、1996年にデビューしたエルサレム弦楽四重奏団。結成20余年を数える、もはやベテランの存在です。2015年6月には久々の来日公演も行っています。彼らの最新盤は、ドビュッシー没後100年にちなみ、ドビュッシー唯一の弦楽四重奏曲、そしてラヴェルの ...

まさに絵画のような色彩感!エラス=カサドとフィルハーモニア管によるドビュッシー TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
ハルモニ ア・ムンディによるドビュッシー没後100年リリース。パブロ・エラス=カサドとフィルハーモニア管による演奏です。英国のフィルハーモニア管は1945 年に創立、2008年より、エサ=ペッカ・サロネンが首席指揮者&アーティスティック・アドヴァイザーを務めており、その充実 ...

青柳いづみこが1925年製E型ベヒシュタインで奏でた『ドビュッシーの夢』 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
前奏曲集第1巻』は1996年以来の再録音となりますが、カップリングに表題曲の『夢』と、ドビュッシーを尊敬していたコダーイによる『ドビュッシーの主題による瞑想曲』、そしてカプレがピアノ編曲した『聖セバスチャンの殉教』が選ばれています。コダーイの曲は録音の少ないもの ...

初心者からコアファンまで、室内楽を楽しめる約2週間! 「サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン2018」 http://spice.eplus.jp/
この中で、8日の「ドビュッシーと反好事家八分音符氏(ムッシュー・クロッシュ・アンティディレッタント)」は、フランスの作曲家ドビュッシー(1862〜1918)没後100年にちなんだ企画で、パリを拠点に活躍の児玉桃(pf)がプロデュース。若手奏者とヴァイオリン・ソナタやチェロ・ソナタを ...

〈数量限定〉フランソワ=グザヴィエ・ロト&レ・シエクル 厳選セール〈10タイトル〉 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
ドビュッシーの名作「海」は、1905年10月、シュヴィヤール指揮のコンセール・ラムルー管により初演された際の響きを再現しています。弦楽器はガット弦、金管は細管、木管やハープは当時のフランス製、パリ音楽院直伝の奏法を遵守しています。何よりヴィブラートとトレモロに ...

大同特殊鋼 名演奏家シリーズ 2018 〜ラインナップ発表〜 ニコニコニュース
フランス音楽を最も得意とし、中でも、フォーレ、ドビュッシー、ラヴェル、サティなどは絶対的な評価を得、彼ならではの独自の世界を構築している。今回はドビュッシー没後100年を記念して、渾身のオール・ドビュッシー・プログラムを披露。ロジェの紡ぐ淡く美しい音色をご堪能 ... »

清塚信也“超舌”&“超絶”技巧で魅了「For Tomorrow」最終公演 MusicVoice
観衆に配られたプログラムに記載されていたオープニングナンバーは「今日のドビュッシー(ドビュッシーの名曲から)」。そしてこの日清塚が選んだ曲は、そのドビュッシーの作曲による「ベルガマスク組曲第3曲『月の光』」。ゆったりと優しく響くピアノの音、その響きにゆだねるように ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年5月24日(木)
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室