ドビュッシー 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ドビュッシー 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ドビュッシー 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

ドビュッシー プロフィール wikipedia

『クロード・ドビュッシー』より : クロード・アシル・ドビュッシー(Claude Achille Debussy, 1862年8月22日 - 1918年3月25日)はフランスに生まれたクラシック音楽の印象派作曲家である。
ドビュッシーはフランスイヴリーヌ県のサン・ジェルマン=アン=レーに生まれた。ジラード婦人とその他に音楽の手ほどきを受け、パリ国立高等音楽・舞踊学校 パリ音楽院で1872年から1884年に在籍し、ギローに学んだ。1884年にローマ大賞を受賞してイタリアのローマで1885年から1887年の間、勉学に励んだ。が、あまりイタリアの雰囲気には慣れず、ローマ大賞受賞者に与えられる期間を繰り上げてパリにもどった。その後、2度訪れたバイロイト、およびパリで開かれた万国博覧会でのジャワ音楽(ガムラン)を耳にしたことが、彼の音楽に大きな影響を与えた。
....

ドビュッシー 最新ニュース

取得時間:2017/11/22 19:14


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

ポリーニ、20年ぶりのドビュッシー録音は“前奏曲集第2巻”と息子と共演した“白と黒で”! TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
カテゴリ : ニューリリース. 掲載: 2017年11月14日 00:00. ポリーニ. ドビュッシーの独創性と革新性を明晰に炙り出すポリーニの卓越したピアニズム!息子との共演も話題に! ドビュッシー: ...

現在まで発見されている作品を全て網羅!世界初の『ドビュッシー作品全集』(33枚組) TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
クロード・アシル・ドビュッシー(Claude Achille Debussy)は、1862年8月に生まれ、1918年3月に没したフランス近代の大作曲家。この時代、ジャポニスムは、印象派の音楽家にも大きな影響を与えました。ドビュッシーは、ジャポニスムを採り入れた最初の西洋音楽家ということが ...

「ドビュッシーはワインを美味にするか?」ジョン・パウエル著 濱野大道訳 日刊ゲンダイ
モーツァルトの曲を聴くとIQが高くなる、楽器を習うと頭がよくなる――本書は、そうした説も含めて、音楽と人間心理に関する多種多様な研究結果をもとに、音楽が人間に与える影響を多面的に解説したもの。 音楽の種類が客の購買行動に与える実験において、ワイン陳列棚 ...

金管アンサンブル「セプトゥーラ」の金管七重奏のための音楽集第5集はラヴェル、フォーレ、ドビュッシー作品集 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
人気の金管アンサンブル「セプトゥーラ」のアルバム第5集は、20世紀初頭のフランス音楽集。この時代、管楽器の独奏曲は数多く書かれましたが、室内楽としての作品はほとんどありません。そこで「セプトゥーラ」のメンバーたちは、ラヴェル、フォーレ、ドビュッシーの作品を巧みに ...

辻井さん、名画と“共演” 佐賀市で公演 佐賀新聞
世界で活躍するピアニスト辻井伸行さんの「みらかグループpresents 音楽と絵画コンサート」(社主催、佐賀市文化振興財団共催)が23日、佐賀市文化会館で開かれた。印象派を中心とした絵画を背景に、ドビュッシーやラヴェルらの名曲を華麗に奏で、満員の1800人 ...

深尾由美子『失われた時の音楽〜セヴラック・アルバム』 セヴラックのスペシャリストが紡ぐ、多彩で充実した音世界 Mikiki
その懐古的でメランコリックな作風を、同時代のドビュッシーが「よい香りのする音楽」と讃えたセヴラック。フランスでこの作曲家研究の権威ピエール・ギヨーに学び、現在は日本におけるセヴラック演奏の第一人者として名高い深尾由美子が、多彩な名曲を集めた充実の新譜を ...

エドガー・モローによるフランク、ストロール、プーランク、ラ・トンベル:チェロ・ソナタ集 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
ルノー・カピュソン、ベルトラン・シャマユらとの「ドビュッシー:トリオ、ソナタ集」で参加し、ゆったりと深いチェロの響きが、美しいメロディを織りなしは、新しい作品の本質を見いだしていましたが、彼独自の若さと才気の抜群のセンスが発揮され、今持てる才能を遺憾なく発揮しよう ...

冬のイルミネーションを見ながら聞きたい1曲 ガジェット通信
「4曲からなるベルガマスク組曲の第3曲『月の光』は、ドビュッシーの代表作であることはもちろん、印象主義全体の中でも、最も愛されている作品でしょう。この美しいメロディをオーケストラに移し替えたのが、映画『ファンタジア』にも登場した指揮者レオポルド・ストコフスキーです。

プレスラーのピアノ・リサイタル 人生の極み=評・梅津時比古 毎日新聞
休憩後のドビュッシー《前奏曲集第1巻》になると多彩なパレットから無数の色が繰り出される。《デルフィの舞姫たち》では和音に色彩がめくるめき、《亜麻色の髪の乙女》では亜麻色が透けて見える。《ミンストレル》の粋で踊り出したくなるリズム。 曲を追うごとに豊かに輝きを増す ...

ベルリン・フィルのソロ・ハープ奏者ラングラメの新録音!モーツァルト:ハープによる室内協奏曲3編 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
マリー=ピエール・ラングラメは、ベルリン・フィルのソロ・ハープ奏者としての存在感を誇りながら、独奏者としても数々の名演を聴かせてきた素晴らしき名手。そんな彼女が、ベルリン・フィルの若き弦楽器奏者たちからなる四重奏団とともに、モーツァルトの「協奏曲」を驚きの新録音 ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年11月25日(土)
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室