スティーヴィー・ワンダー 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

スティーヴィー・ワンダー 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > スティーヴィー・ワンダー 最新情報、最新ニュース一覧

プロフィール 最新ニュース

スティーヴィー・ワンダー プロフィール

スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)
誕生日:1950年5月13日
星座:おうし座(Taurus)
次の誕生日まであと355日
血液型:不明
出身地:アメリカ合衆国ミシガン州サギノー
シンガー・ソングライター、マルチ・インストルメンタリスト、音楽プロデューサー
所属レーベル:モータウン

出生後すぐに保育器内での過量酸素(未熟児網膜症)が原因で失明してしまうが、それが逆に音楽の能力を早期開花させることになる。

11歳の時にモータウンの「Tamlaレーベル」と契約し、12歳の時に「リトル・スティーヴィー・ワンダー」名義で作成したアルバム「フィンガーティップス」でソロ・デビューを果たす。その後、数々のヒット曲・名曲を世に送り出していく。グラミー賞の最多受賞アーチストでもある。

その歌唱法の魅力とは、低音域から高音域までの幅広いMixVoiceを駆使した超絶的な技術と、そして、
まさしく楽譜や音符を超越した説得力に満ち溢れたスキャット的な歌いまわしにある。

その作曲法の魅力とは、目が見えない事により感じ取れる「黒人と白人との人種間の軋轢」埋めるための様々な歌詞に基づくメッセージなのである。
目が見えなければ、肌の色を超えた理解ができる。

影響を与えたミュージシャンは数知れず、日本においては山下達郎久保田利伸田島貴男などがフォロワーであるといわれる。

作詞、作曲、アレンジメント、演奏と、およそ音楽制作における全てをこなす。あらゆる楽器演奏をこなす事でも有名で、クロマチック・ハーモニカ、各種キーボード、ギター、ドラムス、パーカッションなどをスタジオ録音やライヴで演奏している。そのため、作られる音世界は独特のものであり、真似しようとも容易に真似できるものではない。まさしく「ワンダー」:「素晴らしい」「奇跡」の様なアーチストなのである。

公式サイト:StevieWonder.net:http://www.steviewonder.net/




スティーヴィー・ワンダー 最新ニュース

取得時間:2018/05/22 01:36


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

スティーヴィー・ワンダーの20曲:何百もの名曲から厳選したキャリアのハイライト https://www.udiscovermusic.com/ (プレスリリース) (ブログ)
記念碑的なアルバム『Where I'm Coming From』は、様々な意味において、完全に形成されたスティーヴィー・ワンダーの作品であった。「Look Around」といったメッセージ・ソング、「Never Dreamed You'd Leave In Summer」のような豪華なバラードが収録されていた。

スティーヴィー・ワンダー、誕生日ライブでD・グローヴァーらと豪華コラボ リリース間近の新作について語る Billboard JAPAN
2018年5月13日に68歳の誕生日を迎えるスティーヴィー・ワンダーが、現地時間の5月9日に米ロサンゼルスのザ・ペパーミント・クラブで豪華ゲスト満載のバースデー・ライブを開催した。 【The Stevie Wonder Song Party: A… スティーヴィー・ワンダー · ドナルド・グローヴァー.

『5月13日はなんの日?』世代を超えて愛されるシンガー、スティーヴィー・ワンダーの誕生日 Billboard JAPAN
5月13日はスティーヴィー・ワンダーの68歳の誕生日。 スティーヴィー・ワンダーは1950年5月13日アメリカ・ミシガン州サギノー生まれ。アメリカの名門レーベル、モータウンの顔として輝かしいキャリアを築いてきたスティーヴィーのデビューは、今から5… スティーヴィー・ワンダー.

カニエ・ウェストの奴隷に関する問題発言 スティーヴィー・ワンダーも呆れる ニコニコニュース
先日、芸能情報サイト『TMZ』のインタビューでそのように述べ、世間の人々を唖然とさせたカニエ・ウェスト。これに同じく音楽業界で活躍するスティーヴィー・ワンダーは「冗談じゃない」と思ったもよう。ウェストハリウッドのクラブでショーをこなした後、スティーヴィーはカニエの発言を ... »

リオン・ブリッジズの新作『グッド・シング』から紐解く、ヴィンテージ・ソウルを鳴し伝えるアフリカン・アメリカン・カルチャー ニコニコニュース
その他、70年代のスティーヴィー・ワンダーをアップデートしたようでもある、ジャジーな“バッド・バッド・ニュース”、多重録音演奏のバラード“Beyond”、数を最小限に絞った“ライオンズ”、ディスコ風のアップビートがキャッチーな“イフ・イット・フィールズ・グッド(ゼン・イット・マスト・ ... »

大人気占い師が提案! 星座別・2018年春夏トレンド、何を着るのが正解? ELLE ONLINE(エル・オンライン)
アメリカ・デトロイト出身の双子姉妹、タリとオフィラによる占星術占いユニット。US版「エル」のほか、「Refinery29」、『NYタイムス』など、多くのメディアに寄稿。また、ビヨンセやスティーヴィー・ワンダー、カーリー・クロス、エマ・ロバーツなど、セレブリティからの信頼も厚い。

WONKが昨年リリースした『Castor』『Pollux』のリミックスアルバムを発売! DJ Spinnaも参加 EYESCREAM
そしてなんといっても注目すべきは、過去にはDe La SoulやMos Defといったラッパー、さらにはスティーヴィー・ワンダーやマイケル・ジャクソンなどもプロデュースした、ヒップホップ、ハウスシーンの重鎮・DJ/プロデューサーのDJ Spinnaも参加していること。 個人的に、 ... »

米R&BプロデューサーたちがK-pop市場に活路を見出した理由 http://rollingstonejapan.com/
米R&BプロデューサーたちがK-pop市場に活路を見出した理由かつてのジェイドを思わせるレッド・ヴェルヴェットの『バッド・ボーイ』(最高位2位)、ヘイズの典型的なネオ・ソウル『ジェンガ』(最高位4位)、タミアの『オフィシャリー・ミッシング・ユー』を思わせるムーンムーンの『コントレイル』、そしてスティーヴィー・ワンダーの影響を4分間のポップ ... »

物議を醸している「This is America」のMV、チャイルディッシュ・ガンビーノ ... http://rollingstonejapan.com/
公開一週間たらずでミュージック・ビデオの視聴回数が1億回に迫る、チャイルディッシュ・ガンビーノの新曲「This is America」。このMVが公開されるやいなや、ビデオの解説 ... »

ジェフ・ベック、エリック・クラプトンとのライバル関係について語る http://nme.com (風刺記事) (プレスリリース) (ブログ)
ジェフ・ベックは次のように続けている。「後になって彼の妻のパティから聞いたことなんだけど、(ライバル意識は)間違いなくあったんだ。特に僕がスティーヴィー・ワンダーとやったことについてはね。僕がスティーヴィーと成功したことを彼はあまりおもしろく思っていなかったんだよ。





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年5月23日(水)
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室