ジョアン・ジルベルト 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ジョアン・ジルベルト 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ジョアン・ジルベルト 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

ジョアン・ジルベルト プロフィール wikipedia

ジョアン・ジルベルト(Jo?o Gilberto, 1931年6月10日 - 、本名:Jo?o Gilberto Prado Pereira de Oliveira)は、ブラジルの歌手・ミュージシャン。作曲家のアントニオ・カルロス・ジョビンや作詞家のヴィニシウス・ヂ・モライスらとともに、ボサノバというジャンルを創成した功労者(特にジョアンのことを『ボサノバの神』と呼ぶ人もいる)とされている。
なお、アストラッド・ジルベルトはジョアンの元配偶者 妻であり、アストラッドとの離婚後歌手であるミウーシャと結婚。ベベウ・ジルベルトはミウーシャとの間の子供 娘である。
ブラジル北東部バイーア州ジュアゼイロに生まれ、10歳になる迄そこで育つ。1946年にギターを父から貰いバンド活動に夢中になる。その後、中等寄宿制学校に通うが音楽の勉強の為、退学する。1949年にはラジオ番組にキャストとして出演。19歳の時にはリオデジャネイロ市 リオ・デ・ジャネイロでヴォーカルグループ『ガロットス・ダ・ルア』にリード・ヴォーカルとして参加し、二枚のレコード SPをトダメリカ・レーベルで録音する。
....

ジョアン・ジルベルト 最新ニュース

取得時間:2018/02/21 09:28


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

【音楽CD】、ベストバイがCD店頭販売から撤退!握手券はCD以外に何についてくる? BLOGOS
深夜のお気に入りはマイケル・フランクスの「スリーピング・ジブシー」とスタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルトの超有名ボサノバアルバム「ゲッツ/ジルベルト」。ラリー・カールトンのギターやスタン・ゲッツのサックスのメロディを追いかけていると睡眠ホルモンのメラトニンが分泌され再び深い眠りです。 で、音楽CDは全く買っていませ ...

「ブラジル版タキシード」はたまた「21世紀のケン・エ・ケン」!? ジョアン・ドナート (Joao Donato) 新作は息子ドナチーニョ (Donatinho) とのコラボ作 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
ジョアン・ジルベルトやアントニオ・カルロス・ジョビンに並ぶボサノヴァ/ジャズボサの名ピアニスト/作曲家であり、1970年代以降はプロデューサー/アレンジャーとして数々の傑作を送り出してきたブラジル音楽の巨匠ジョアン・ドナート。アメリカ西海岸で活動していたこともありカル・ジェイダー、ティト・プエンテ、エディ・パルミエリ ...

RENATO BRAZ/NAILOR PROVETA/EDSON JOSE ALVES 『シレンシオ〜ジョアン・ジルベルト・トリビュート』 Mikiki
2012年3月、ジョアン・ジルベルト生誕80周年を祝うコンサートがサンパウロで開催された。出演したのはヴォーカルのヘナート・ブラス、サックス/クラリネットのナイロール・プロヴェッタ、ヴィオラォン(ガット・ギター)のエドソン・アルヴェスの3人だ。ヘナートはキャリア約20年、既に7枚のアルバムをリリースしている現代MPB界を代表す ...

〈15〉1年遅れの追悼文 産経ニュース
フランスに移民したユダヤ系トルコ人を両親にパリで生まれた彼は、14歳のときにジャック・プレヴェールの詩に触発されて詩作を始める。15歳でヒッチハイクをしながら北欧やイスラエルを放浪。25歳のときにはポルトガルのリスボンにいた。そこでは後に「ボサノヴァの法王」と呼ばれるようになるジョアン・ジルベルトの「シェガ・ヂ ... »

西小山に「カフェ ジョアン」 コンセプトは「ジャズが好きな人の居場所」 品川経済新聞
コンセプトは「ジャズが好きな大人がくつろげる場所」。店内にはジャズやボサノバが流れる。店舗面積は約16坪、席数はカウンター7席、テーブル席18席の計25席。 店主の土屋和生さんは元IT会社勤務。退職後に同店を開業した。土屋さんは「もともとジャズが好きで、いつかジャズを流す店を持ちたいと思っていた。自分を ...

NHKで有山じゅんじが口にした禅問答−音楽ジャンルは『人』−典型例がボサ・ノヴァ、ビートルズ・ベンチャーズは… 産経ニュース
しかし、音の世界で生きるミュージシャンたちにとって、この答えが実感そのままなのではないかと思う。 「『人』がジャンル」ということを端的に示すのが、ブラジルのボサ・ノヴァという音楽だ。この音楽をごく簡単にまとめると、ジョアン・ジルベルトの歌唱・演奏スタイルと、アントニオ・カルロス・ジョビンのメロディやハーモニーの作り方 ...

ジョアン・ジルベルトの最初期録音曲をデジタル・リマスターで蘇らせた編集盤 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
ボサノヴァの神様ジョアン・ジルベルトの最初期1958〜1961年に録音されたコンプリートな録音全39曲を24ビット・デジタル・リマスターで蘇らせた新編集盤!「Chega de Saudade」(1959)、「Joao Gilberto」(1959年の33回転シングル)、「O amor , o sorristo e a flor」(1960)、「Joao Gilberto」(1961)の4枚の ...

伊藤ゴローが語る、誰よりもジョビンを理解するジャキス・モレレンバウムとのデュオ公演―静かなる音楽家同士の共演の醍醐味 Mikiki
ジョアン・ジルベルトとアントニオ・カルロス・ジョビンという“音楽の架け橋”で結びついたギタリストの伊藤ゴローとチェリストのジャキス・モレレンバウム。この日本とブラジルの静かなる音楽家は、これまでレコーディングやライヴで共演を重ね、2014年にはオリジナル曲とジョビンの曲などで構成したアルバム『ランデヴー・イン・トー ...

“ロンドンのジョアン・ジルベルト”ことアール・オキンのデビュー・アルバム TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
60年代にソングライターとしてビートルズの出版社=ノーザン・ソングスに所属し、ジョージィ・フェイムやヘレン・シャピロをはじめとするブリティッシュ・ポップ・シンガーに曲を提供。また80年代にはポール・マッカートニーに認められ、ウイングスの前座としてツアーに参加するなど活躍。その後シンガー&コメディアンとして世界中のステ ...

ポピュラー新盤 スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト「ゲッツ/ジルベルト'76」 ボサノバファンなら必聴 産経ニュース
ポピュラー新盤 スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト「ゲッツ/ジルベルト'76」 ボサノバファンなら必聴世界的な人気を誇るボサノバ音楽で、“不朽の名盤”と位置付けられる一枚に、1963年録音の「ゲッツ/ジルベルト」がある。そこから13年を経て、米サンフランシスコのジャズクラブ「キーストン・コーナー」で行われたリユニオンライブのライブ音源で、ボサノバファンには必聴の作品だ。今回、日本のファンにはうれしい歌詞対訳や ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年2月23日(金)
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室