ジョアン・ジルベルト 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ジョアン・ジルベルト 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ジョアン・ジルベルト 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

ジョアン・ジルベルト プロフィール wikipedia

ジョアン・ジルベルト(Jo?o Gilberto, 1931年6月10日 - 、本名:Jo?o Gilberto Prado Pereira de Oliveira)は、ブラジルの歌手・ミュージシャン。作曲家のアントニオ・カルロス・ジョビンや作詞家のヴィニシウス・ヂ・モライスらとともに、ボサノバというジャンルを創成した功労者(特にジョアンのことを『ボサノバの神』と呼ぶ人もいる)とされている。
なお、アストラッド・ジルベルトはジョアンの元配偶者 妻であり、アストラッドとの離婚後歌手であるミウーシャと結婚。ベベウ・ジルベルトはミウーシャとの間の子供 娘である。
ブラジル北東部バイーア州ジュアゼイロに生まれ、10歳になる迄そこで育つ。1946年にギターを父から貰いバンド活動に夢中になる。その後、中等寄宿制学校に通うが音楽の勉強の為、退学する。1949年にはラジオ番組にキャストとして出演。19歳の時にはリオデジャネイロ市 リオ・デ・ジャネイロでヴォーカルグループ『ガロットス・ダ・ルア』にリード・ヴォーカルとして参加し、二枚のレコード SPをトダメリカ・レーベルで録音する。
....

ジョアン・ジルベルト 最新ニュース

取得時間:2018/10/17 14:51


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

SA-CD SUPREME SELECTION 第2弾 Verveレーベル超名盤3選!タワーレコード限定発売 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
クール・テナーのスタン・ゲッツとボサノヴァの神様ジョアン・ジルベルトが共演した、不朽のボサノヴァ名盤。巨匠アントニオ・カルロス・ジョビンをフィーチャーし、その代表曲“イパネマの娘”はジョアンがまずはポルトガル語で、続いて当時その妻であるアストラッド・ジルベルトが英語 ... »

【レビュー】CDなのにハイレゾ?「ハイレゾCD」から特徴的な3枚を選出 https://www.udiscovermusic.com/ (プレスリリース) (ブログ)
以前は、スタン・ゲッツのサックスがいかに前へ出てくるかに注目していたが、いつの頃からかジョアン・ジルベルトの声に耳を澄ますようになった。なまめかしさが漂ってくるか。そこに集中している。 「ハイレゾCD 名盤シリーズ」の本作を聴くと、ご存知1曲目「イパネマの娘 」が ...

小野リサ ボサノバと言葉の旅を続け30年 「今は日本語で歌う事が楽しい」 Yahoo!ニュース 個人
ボサノバの神様と呼ばれている、ブラジルのジョアン・ジルベルトは、瞑想的な演奏をしますが、当時の若者たちはインドの瞑想やヨガなどの、ナチュラル志向の考えを持っている人がたくさんいて、その中でジョアン・ジルベルトはボサノバを作っていったと思います。ブラジルには“ ... »

ギターと歌をめぐる鼎談:高野寛×宮沢和史×おおはた雄一 Billboard JAPAN
僕もブラジルの音楽は好きで、カエターノ・ヴェローゾやジョアン・ジルベルトの作品を聴いてきたので。 宮沢:去年の12月に久しぶりにブラジルに行ったんだけど、サンパウロでカエターノのフリーライブをやっていて、観に行ったんだよ。土地がない労働者、農民を支援する団体を ...

〈15〉1年遅れの追悼文 産経ニュース
そこでは後に「ボサノヴァの法王」と呼ばれるようになるジョアン・ジルベルトの「シェガ・ヂ・サウダージ(想いあふれて)」を聴いて衝撃を受け、貨物船でブラジルに渡った。そこでブラジルの外交官で詩人であるヴィニシウス・ヂ・モライス、ギタリストのバーデン・パウエルらと親交を ... »

ケニー・ランキン『コンプリート・コロンビア・シングルズ 1963-1966』 ラテン音楽との相性も垣間見える60年代半ばを網羅 Mikiki
そして彼は、60年代初期にジョアン・ジルベルトに衝撃を受けて、独学でギターをマスターした。ジョアンからの影響に基づくケニー独自のギターの弾き語りスタイルが花開くのは後年のことだが、すでに60年代半ばの時点からケニーとラテン音楽の相性は抜群だった。おまけに本作 ...

ジョルジャ・スミス、ジェイミー・アイザック……2018年に更新されるアーバンメロウ4選 リアルサウンド
スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルトに影響されたというジェイミーの最新モードは、白鳥のようにしなやかなオープナー「Wings」に集約されています。そこから流麗なピアノと奥ゆかしいサックス、繊細な響きのエレクトロニクスを織り交ぜ、真夜中にしっとり聴きたくなるナンバーを ...

蔦屋家電で”オールブラック”のコーヒーツール「カリタブラックシリーズ」先行発売。コーヒーに合うオリジナルCDも販売中 F.M.J.magazine (プレスリリース)
ジョアン・ジルベルトをはじめとしたボサノヴァや、サルサの名門レーベル”FANIA”の名曲など、コーヒーを味わうひとときを演出するラテンミュージックをセレクトした全18曲となっている。1,900円(税別). 角野 亮太蔦屋家電 音楽コンシェルジュは「序盤は”ゆっくりとした朝”、中盤は” ... »

【西山瞳の鋼鉄のジャズ女】第5回 夏=ヘヴィメタル!? 暑さを〈圧〉で返り討ちにするブラジリアン・メタル Mikiki
クラシックとユーロ・ジャズからの影響をもとに、国内外で活躍を続けているジャズ・ピアニスト、西山瞳。ジャズ界に長く身を置きながら、NHORHMとしてへヴィメタル・カヴァー盤をリリースし、BABYMETALへの並々ならぬ愛を綴った記事での年間アクセス・ランキングの首位 ...

ポピュラー新盤 スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト「ゲッツ/ジルベルト'76」 ボサノバファンなら必聴 産経ニュース
ポピュラー新盤 スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト「ゲッツ/ジルベルト'76」 ボサノバファンなら必聴世界的な人気を誇るボサノバ音楽で、“不朽の名盤”と位置付けられる一枚に、1963年録音の「ゲッツ/ジルベルト」がある。そこから13年を経て、米サンフランシスコのジャズクラブ「キーストン・コーナー」で行われたリユニオンライブのライブ音源で、ボサノバファンには必聴の ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年10月18日(木)
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室