ショパン 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ショパン 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ショパン 最新情報、最新ニュース一覧

プロフィール 最新ニュース

ショパン プロフィール

ショパン

フレデリック・ショパン(Frederic Francois Chopin)
フレデリック・フランソワ・ショパン
誕生日:1810年3月1日
星座:うお座(Pisces)
次の誕生日まであと198日
祖国:ポーランド
ピアニスト、演奏家、作曲家

ほぼピアノのための楽曲の作曲のためだけに人生を捧げた異例の音楽家。複音楽ではバッハ、夜想曲ではジョン・フィールドなどの影響を受けている。ショパンが単なるロマンティックな音楽家である、という認識は非常に甘く、彼は時として非常に社会的で過激な楽曲を作る。ロマンティックな楽曲と、 社会的な楽曲の、あまりの格差に、多くの人は驚くであろうが、作るのは同じ人である。またその和声も非常に自由度に富み、単なるクラシックの領域にはとどまらない現代的な自由奔放さを見せる。現代風に書けば、即興曲、つまり「アドリブ」の方法論を確立したのも「ショパン」なのである。ショパンか楽譜に書き残した様々な装飾音が、その次の世代における、自由演奏、即興演奏、ジャズなど基礎となっている事実に着目・注目していきたい。

ショパンのピアノ視聴と練習コーナーはこちらです


ショパン 最新ニュース

取得時間:2018/08/14 08:45


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

世界初CD化多数!ブライロフスキー『プレイズ・ショパン〜RCAショパン録音全集』(8枚組) TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
ルービンシュタインと並んで20世紀を代表するショパン弾き、アレクサンダー・ブライロフスキー(1896-1976)がRCAに残した全ショパン録音初めてCD8枚に集大成したボックスセットです。ショパンはブライロフスキーがその生涯を通じて深くかかわりを持った作曲家でした。

エレーヌ・グリモー注目の新アルバム!サティ、ドビュッシー、ショパン、シルヴェストロフの名曲を収録した『メモリー』 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
メモリー』はマインドフルネス、音楽による瞑想への誘い。過去と未来を繋ぐ、儚く透き通る音の結晶。 常に知的且つ直観的な独自のコンセプトでアルバム制作をしてきた現代屈指のピアニスト、グリモーの最新盤。 サティ、ドビュッシー、ショパン、シルヴェストロフという感性溢れる4 ...

輸入盤が登場!河村尚子4年ぶりの新録音『ショパン:24の前奏曲&幻想ポロネーズ』 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
ショパン の最高傑作かつ最高の音楽的難度を誇る「24の前奏曲」と「幻想ポロネーズ」を中心としたショパンのファンタジーの飛翔を刻み込んだ作品で構成されてお り、「レコード芸術」誌では特選となるなど、各紙誌で絶賛を受けたアルバムです。2009年のRCAデビュー盤「夜想( ...

ピアニスト萩原千代、ショパンの愛弟子カール・フィルチュの作品集第2弾をリリース CDJournal.com
ルーマニアに魅了され、ショパンの愛弟子であった作曲家カール・フィルチュ作品について現地で研究を重ねるピアニストの萩原千代が、『ショパンの愛弟子 若き天才作曲家 カール・フィルチュの世界2』(ALCD-9188 2,800円 + 税)を8月7日(火)にリリース。 弟子に対しても週1回 ...

〈数量限定〉TRANSARTレーベル厳選セール〈12タイトル〉 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
ネマニャ・ラドゥロヴィチとハープの名手マリエル・ノルトマンとのデュオによる濃厚な名曲集に、フランスの実力派ピアニスト、ロール・ファヴル=カーンの“チャイコフスキー&ショパン:ピアノ協奏曲集”、“ショパン:24の前奏曲”、“ショパン:ワルツ”“舞曲集”など人気作もお得!この機会 ...

ショパンやシューマン、当時のピアノで テレマン協会55周年公演第1弾 毎日新聞
大阪を拠点にバロック音楽を専門に演奏する日本テレマン協会が創立55周年を記念して開催するコンサートの第1弾として8月2日、大阪市中央公会堂(同市北区)で、作曲家が生きた時代のピアノを用いてショパンとシューマンのピアノ協奏曲の演奏会を開く。2人は同時代だが、 ...

梯剛之氏 寒川公演迫る ショパンの名曲 前売2千円で タウンニュース
. 文化. 世界が注目する盲目の天才ピアニスト. 一般社団法人(非営利)住みよい町・さむかわにする会が主催するIIISコンサートは毎年、世界で活躍する演奏家を招請し、地元の寒川町で開催されるもので、今年で4回目。

〈予約ポイント10倍〉横山幸雄6年ぶりの協奏曲録音は、“ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番"を満を持して初録音! TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
〈予約ポイント10倍〉横山幸雄6年ぶりの協奏曲録音は、“ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番"を満を持して初録音!1月20 日に横浜みなとみらいホールで開催された「ショパン&ラフマニノフ 珠玉の協奏曲の饗宴」で、横山はショパンの2曲のピアノ協奏曲とともに、ラフマニノフの《ピアノ協奏曲 第2 番》と《パガニーニの主題による狂詩曲》という、贅沢なプログラムを披露した。指揮の下野竜也と新 ...

梯剛之(かけはしたけし)氏が演奏会 9月1日 寒川町民センター タウンニュース
住みよい町・さむかわにする会が主催する第4回音楽会「IIIS(サンエス)コンサート」が、9月1日(土)、午後1時30分から寒川町民センターホールで開催される。世界が注目する盲目のピアニストで、ショパンを最も得意とする梯剛之氏が、オールショパンプログラムで登場する。

「半分、青い。」で再注目、くらもちふさこの漫画に酔いしれる asahi.com
よく言われることだが、音がしないはずのマンガなのに、『いつもポケットにショパン』を読むと「聞こえる」。演奏シーンは子供時代の優しい思い出と重ねて表現され、キラキラした音色がこぼれだす。しかも最もありありと聞こえるのはピアノではない。きしんちゃんのポケットに入って ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年8月15日(水)
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室