サラ・ヴォーン 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

サラ・ヴォーン 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > サラ・ヴォーン 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

サラ・ヴォーン プロフィール wikipedia

サラ・ヴォーン (Sarah Vaughan, 1924年3月27日 - 1990年4月3日) は、アメリカ合衆国 米国のアフリカン・アメリカン 黒人女性ジャズ歌手。
オペラ歌手にも匹敵する幅広い声域と豊かな声量、大胆なフェイクやスキャットを取り入れた超絶的な歌唱力を持ち味とし、ジャズ・ボーカル史上ビリー・ホリデイ、エラ・フィッツジェラルドと並ぶ偉大な歌手の一人と言われている。
1940年代にデビュー。歌手でトランペッターのビリー・エクスタインに影響を受け、当時最先端のモダン・ジャズであったビ・バップのスタイルを歌唱に活かしたことで、早くから注目を集めた。
1950年代には大手レコード会社Mercurysに膨大な数の録音を残し全盛期を迎える。この頃の代表作は「ウィズ・クリフォード・ブラウン」、カウント・ベイシー・オーケストラと共演した「ノー・カウント・サラ」など。
....

サラ・ヴォーン 最新ニュース

取得時間:2017/11/24 22:31


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

バターリング・トリオの摩訶不思議なサウンドはどこからきた? LAビートとイスラエル・テルアビブ繋ぐ異形の音楽性に迫る Mikiki
私はポップもブルースっぽい感じも両方好きだから。小さい頃はサラ・ヴォーンみたいなジャズ・シンガーを聴いていたし、一方でマライア・キャリーにも魅了されていた。ジョージア・アン・アルマドロウも好きだったし、たくさんの女性シンガーに影響を受けているけど、一番大きかったの ...

写真家・阿部克自のモノクローム作品集「ジャズの肖像 ポートレイチャーズ」発売 CDJournal.com
... 栄誉である〈Milt Hinton Award(ミルト・ヒントン・アワード)〉を日本人として初めて受賞した阿部克自が残した作品から、デューク・エリントン、マイルス・デイヴィス、セロニアス・モンク、ジョン・コルトレーン、ディジー・ガレスピー、サラ・ヴォーン、秋吉敏子らのモノクロー写真を収載。

JUJUが尊敬する、3人の偉大なる歌姫「機会があったら声帯を取り替えたい」 リアルサウンド
JUJUがまず自身のルーツとして挙げたのは、サラ・ヴォーン「Lullaby Of Birdland」。JUJUは子供の頃の音楽体験について「一緒にいる大人によって聴く音楽が違っていて、母方の兄妹5人が音楽好きで、長女がラテンやボサノヴァ、シャンソンを聴く人だった」と明かし、その中でも ...

発掘!サラ・ヴォーン、1978年5月ニューオリンズでのライヴ音源 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
今度は、ラジオ番組“Jazz Alive”の元プロデューサーが所有していた放送用テープの権利を得たのですが、まずはその中から、サラ・ヴォーンがニューオリンズのジャズ・クラブ“Rosy's”で1978年5月31日に行ったライヴ・パフォーマンスを2枚組でリリース。 ここでバックをつとめて ...

時代を超えてモダンな輝きを放つ冨田サウンド 音楽ナタリー
「Vocaloidは、エラ・フィッツジェラルドだろうが、サラ・ヴォーンだろうが、ニナ・シモンだろうが、いろんな声を合成することができる。ちょっと大人っぽくて、ノーブルで、声を低くした“ジャズミク”みたいなVocaloidがいても面白いし、ぜひ共演してみたいと思いますね。今回は歌に ...

たくさんのミュージシャンとの音楽的な深さを高めていきたい Billboard JAPAN
ケイコ・リー:若い頃はカーメン・マクレエ、サラ・ヴォーンをはじめ、たくさんのジャズアーティストのアルバムを聴いていました。その方々から色々な影響を受けました。 --デビューから今までで、KEIKO LEEさんキャリアを決定づけたり、転機となった大きな出来事を教えてください。

メインストリーム・レコード (MAINSTREAM RECORDS) マスター・コレクション 第二期30タイトル TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
... メインストリーマーの70'sジャズ名盤や、チャールズ・カイナード、バディ・テリーらのソウル・ジャズ・スタンダード、サラ・ヴォーンやヘレン・メリル、マキシン・ウェルドンらのヴォーカル名盤も生み出した1970年代を代表するアメリカン・レーベル、それがメインストリーム・レコードだ。

JUJUが10回目の“JUJUの日”開催、島健率いる超豪華ビッグバンドと贈る超絶美味な一夜に musicman-net
サラ・ヴォーンやキャロン・ウィーラーの影響を受けて音楽性を確立し、ウェイン・ショーターのアルバム「JUJU」がアーティストネーム決定の理由ともなっているJUJUがBIG BAND JAZZ LIVEを開催するのは初の試みとなる。 そんなJUJUの今を表現した7ヶ月ぶりとなる新曲「 ... »

SUN RA & HIS SOLAR ARKESTRA Mikiki
SUN RA & HIS SOLAR ARKESTRA各々が自由に踊りながらゆったりと繰り返すホーンのリフに乗ってサラ・ヴォーンばりのハスキーヴォイスでジューン・タイソンが全編に亘って歌い上げ、そしてサン・ラーのスペイシーなアジテーションと交感する51分1曲。難解さも冗長さも一切感じさせず一音一音が永遠に宇宙を ...

キューバ新世代の象徴、ダイメ・アロセナが再来日! 名だたる大物から愛されるハイブリッドな女性シンガーを柳樂光隆が解説 Mikiki
スキャットするとサラ・ヴォーンやディー・ディー・ブリッジウォーターみたいだし、ソウルを歌わせるとビヨンセのような、ゴスペルを通過した最近のR&Bシンガーという感じ。いわゆるジャズ・ヴォーカリストっぽいところもあるし、要するに歌もハイブリッドなんですよね。古い伝統音楽から ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年11月25日(土)
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室