エリック・サティ 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

エリック・サティ 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > エリック・サティ 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

エリック・サティ プロフィール wikipedia

エリック・サティ(Erik Satie, Eric Alfred Leslie Satie, 1866年5月17日 - 1925年7月1日)は、フランスの作曲家。単純な音形の連続とその間で微妙に変化する近代的な和声進行に特徴がある。通称「音楽界の異端児」「音楽界の変わり者」。
パリ音楽院在学中にピアノ小品『オジーヴ』『ジムノペディ』『グノシエンヌ』などを発表。カフェ・コンセール『黒猫』につどう芸術家のひとりとなり、コクトーやピカソと交流。バレエ・リュスのために『パラード』を作曲。またカフェ・コンセールのためのいくつかの声楽曲を書く。今日よく知られている『あなたが欲しい』(”Je te veux”)はこのときの曲。バラ十字会と関係しいくつかの小品を書く。晩年は同一音形を繰り返す手法を用いた『ヴェクサシオン』『家具の音楽』などを書いた。
....

エリック・サティ 最新ニュース

取得時間:2018/10/15 09:46


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

坂本龍一 『BTTB -20th Anniversary Edition-』 シーン確立以前に気付いていた、坂本龍一のポスト・クラシカル的音楽表現 Mikiki
ブライアン・イーノ『Ambient 1: Music for Airports』以降に確立されたアンビエント・ミュージックとしてのエリック・サティ、トライバルな楽器(本作ではモンゴルの楽器、口琴)やプリペアド・ピアノの使用、坂本のルーツであるブラームスバッハ、ラヴェルといった音楽家を当時の視点 ... »

アーティストたちのもうひとつの「仕事」 SPUR.JP
たとえばアレクサンダー・カルダーは、エリック・サティが1936年に声楽とオーケストラという編成で『ソクラテス』を上演したとき、背景幕の制作を担当した。スチールの輪と絡み合う赤い円盤、白黒の四角いオブジェ、青緑色のスクリーンというシンプルな背景幕は、サティの作品に ...

世武裕子、チリー・ゴンザレスを大いに語る。『Solo Piano III』に聴く〈人生と音楽が切り離せない〉音楽家の姿 Mikiki
その譜面を見た先生から〈エリック・サティに似ている〉と指摘されたことがあって、当時の私は若さもあって、そのことをあまりよく思っていなかったんですけど、『Solo Piano』を聴いているうちに、先生の言わんとしていたことが何となくわかるようになりました。 長らく、私とゴンザレス ...

【ミラノ2019春夏 ハイライト1】ミラノコレ開幕 財経新聞
グッチ・ハブ」でマイケル・クラークによる最新作パフォーマンス「to a simple, rock'n' roll . . . song」を上演。エリック・サティ生誕150周年へのオマージュとして、サティのメロディに乗せたスローテンポなパフォーマンスから、デヴィッド・ボウイのアップテンポなナンバーまで。終盤には ...

エリック・サティ ?? “沈黙”の作曲家 ル・モンド・ディプロマティーク日本版
最も創意に富む芸術家たちは、後世の人々によって、彼らが生み出した最も親しみやすい作品だけに結びつけられることが多い。2016年に生誕150周年を迎えた作曲家、エリック・サティの場合もそうだ。絹のように柔らかい彼の有名な『ジムノペディ』は多くの映画のクレジット ...

高橋悠治による約40年ぶりのエリック・サティ再録音アルバム、本日リリース CINRA.NET(シンラドットネット)
エリック・サティ 新・ピアノ作品集』では、“ジムノペディ”“ジュ・トゥ・ヴ(好きよ)”をはじめとするエリック・サティの楽曲を収録。高橋がサティの楽曲を演奏するアルバムを制作するのは約40年ぶりとなる。 同作のリリースを記念して、10月22日には東京・タワーレコード渋谷店でミニ ... »

97歳 私はピアニスト 日本経済新聞
私は97歳のピアニスト。今も自宅で一人暮らし、気分が良ければ1日4時間ほどピアノに向かう。楽譜にどんな物語が描かれているのか。音と人間の心理の絡み合いを探っていると、あっという間に時間がたつ。 例えばエリック・サティの有名な「ジムノペディ」という曲。メロディーが ...

「音楽界の異端児」エリック・サティ(1866〜1925)生誕150年特集 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
音楽界の異端児」エリック・サティ。彼が生み出した数々の奇妙なタイトルと内容をもった音楽は、同時代のパリのアーティストだけでなく、後世の世界のアーティストに多大な影響を与えました。その音楽と同じく、彼の生き様も風変わりなもので、変人扱いを受けていたようですが、 ...

ピアノ・トランスフィギュレーション Mikiki
優れた作曲の裏には、演奏家の存在に依るところが大きいものだ。稀代のピアニスト高橋アキはその技巧の高さや音楽観の深さから数多の被献呈・初演に関わることが多い音楽家だ。本盤は尹伊桑、松平頼則/頼暁、湯浅譲二にフェルドマン、シコルスキの6名が彼女と関わった ...

高橋悠治『エリック・サティ : 新・ピアノ作品集 』 未完の作曲家サティにふさわしい進行中の記録にとどめておきたい〜エリック・サティの定番曲を新録音! Mikiki
2年つづいたエリック・サティのアニヴァーサリー・イヤーも後半にはいったあたりだったか、高橋悠治が1970年代の後半にリリースした3枚のアルバムがボックスとしてあらためて店頭にならんだ。この録音の時期、高橋悠治はコロムビアでバッハから自作、シューマンから ... »





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年10月16日(火)
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室