エリック・サティ 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

エリック・サティ 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > エリック・サティ 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

エリック・サティ プロフィール wikipedia

エリック・サティ(Erik Satie, Eric Alfred Leslie Satie, 1866年5月17日 - 1925年7月1日)は、フランスの作曲家。単純な音形の連続とその間で微妙に変化する近代的な和声進行に特徴がある。通称「音楽界の異端児」「音楽界の変わり者」。
パリ音楽院在学中にピアノ小品『オジーヴ』『ジムノペディ』『グノシエンヌ』などを発表。カフェ・コンセール『黒猫』につどう芸術家のひとりとなり、コクトーやピカソと交流。バレエ・リュスのために『パラード』を作曲。またカフェ・コンセールのためのいくつかの声楽曲を書く。今日よく知られている『あなたが欲しい』(”Je te veux”)はこのときの曲。バラ十字会と関係しいくつかの小品を書く。晩年は同一音形を繰り返す手法を用いた『ヴェクサシオン』『家具の音楽』などを書いた。
....

エリック・サティ 最新ニュース

取得時間:2017/11/21 10:22


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】 エキサイトイズム
このテーマ曲ともいえる音楽は、エリック・サティの「ジムノペディ」からのアイデアだそうだ。また、前作の「リアリティのダンス」にも流れていたフレッド・アステアの「チーク・トゥ・チーク」や、「エル・トポ」で使われていた曲が数曲、登場する。さらに、ヴェルディのオペラ「ナブッコ」の第3 ... »

「エンドレス・ポエトリー」アダン・ホドロフスキーが父の仰天エピソード語る 映画ナタリー
バイオリン、ピアノ、フルート、オーボエの4つの楽器を中心とした楽曲を好み、エリック・サティ、ベートーヴェン、ストラヴィンスキーあたりが好きなんです」と語る。さらに「『ホーリー・マウンテン』『エル・トポ』で使った音楽を参考にしました。父の映画は同じ1本の映画だと捉えているん ... »

高橋悠治による約40年ぶりのエリック・サティ再録音アルバム、本日リリース CINRA.NET(シンラドットネット)
エリック・サティ 新・ピアノ作品集』では、“ジムノペディ”“ジュ・トゥ・ヴ(好きよ)”をはじめとするエリック・サティの楽曲を収録。高橋がサティの楽曲を演奏するアルバムを制作するのは約40年ぶりとなる。 同作のリリースを記念して、10月22日には東京・タワーレコード渋谷店でミニ ...高橋悠治、エリック・サティ再録アルバムの第2弾トレーラー公開! インストアイベントも決定BIGLOBEニュース高橋悠治、新サティ・アルバムのトレイラー第2弾公開 記念トークショーとミニ・ライヴ・イベントも開催決定CDJournal.comall 5 news articles »

高橋悠治『エリック・サティ : 新・ピアノ作品集 』 未完の作曲家サティにふさわしい進行中の記録にとどめておきたい〜エリック・サティの定番曲を新録音! Mikiki
2年つづいたエリック・サティのアニヴァーサリー・イヤーも後半にはいったあたりだったか、高橋悠治が1970年代の後半にリリースした3枚のアルバムがボックスとしてあらためて店頭にならんだ。この録音の時期、高橋悠治はコロムビアでバッハから自作、シューマンから ... »

ホドロフスキー、自身の人生描く第3弾『エッセンシャル・トリップ』を執筆中 息子が明かす webDICE
バイオリン、ピアノ、フルート、オーボエ、この4つの楽器を中心とした音楽を好み、エリック・サティやベートーベン、ストラビンスキーあたりが大好きなんですよね。あとは、父の過去作『ホーリー・マウンテン』や『エル・トポ』の音楽も参考にしました。父の映画は、全て繋がっていて、“1 ...

約1分間のフレーズを840回繰り返すピアノ曲「ヴェクサシオン」演奏者募集 毎日新聞
岡山県津山市で10月21日から11月26日まで開催される第10回津山国際総合音楽祭で、プログラムの一環として11月3日、演奏時間が18時間を超えるフランスの作曲家、エリック・サティの「ヴェクサシオン」演奏会を開く。1分ほどのフレーズを繰り返しリレー方式で演奏する市民 ... »

日本におけるサティ・ブームを巻き起こした高橋悠治による約40年振りの新録音をUHQCDリリース! TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
今年79歳になる孤高のピアニスト、高橋悠治によるエリック・サティのピアノ作品集。 日本コロムビアに70年代に3枚のサティ・アルバムを残している高橋による、約40年ぶりの新録音商品。新たな高橋の解釈と新たな録音技術で、サティの魅力と高橋悠治の音楽性が再融合する。

アダン・ホドロフスキー、父・アレハンドロのスパルタ“忍者修行”を暴露 「限界を知らない」 シネマトリビューン
第30回東京国際映画祭の特別招待作品に選出されたアレハンドロ・ホドロフスキー監督最新作『エンドレス・ポエトリー』が26日、東京・EXシアター六本木で上映され、主演と音楽を手掛けたアダン・ホドロフスキーが上映後のQ&Aコーナーに出席。撮影の裏話からホドロフスキー家 ...

1890年製エラールのピアノで弾く!小川典子のサティ:ピアノ独奏曲全曲録音第2集(SACDハイブリッド) TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
19世紀末から20世紀初頭のフランスで活躍したエリック・サティ(1866-1925)。10代のときパリ音楽院で学ぶも馴染めず、自由な発想の芸術家が集うモンマルトルで作曲活動を行いました。1905年には作曲法を学び直すためにスコラカントルムでダンディに師事。作曲家としての ...

エリック・サティ ?? “沈黙”の作曲家 ル・モンド・ディプロマティーク日本版
最も創意に富む芸術家たちは、後世の人々によって、彼らが生み出した最も親しみやすい作品だけに結びつけられることが多い。2016年に生誕150周年を迎えた作曲家、エリック・サティの場合もそうだ。絹のように柔らかい彼の有名な『ジムノペディ』は多くの映画のクレジット ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年11月25日(土)
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室