ウェス・モンゴメリー 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ウェス・モンゴメリー 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ウェス・モンゴメリー 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

ウェス・モンゴメリー プロフィール wikipedia

ウェス・モンゴメリー(Wes Montgomery, 1923年3月6日-1968年6月15日)は、アメリカ合衆国 アメリカのジャズ・ギタリスト。
1923年3月6日、インディアナ州インディアナポリス生まれ。
地元のクラブで生活費を稼ぐためにライブハウスなどの出の演奏活動を開始する。48年ライオネル・ハンプトン楽団に参加するものの、50年に退団、インディアナポリスに戻る。
59年にキャノンボール・アダレイとの競演でブレイクする。彼の最高傑作と評されるアルバム「インクレディブル・ジャズ・ギター」もこの年に録音されている。
その後も、ビバップ ビ・バップのスタイルで「フルハウス」などの名盤をリリースしていたが、67年に「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」でイージーリスニング路線に転向、セールス面でも成功する。68年に死亡。死因は心臓病説・ドラッグ説・過労説などがあるが本当のところは不明である。
....

ウェス・モンゴメリー 最新ニュース

取得時間:2018/02/19 04:10


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

ウェス・モンゴメリー、生涯唯一の欧州ツアー音源が初公式リリース決定 CDJournal.com
独創的なプレイでジャズ・ギターに革命をもたらしたギタリスト、ウェス・モンゴメリー(Wes Montgomery)が、生涯で唯一行なった欧州ツアーでのパリ公演が、2枚組ライヴ・アルバム『イン・パリ-ザ・ディフィニティヴ・ORTF・レコーディングス』(KKJ-1025 3,333円 + 税)として、発掘レーベル“Resonance Records”より発売されま ...

YMO、パット・メセニー、バルトーク……SUGIZOの音楽観を変えた幅広い楽曲 リアルサウンド
隔週木曜日の20時〜21時にInterFM897でオンエアされているラジオ番組『KKBOX presents 897 Selectors』(以下、『897 Selectors』)。一夜限りのゲストが登場し、その人の音楽のバックボーンや、100年後にも受け継いでいきたい音楽を紹介する同番組では、ゲストがセレクションし、放送した楽曲をプレイリスト化 ... »

1965年、ウエス・モンゴメリー&ウィントン・ケリー・トリオのライヴ音源を〈Resonance〉が発見 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
これは、出演時、9夜毎回、トリオが単独で幕開けを飾った様子をそのまま伝えるもの。ブルージーで、タイム感も抜群のケリーの演奏は、古きよき時代、正にジャズの全盛時代に聴くものを誘います。そして、3曲目からはいよいよ、ウエスも登場しますが、オクターブ奏法も全開のスウィンギーな演奏!、バラード!、と魅力は尽 ...

ポピュラー新盤 「スモーキン・イン・シアトル ライヴ・アット・ザ・ペントハウス1966」 ウェス絶頂期のライブ 産経ニュース
米ジャズギタリストのウェス・モンゴメリーによる、ウィントン・ケリー・トリオとのライブアルバム。1966年といえば、ウェスの絶頂期。名盤として知られる「スモーキン・アット・ザ・ハーフ・ノート」の7カ月後の演奏だ。5曲目の「Blues in F」など、弦の上を自在に跳びはねるテクニックに心が躍る。 録音は同年の4月14、21の両日。惜し ...

【ウェス・モンゴメリー「インクレディブル・ジャズ・ギター」】 ジャズ界に“ギター革命”を起こした2人の主人公 ダイヤモンド・オンライン
それ故、この音盤の主人公は当然のことながら、信じ難い(incredible) 超絶技巧を持つギター奏者ウェス・モンゴメリーです。しかし、ジャズ専門のレコード会社リヴァーサイドのプロデューサーだったオリン・キープニュースというもう一人の主人公と出会わなければ、この音盤は誕生していません。 しかし、その出会いは、今 ...

【ウェス・モンゴメリー「フル・ハウス」】 情熱と戦略から生まれた、実況録音盤の最高峰 ダイヤモンド・オンライン
何事によらず、傑出した作品や業績は、それを実現するために、血の滲むような緻密な準備が黙々と行われています。 だから、オリンピック選手もAKB48の如きアイドルも成功したビジネスパーソンも、栄光を勝ち得て素晴らしい笑顔を輝かせながら、当たり前のことを言うわけです。 “練習は裏切らない”. “準備が全てだ” と ...

エソテリック、名盤復刻シリーズ10周年記念のSACD6枚組『グレート・ジャズ・セレクション 6』 PHILE WEB
フル・ハウス』ウェス・モンゴメリー. ウェス・モンゴメリーの名がアメリカ中に知れ渡りだした時期のライヴ録音で、当時マイスル・デイヴィスのグループでツアーをしていたリズム・セクションにテナー・サックス奏者ジョニー・グリフィンを加えた豪華クインテットによる演奏。何種類ものリリースがある本作品の中でも、ギターの音のリ ...

ヴィーナス・プレミアム25 Mikiki
日本が誇るジャズ・レーベル、ヴィーナス・レコードのレーベル誕生25周年を記念した25+1枚組のメモリアルBOX。250セットでシリアルナンバー入り、そして全タイトル高音質UHQ-CDという、こだわりの豪華仕様となっている。注目の収録アルバムは、オーディオ/ジャズ評論家の山口孝氏によるセレクトで、例えば、エディ・ヒギン ...

エソテリック、JAZZ黄金期の1950〜60年代の名盤を6枚組でSACDボックス化。12/22発売で、限定2000セット Stereo Sound ONLINE
ESOTERIC(エソテリック)から、同社SACDソフト「名盤復刻シリーズ」の発売10周年を記念した限定ボックスセット「グレート・ジャズ・セレクション6」が、12月22日に発売される。6枚組で、いずれもSACD/CDハイブリッド。価格は¥21,667(税別)で、限定2000セットの販売となる。 グレート・ジャズ・セレクション6は、1950〜60年代にかけ ...

世界初登場音源収録〈Resonance Records〉究極コンピ TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
2016年、最大級の話題を巻き起こしているビル・エヴァンスの未発表スタジオ音源『サム・アザー・タイム-ザ・ロスト・セッション・フロム・ザ・ブラック・フォレスト』を送りだした、Resonance Records(レゾナンス・レコーズ)の、究極のコンピレーション! 発掘する音源は、単なる未発表であるだけでなく、玄人なファンや、時には研究者も驚 ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年2月23日(金)
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室