モーリス・ラヴェル 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

モーリス・ラヴェル 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > モーリス・ラヴェル 最新情報、最新ニュース一覧

プロフィール 最新ニュース

モーリス・ラヴェル プロフィール

モーリス・ラヴェル

ジョゼフ=モーリス(モリス)・ラヴェル(Joseph-Maurice Ravel)
誕生日:1875年3月7日
星座:うお座(Pisces)
次の誕生日まであと288日
出生:フランス・シブール

作曲家、ピアニスト、オーケストラ編曲家、などの様々な側面を持つ。7歳でピアノを始め、12歳で作曲の基礎を学ぶ。14年間パリ音楽院で学んだ後に、1898年に作曲家としてデビュー。モーツァルトなどの古典派やスペイン音楽に影響を受けたフランス印象派。その楽曲は、現代的な和声に基づき、後期のジャズなどにも様々な影響を与える事となる。

モーリス・ラヴェルの視聴と練習コーナーはこちらです


モーリス・ラヴェル 最新ニュース

取得時間:2018/05/22 05:46


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

「羊と鋼の森」山崎賢人が辻井伸行のピアノ生演奏に感激「元気をもらった」 映画ナタリー
辻井は、劇中で和音が演奏するモーリス・ラヴェル作曲「水の戯れ」と「The Dream of the Lambs」を披露。優しく力強い辻井の演奏に、会場の人々は息をのんで聴き入った。演奏が終わると、上白石萌音は感激した様子で「役が決まってから撮影が終わるまで何百回と辻井さんの ...山崎賢人、主演作の舞台挨拶で観客気分?「今日は来てよかった」cinemacafe.net山崎賢人「すてきな言葉を感じて」=上白石姉妹は「絆深まった」-映画「羊と鋼の森」時事通信山?賢人、思わず観客目線?「今日すごく…来てよかったなっていう…」―『羊と鋼の森』完成披露試写会T-SITEニュースall 37 news articles »

ウェス・アンダーソン監督、日本のファンを前に熱烈トーク! ニコニコニュース
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』では音楽に影響されたので、モーリス・ラヴェル、ベルベット・アンダーグラウンド&ニコといったアーティストをリストアップしました。この映画でももちろんありますよ。こうやってリストを作るとそういったアーティストと無意識のうちに化学反応を起こすん ...ウェス・アンダーソン監督が13年ぶりに来日!映画『犬ヶ島』スペシャル・ナイトイベント レポートTimeWarpall 57 news articles »

人生をリセットしたいときに聴くクラシック(3) JBpress
フランスの作曲家モーリス・ラヴェル(1875〜1937年)の「ダフニスとクロエ」は、いつ聴いても切なさに対する感情の扉を全開にしてくれる。全曲で1時間ほど。特に、オーケストラの公演でしばしばプログラムに取り上げられる第2組曲は、期待、喜び、切なさ、けだるさ、高揚感と ... »

デヴィ夫人「105歳まで生きようと思ってる」!終活プランも告白 RBB TODAY
さらに葬儀の際は、フランスの作曲家、モーリス・ラヴェル作曲の「ボレロ」が流れる中を担がれて入っていきたいという夢にも言及。だが徹子が、「でも、今これを見てらっしゃる方で見届ける方って少ないと思いますね」と笑うと、デヴィも、「みなさん、私より先に死んじゃう?なんて」 ... »

【シアター通信】オーストラリア・バレエ団『マーフィー』 日豪プレス
1979年に創作された『シェヘラザード』は、モーリス・ラヴェル(1875年〜1937年、フランスの作曲家)の音楽と19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムトの官能性を融合させた作品。『千夜一夜物語』を思わせるエキゾチックなコスチュームと舞台上のメゾ・ソプラノ歌手の ...

『君の名前で僕を呼んで』のサウンドトラックは、スフィアン・スティーヴンスの主題歌他名曲揃い TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
1983年夏、北イタリアの避暑地を舞台に描く、『眺めのいい部屋』『モーリス』『日の名残り』の名匠ジェームズ・アイヴォリーによる脚色を、次回作は『サスペリア』リメイクの鬼才ルカ・グァダニーノ監督の新たなる傑作 ... 映画公開後から世界的な話題となっているUSインディフォーク界の重鎮スフィアン・スティーヴンスが本作 ...

メナヘム・プレスラーの新録音はDGソロ・デビューとなる『月の光〜ドビュッシー、ラヴェル、フォーレ:作品集』 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
モーリス・ラヴェル: 12. 亡き王女のためのパヴァーヌ 13. 悲しげな鳥たち(《鏡》から) 【演奏】 メナヘム・プレスラー(ピアノ) 【録音】 2017年4月 パリ. 《メナヘム・プレスラー(ピアノ)》 1923年にドイツに生まれたプレスラーは1939年にナチス・ドイツを逃れてイスラエルに移住した。

Jazztronik野崎良太の新バンド、葉加瀬太郎監督レーベルからデビュー 音楽ナタリー
彼らのデビュー作となる「GOODPEOPLE」にはメンバーがそれぞれ作曲を担当したオリジナル曲をはじめ、Jazztronikの楽曲「Life Syncopation」やラヴェルの名曲「亡き王女のためのパヴァーヌ」のカバーといった全8曲が収められた。なおアルバムは葉加瀬太郎が音楽総監督を ...

ヤマハホール〈飯森範親と辿るドビュッシーの芸術 -實川 風(ピアノ)を迎えて-〉没後100年のドビュッシーを語り合う上質な時間 Mikiki
實川風と飯森範親が語り合う没後100年のドビュッシー. クロード・ドビュッシー(1862〜1918)はモーリス・ラヴェル(1875〜1937)と並び、日本で最も知名度の高いフランスの作曲家である。だが《ボレロ》《ラ・ヴァルス》など華やかなオーケストラ曲で人気のあるラヴェルに対し、《 ...

モーリス・ベジャール没後10年でカンパニー来日&東京バレエ団と特別合同ガラ ステージナタリー
振付家モーリス・ベジャールの没後10年とカンパニー来日50周年を記念する、モーリス・ベジャール・バレエ団(BBL)公演と、東京バレエ団との特別合同ガラが、11月に東京・東京文化会館で行われる。 BBL公演では、Aプロ ... 振付:モーリス・ベジャール音楽:モーリス・ラヴェル ...





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年5月23日(水)
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室