ボブ・マーリー 最新情報、最新ニュース一覧です
ネット音楽教室

ボブ・マーリー 最新情報、最新ニュース一覧


TOP > アーティスト最新情報 > ボブ・マーリー 最新情報、最新ニュース一覧

最新ニュース

ボブ・マーリー プロフィール wikipedia

『ボブ・マーレィ』より : ボブ・マーレィ (Bob Marley), 1945年2月6日 - 1981年5月11日、本名ロバート・ネスタ・マーレィ、Robert Nesta Marley)は、ジャマイカを代表するレゲェ音楽家。キング・オブ・レゲエと呼ばれる。深い精神性を有するその音楽は、ラスタファリズムの思想を背景としている。今なおレゲエの神様として崇められる存在であり、熱狂的なファンも多い。
Marleyの日本語表記は「マーリー」「マーリィ」あるいは「マーレィ」であるが、英語の発音は「マーレィ」に近い。
1945年2月6日 セント・アン教区のナイン・マイルズで、大英帝国陸軍の兵士であった父親(ノーヴァル・マーレィ)とジャマイカ人の母親(セデラ・ブッカー)との間に産まれる。
....

ボブ・マーリー 最新ニュース

取得時間:2018/05/21 17:45


This RSS feed URL is deprecated
, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news

12週連続全英1位を記録したボブ・マーリーのベスト盤『Legend』が持つ伝説的記録の数々 https://www.udiscovermusic.com/ (プレスリリース) (ブログ)
1984年5月19日、伝説(Legend)が生まれた……というのは決して大袈裟なハッタリではない。この『Legend』というのは、ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの偉業を讃えるためにアイランド・レーベルがまとめたベスト盤の題名だ。この日、イギリスのアルバム・チャート ...

大麻合法化加速の米国、ボブ・マーリー息子が殺虫剤使用の危険性を訴える http://rollingstonejapan.com/
ボブ・マーリーの息子であり、レゲエ・シンガーのジギー・マーリーは、大麻合法化が進む米国において、殺虫剤成分を含むマリファナ使用の危険性をローリングストーン誌に語った。 何十年にも渡る議論の末、現在世界各地でマリファナの合法化が進んでいる。大麻が一般的なもの ... »

『5月11日はなんの日?』ボブ・マーリーの命日、“レゲエの神様”没後37年 Billboard JAPAN
5月11日は“レゲエの神様”ボブ・マーリーの命日。 今から37年前の1981年5月11日、36歳の若さでこの世を去ったボブ・マーリーは、若くして生涯を終えた伝説のミュージシャンの1人。その死因は悪性腫瘍とされているが、ファンたちの間では都市伝説と… ボブ・マーリー.

ジャマイカレゲエ歌手ボブ・マーリー死去/今日は? 日刊スポーツ
5月11日=今日はどんな日. 満州国軍がモンゴル軍と国境紛争地ノモンハンで衝突(1939). ◇出来事. ▽高松港から岡山県に向かっていた国鉄の連絡船・紫雲丸が運搬船と衝突し沈没。修学旅行の小中学生ら168人死亡(1955)▽ジャマイカのレゲエ歌手ボブ・マーリー ...

阿佐ヶ谷ロマンティクス『灯がともる頃には』インタヴュー―最大公約数としてのポップ・ミュージック Mikiki
貴志「例えば、レゲエだったら、ボブ・マーリーとピーター・トッシュが二大巨頭でいますよね。ピーター・トッシュはダークでルーツなレゲエに寄ってて、ボブ・マーリーはもっと大衆的な、みんなが聴きやすいレゲエをやった。僕はボブ・マーリーの音楽のほうが好きなんですよ。

ヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚式の模様を実況録音!『ロイヤル・ウェディング 公式アルバム』 TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース)
2018年5月19日、イギリス王室のウィンザー城にある聖ジョージ礼拝堂で行われたヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式の模様を完全収録した実況録音盤。女王陛下入場のファンファーレからはじまり、二人による結婚宣言や指輪の交換、さらにはイギリス国歌斉唱といった ... »

ジミー・クリフ、70歳迎えた生ける伝説が愛され続ける理由とは? Mikiki
ジミーはジャマイカ北部、モンテゴ・ベイにも近いソマートンの生まれ。1948年生まれなので、現役のレゲエ・グレイツとしては、1947年生まれのバニー・ウェイラーや1945年生まれのバーニング・スピアとほぼ同世代だ。まだ14歳だった62年には、後にボブ・マーリーのデビューも ...

ボブ・マーリーの名盤「レジェンド」が500回目のチャート入り Forbes JAPAN
レジェンド」はアメリカではマーリーのアルバムの中で最高の5位に入ったことがある。一方でスタンダードナンバーとなった「ノー・ウーマン・ノー・クライ」や「バッファロー・ソルジャー」「ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ」などを含むすべての収録曲が一度もチャートインしていない。 »

ジャマイカ国民が愛した伝説のシンガー、ジェイコブ・ミラー(Jacob Millter) ワールド レゲエ ニュース
ミラーの近い友人だったボブ・マーリー(Bob Marley)はミラーがこの世を去ったときちょうどブラジルから帰国した。この 2 人はアイランド・レコーズ(Island Records)の新しいオフィスのローンチに参加し、南アフリカの国々を共に回った経験もある。 1974年の'Keep On Knocking'は ...

大麻合法化の活動家だったボブ・マーリーを3人の息子たちが語る http://rollingstonejapan.com/
彼とジュリアン、ダミアン・“ジュニア・ゴング”・マーリーの3兄弟は、来る4月に西海岸で初開催されるマーリー・ファミリー主催の“カヤ・フェスト”を発表した。この日は非公式なマリファナ・ホリデーとなるだろう。2日間に渡って開催されるコンサート・イベントでは、ボブ・マーリーの息子5 ... »





最新情報に追加したい「あの人」のご要望は「ご意見・ご要望」コーナーでどうぞ。
「あの人一覧」に戻る




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年5月23日(水)
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室