C メジャー・ペンタトニック・スケールのギタースケール解説です。ギタースケール一覧 携帯やスマホ、PCで気軽に学べる音楽講座。
ネット音楽教室

C メジャー・ペンタトニック・スケール ギタースケール一覧


TOP > ギタースケールの一覧 > C メジャー・ペンタトニック・スケール ギタースケール一覧

ギタースケールの検索


C メジャー・ペンタトニック・スケール ギタースケールの概要と練習

構成音: C D E G A

C メジャー・ペンタトニック・スケール ギタースケール一覧

縦置き画像はこちらです
テンポ: オクターブ幅:
自動再生: 繰り返し再生:
Player:
音が鳴らない時は


メジャー・ペンタトニック・スケールとは、メジャースケールの、ファ(4th)とシ(ルートよりも半音下)の音を除いたスケールの事です。非常に土着的な味わい、ギタリストが好む音階でもあります。音階に決定的な解決要素がないので、どのコードの時に弾いても当たり障りの少ないスケールです。構成音から考えて、このスケールは「C6(add9)コード」の時に使われるスケールである、とも解釈できます。また、このスケールは「Aマイナー・ペンタトニック・スケール」と構成音が全く同じです。

「C メジャー・ペンタトニック・スケール」のピアノスケールはこちらです
スケール(音階)とは、もご参考にどうぞ


ギタースケールの練習のしかた

必ずメトロノームやドラムなどの音に合わせて練習します。そして完成形の音に合わせながら練習すると間違いが少なくなります。完成形の音がないまま練習を続けていくと、次第に自分のリズムの癖が付いていってしまいます。

様々なテンポで練習する事も大事です。速いテンポだけでなく、敢えて遅いテンポで練習するのもリズム感の土台を形成していく上で必要です。速弾きの練習ばかりしていると、いわゆる「前ノリ」の癖が付いてしまう場合があるからです。

このサイトでは、PCやスマートフォンをギタースケール練習ツールとして利用できます。


各種ギタースケール

Cメジャー・スケール

Cメジャー・ペンタトニック・スケール
Cマイナー・ペンタトニック・スケール

Cナチュラル・マイナー・スケール
Cハーモニック・マイナー・スケール
Cメロディック・マイナー・スケール

Cメジャー・ブルース・スケール
Cマイナー・ブルース・スケール

Cオルタード・スケール
Cホールトーン・スケール
Cクロマチック・スケール


各種コードトーンにより出来上がるギタースケール(アルペジオ)

C
Cm
Csus4
C(-5)
C(+5)
C6
C7
CM7
C(add9)
C9
C(-9)
C(+9)
Cdim
C11
C13





コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年5月26日(土)
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室