ツェルニーの練習 携帯やスマートフォン、パソコンで気軽に学べる音楽講座
ネット音楽教室

ツェルニーの練習


TOP > ツェルニーの練習 > ツェルニーの練習

ツェルニーの特性

ツェルニーとは、主にピアノのための練習曲集です。簡易な和音とリズム体制を学ぶには最適です。後半では徐々に複雑なリズムと和声が登場しますから、学習教材としての幅広い守備範囲を備えています。


ツェルニー100番をMIDIで試聴・練習 Op.139 No.1

Song:曲

音が鳴らない時は
Tempo:テンポ
Pitch:音程
AutoStart:自動再生 / Repeat:繰り返し再生
Left:左手 Right:右手
Tone:音色
No Damper:ダンパーペダルなし
Player:プレーヤー


ツェルニーの各曲をMIDIで再生演奏できます(MIDIが再生できる環境にのみ対応)。音に合わせて練習してみてください。曲名やテンポ、音程(移調)、自動再生、繰り返し再生(リピート)等を指定後、[送信]ボタンを押してください。


ツェルニー曲集の練習順序

100番、30番、40番、50番の順序で練習していきます。
並行して練習していくのは、ハノンバッハの「インヴェンションとシンフォニア」です。

ツェルニーの練習曲とは、明確なコード進行に基づいた、各種フォーメーションとなっておりますので、容易にコード進行を把握できます。ハノンの次に練習する教材として最適です。


カール・ツェルニー

カール・ツェルニー(Carl Czerny)
1791年2月21日 ウィーン‐1857年7月15日 ウィーン)は、オーストリアのピアノ教師、ピアニスト、作曲家。祖先はボヘミア出身のスラヴ人で、苗字の綴りは本来チェコ語?erny(チェルニー 意味は「黒」)。ドイツ語でも発音はチェルニーなのだが、日本ではツェルニーと発音・表記される事が多い。



コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年6月26日(月)
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ネット音楽教室